メインメニューを開く

KORG Gadget

KORG Gadget(コルグ・ガジェット)は、コルグが開発するiOSおよびMacintosh用の音楽制作ソフトウェアである。 本項では、Nintendo Switch用ソフト『KORG Gadget for Nintendo Switch』(以下:Nintendo Switch版)についても解説する。

目次

概要編集

2014年にiPad専用の音楽制作アプリとして発売。その後iPhoneに対応し、2017年にはMac版がリリースされている。

ステップ、およびリアルタイム入力に対応したシーケンサー、ミキサー、エフェクター、音源、それにレコーディング機能を備え、iOSアプリでありながらDAWに比肩した機能を有する。

とりわけ、タッチパネルによる操作感と、「ガジェット」と呼ばれる30種類以上の音源群[1](シンセサイザー・ドラムマシン・サンプラー・レコーダー・ギターアンプ・ラウドネスマキシマイザーなど)を組み合わせて音楽制作を行えるのが特徴。

エレクトロニック・ミュージックを得意とするが、生のドラムスやベースといったアコースティック系ガジェットの投入や、レコーディング環境の整備により、バンド・サウンドにも対応している。

機能編集

Nintendo Switch版編集

映像外部リンク
  佐野電磁によるプレゼン

『KORG Gadget for Nintendo Switch』は、2018年4月26日にNintendo Switch用ソフトとしてダウンロード販売された[2]。 過去にコルグがニンテンドーDS向けに発売した『KORG DS-10』同様、Switch版の開発にはDETUNEがかかわっている[2]

Nintendo Switch版は、各ガジェットのつまみをJoy-Conで遠隔操作できることを大きな特徴としており、Joy-Conを画面に取り付けている状態では画面を傾けることによって操作する[2]。 iOS版とは異なり、2018年5月の時点ではツマミやパラメーター類はタッチ操作に対応していないほか、エクスポート機能が存在しない[3]

評価編集

Nintendo Switch版編集

リアルサウンドのヤマダユウス型はNintendo Switch版のインターフェースが見やすい点[2]などについて触れ、「Nintendo Switchに1つあれば、いつでも音楽的なことが楽しめるソフト」と評価した[3]

脚注編集

外部リンク編集