メインメニューを開く

JYONGRI(ジョンリ、1988年8月30日[2] - )は、日本シンガー・ソングライター。所属レコード会社EMIミュージック・ジャパン(旧 東芝EMI)。

JYONGRI
生誕 (1988-08-30) 1988年8月30日(30歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
学歴 早稲田大学国際教養学部
ジャンル R&BJ-POP
職業 シンガーソングライター
活動期間 2006年 - 現在
レーベル EMIミュージック・ジャパン
事務所 サンミュージック
共同作業者 三宅彰[1]
公式サイト http://jyongri.com/

目次

来歴編集

生い立ちと初期の経歴編集

1988年昭和63年)、大阪府箕面市司法書士の父と専業主婦の母との間に生まれる[3]。両親は共に韓国出身だが、彼女自身は日本に帰化している[注 1][3]。jpopasia.comによると、本名は「ジョンリ・チョー」[注 2][4]で、彼女自身が2010年11月の『日刊ゲンダイ』の取材で、名前の漢字が「鍾李」であると明かした[注 2]中国で漢学者をしている母方の叔父が名付け親である[3]。名前は両親が「性別不明でインターナショナルな名前」として名づけた。

4歳から大阪インターナショナル・スクールに通っていたため、そこで培った英語力は堪能。同級生に青山テルマがおり、現在も仲が良い。楽器は、4歳よりクラシック・ピアノを習い始め、10歳のときにヴァイオリン、16歳の時にはギターに挑戦した。

8歳のときに映画天使にラブ・ソングを2』を観て、歌を歌いたいとの思いからゴスペルを始め歌いこなすようになる。11歳の時、ゴスペルの影響で歌手という夢を抱き始める。14歳頃から本格的に歌のレッスンを受け、作詞活動を行い始める。

2005年夏にアメリカへ渡り、バークレー音楽院の5週間サマープログラムに参加、その間の寮生活中、曲を書き始めた。2006年6月、大阪インターナショナルスクールを卒業。6月から9月の夏休み中、音楽活動を本格的に開始。

2006年 - 2007年:Close To Fantasy編集

2006年10月、早稲田大学国際教養学部に入学。同時期よりプロモーション活動、インタビュー出演などの活動を始めた。

2006年9月、バラード曲「Wherever」のミュージックビデオが発表された。同曲は後にデビュー・アルバムに収録された。同年12月13日、自ら作詞・作曲を手がけたデビュー・シングル「Possession/My All For You」が発売された。シングルにはインストルメンタル、リミックス、アカペラなどを含む9曲が収録されている。「Possession」のサンプリングがイギリス音楽チャート誌のミュージック・ウィークのポップクラブチャート(12月16日付)で22位、「フィル・イングランド」のDJチャートで16位とデビュー前にチャートインするなど大きな反響を呼んだ。なお、デビュー前のアジア圏のティーン・エイジャーの歌手がチャートにランクインするのは初めての快挙である。オリコンチャートで最高16位を記録。

2007年2月21日、2枚目のシングル「Hop, Step, Jump!」が発売された。オリコンチャートでは最高32位を記録。その1ヵ月後の3月31日にデビュー・アルバム「Close To Fantasy」が発売された。オリコンチャートにおいて初登場25位を記録。

2007年 - 2008年:Love Forever編集

2007年7月25日に3枚目のシングル「Lullaby For You」を発売した。同シングルはスクウェア・エニックスニンテンドーDS専用ソフトゲーム「すばらしきこのせかい」のイメージソングとして起用された。また、カップリング曲「Catch Me」はマライア・キャリージャネット・ジャクソンなどに楽曲を提供しているジミー・ジャム&テリー・ルイスが編曲を担当している。シングルはオリコンチャート初登場及び最高12位を記録した。

2008年1月30日に4枚目のシングル「Kissing Me」を発売した。表題曲は5つのテレビ番組のエンディングテーマとして起用された(後述参照)。オリコンチャートで初登場11位を記録。同年6月4日、5枚目のシングル「Unchanging Love -君がいれば-」が発売された。同シングルは5月から8月まで様々なテレビ番組のエンディングテーマとして起用された。オリコンチャートで初登場12位。同シングルで初めて初動売上が1万枚を超えた。カップリング曲としてエルトン・ジョンの「YOUR SONG」のカバーが収録されている。

同年7月2日、2枚目のアルバム「Love Forever」を発売。オリコンチャートで初登場12位を記録した。

2008年 - 現在:近年の活動編集

2008年12月3日に6枚目のシングル「Winter Love Story」を発売。表題曲が10月から12月まで日本テレビ系の複数のテレビ番組のエンディングテーマとして起用された。カップリング曲「Blue Destiny」は映画『やさしい旋律』の主題歌として起用された[5]。シングルはオリコンチャートで初登場及び最高31位を記録。

2009年4月29日に7枚目のシングル「Maybe Someday」を発売。オリコンチャートで最高23位を記録。同年8月19日に8枚目のシングル「無敵な愛」を発売。表題曲が6月から9月まで放送されたテレビ朝日テレビドラマメイド刑事』の主題歌として起用された。

2010年5月、9ヶ月ぶりの新曲「Walking」をデジタルシングルとして発売。同年8月4日、9枚目のシングル「Without You」を発売。 さらに同年10月22日に初のベストアルバム「JYONGRI BEST TRACKS」を発売。オリコンチャートで最高36位を記録した。

2013年1月23日、Tiaraの4枚目のアルバム「Emotion」に収録された「I Miss You」(作詞・作曲)にて初めて他のアーティストへの楽曲を提供した。

2014年11月26日、AKB48の38枚目のシングル「希望的リフレイン」に収録された「初めてのドライブ」では作曲を担当した。

人物編集

身長162cm。血液型O型。趣味は音楽に関すること全て。特技は英語と日本語を混ぜて喋ること・歌うこと、ディズニーの曲なら何でも覚えられること、ブラインドタッチ、手芸などの細かい作業。

幼少時代からインターナショナル・スクールに通っていたことで日本と海外の様々な文化・音楽に触れ、刺激を受けたことにより磨かれた感性は、18歳ながら独自の世界観と発想力を形成した。海外では本名をJyongri Choとして紹介されている[注 3]

ディスコグラフィー編集

シングル編集

リリース タイトル 規格 販売生産番号 最高位
1st 2006年12月13日 Possession/My All For You 12cmCD TOCT-40067 16位
2nd 2007年2月21日 Hop, Step, Jump! 12cmCD TOCT-40089 32位
3rd 2007年7月25日 Lullaby For You 12cmCD TOCT-22284 12位
4th 2008年1月30日 Kissing Me 12cmCD TOCT-40177 11位
5th 2008年6月4日 Unchanging Love -君がいれば- 12cmCD TOCT-40202(通常盤)
TOCT-40201(初回生産限定盤 DVD付)
12位
6th 2008年12月3日 Winter Love Story 12cmCD TOCT-40234 31位
7th 2009年4月29日 Maybe Someday 12cmCD TOCT-45001 23位
8th 2009年8月19日 無敵な愛 12cmCD TOCT-45014 34位
9th 2010年8月4日 Without You 12cmCD TOCT-40301 88位

アルバム編集

リリース タイトル 規格 販売生産番号 最高位
1st 2007年3月21日 Close To Fantasy 12cmCD TOCT-26214(CD)
TOCT-26215(CD+DVD)
25位
2nd 2008年7月2日 Love Forever 12cmCD TOCT-26580(CD)
TOCT-26579(CD+DVD)
17位

ベストアルバム編集

リリース タイトル 規格 販売生産番号 最高位
1st 2010年10月27日 JYONGRI BEST TRACKS 12cmCD TOCT-(CD)
TOCT-(CD+DVD)
36位

配信限定編集

配信日 曲名 収録アルバム
2010年5月19日 Walking JYONGRI BEST TRACKS
2012年6月13日 Free My Soul

参加作品編集

リリース タイトル / アーティスト 曲名
2009年7月22日 Every With You / Sound Around M-3「Sky Blue feat. JYONGRI」
2011年10月5日 7years / MAKAI M-3「SUMMER LOVE feat. JYONGRI」

出演編集

ラジオ編集

CM編集

  • 「Possession/My All For You」 - プロモーション
  • 「Unchanging Love~君がいれば~」 – プロモーション

タイアップ一覧編集

タイトル タイアップ 収録作品
Possession NTV系いただきマッスル」2006年11月・12月ED 1stシングル「Possession
/My All For You」
NTV系スーパーチャンプル」2006年11月・12月ED
NTV系音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2006年11月・12月ED
My All For You NTV系極上の月夜」ED
Hop,Step,Jump! CX系HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」2007年2月・3月ED 2ndシングル「Hop,Step,Jump!」
Romeo&Juliet NTV系嗚呼!花の料理人」2007年1月-3月ED
Getting Funky! NTV系音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2007年3月OP 1stアルバム「Close To Fantasy」
NTV系スッキリ!!」2007年3月ED
〜約束〜 ジュエリー・マキ 2007年春CMソング
Lost Girl TX系スキバラ」2007年2月ED
Wherever 国立新美術館開館記念 イメージソング
Lullaby For You スクウェア・エニックス ニンテンドーDS専用ソフトゲーム
すばらしきこのせかい」イメージソング
3rdシングル「Lullaby For You」
NTV系音楽戦士 MUSIC FIGHTER」サビNAVIパワープレイ
NTV系スーパーチャンプル」2007年7月ED
NTV系ぶっコギ!」2007年8月ED
NTV系今田ハウジング」ED
Catch me CX系クロノス」テーマソング
Lovers DRIVE 神戸コレクション2007 AUTUMN/WINTERテーマソング
Kissing Me NTV系スーパーチャンプル」2008年1月ED 4thシングル「Kissing Me」
NTV系業界クイズ ミニキテ!」2008年1月・2月ED
NTV系カイブツ」2008年1月ED
NTV系汐留☆イベント部」2008年1月ED
ABCビーバップ!ハイヒール」2008年1月ED
「Break Point」OP
「MUSIC.B.B.」ED
You're the One TBS系ヤレデキ!世界大挑戦」ED
Unchanging Love
〜君がいれば〜
auLISMO!CMソング 5thシングル「Unchanging Love
〜君がいれば〜」
NTV系ダウンタウンDX」2008年6月・7月ED
NTV系スーパーチャンプル」2008年5月ED
NTV系ニッポン縦断おかず発見!ルート88」2008年5月ED
NTV系音楽戦士 MUSIC FIGHTER」パワープレイ
「MUSIC.B.B.」2008年6月ED
ABCビーバップ!ハイヒール」2008年5月ED
STV「ぞっこんスポーツ」「シアターS」「ブギウギ専務」ED
Still in Love NTV系日本史サスペンス劇場」2008年7月-9月ED 2ndアルバム「Love Forever」
Winter Love Story NTV系ぐるぐるナインティナイン」2008年10月-12月ED 6thシングル「Winter Love Story」
NTV系スッキリ!!」2008年12月ED
NTV系スーパーチャンプル」2008年12月ED
NTV系ニッポン縦断おかず発見!ルート88」2008年12月ED
Tender Touch ブルボン「ブランチュール ミニチョコレート」TVCMソング
Blue Destiny 映画「やさしい旋律」主題歌
Maybe Someday 武田薬品工業アリナミンR」TVCMソング 7thシングル「Maybe Someday」
NTV系スッキリ!!」2009年4月ED
NTV系カウントダウン・ドキュメント 秒ヨミ!」2009年4月ED
Special DHC「プラチナホワイトベースメークシリーズ」CMソング
First Kiss コジマ「フレッシュグレー」CMソング
YTVにけつッ!!
無敵な愛 EX系メイド刑事」主題歌 8thシングル「無敵な愛」
START KTV「風の街のアリス」テーマソング
「SHUKATSU It's ME PROJECT」 応援歌
Maybe Someday -ピアノ弾き語り Ver. 武田薬品工業「アリナミンR」TVCMソング
Walking 花王SuperスリムガードTVCMソング
Without You CX系昼ドラマ明日の光をつかめ」主題歌 9thシングル「Without You」

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 日本の苗字は豊田(英語版Wikipediaより)。
  2. ^ a b チョー(チョ)と読む姓は「」などがある。姓が趙である場合は、漢字表記のフルネームは「趙鍾李」(ハングル조종리)となり、韓国語においては音韻の関係で「チョ・ジョンニ」と発音される。日本語読みであれば「ちょう しょうり」。
  3. ^ ハングルをローマ字にした場合とは異なる。(文化観光部2000年式:Jo Jongri マッキューン=ライシャワー式:Cho Chongri)

出典編集

  1. ^ 2008年4月号「日経エンタテインメント!」での三宅のインタビューより
  2. ^ BIOGRAPHY - JYONGRI - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. 2016年10月15日閲覧。
  3. ^ a b c 栗原智恵子 (2010年11月9日). “同級生は青山テルマ…サンミュージック秘蔵っ子の魅力” (日本語). ZAKZAK. 2010年11月10日閲覧。
  4. ^ Profile of JYONGRI” (英語). jpopasia.com. 2010年11月9日閲覧。
  5. ^ やさしい旋律 - CHINEMA TOPICS ONLINE”. 2016年10月15日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集