MF1レーシング (MF1 Racing) は2006年のみF1に参戦していたコンストラクター。「MF1」とは「ミッドランドF1」の略称。イギリスに本拠を置くが、チームの国籍登録はロシアであった。

MF1
参戦年度 2006
出走回数 18
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
優勝回数 0
通算獲得ポイント 0
表彰台(3位以内)回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
F1デビュー戦 2006年バーレーンGP
初勝利 -
最終勝利 -
最終戦 2006年ブラジルGP
テンプレートを表示

略歴編集

ロシア生まれのユダヤ系カナダ人アレックス・シュナイダーが率いる投資会社のミッドランドグループが運営していたチーム。当初は2006年シーズンを目標に新規参入を計画していたが、1年前倒しで2005年1月24日にジョーダンを買収し参入を果たした。

2005年編集

2005年は、コンストラクター登録期限の関係で「ジョーダン・トヨタ」として参戦。車体はジョーダンが開発していた車両を引き継ぎつつ、イタリアのダラーラ社との共同開発を行っていたものの、テクニカルディレクターのゲイリー・アンダーソンが年度途中に離脱した頃から協調関係が崩れ開発が頓挫、チームの士気も低下した。

2006年編集

2006年からは、正式に「MF1レーシング」チームとして参戦したものの、車体は前年のジョーダン・EJ15BをアップデートしたM16(実質的に2年落ち)であり成績は低迷した。オーナーのアレックス・シュナイダーもチーム経営に意欲を失ったとも伝えられ、同年中に、スパイカーに買収されることが発表された。

チームは2007年より「スパイカーF1」として再スタートしている。

戦績編集

シャーシー エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ポイント ランキング
2006 ミッドランド・M16 トヨタ・RVX-06 V8 B BHR
 
MAL
 
AUS
 
SMR
 
EUR
 
ESP
 
MON
 
GBR
 
CAN
 
USA
 
FRA
 
GER
 
HUN
 
TUR
 
ITA
 
CHN
 
JPN
 
BRA
 
0 10位
  ティアゴ・モンテイロ 17 13 Ret 16 12 16 15 16 14 Ret Ret DSQ 9 Ret Ret* Ret* 16* 15*
  クリスチャン・アルバース Ret 12 11 Ret 13 Ret 12 15 Ret Ret 15 DSQ 10 Ret 17* 15* Ret* 14*

関連項目編集

外部リンク編集