メインメニューを開く

STVニュース(エスティーブイニュース)は、STVラジオで放送されるニュース番組である。

目次

概要編集

朝から夕方にかけ、毎時55分頃に放送される。ほとんどがワイド番組に内包されるが、平日は一部放送局で放送されない時間帯がある。

読売新聞が協力する。北海道外のニュースは共同通信社から配信されたものが多い。かつては北海タイムス協力の元、「タイムスニュース」として放送された。

また、札幌テレビ放送(STVラジオ親会社)でもかつて5分間ローカルニュースで同じ題名の番組が放送された。

コーナーとして内包される番組編集

平日
土曜

担当するアナウンサーは不定期であるが、他のラジオ番組を担当するアナウンサーが担当することが多い。

内包されるワイド番組のスタジオとは別の「ニューススタジオ」からシフト勤務でニュースを伝えるが、「オハヨー!ほっかいどう」では各曜日を担当するパーソナリティ(STVアナウンサー)がニュースを担当する。

放送されない地域と時間帯編集

  • 平日 10:55 - 11:00:帯広・釧路放送支局
  • 平日 12:55 - 13:00:帯広・釧路・函館放送支局

これらはコミュニティ放送が主管製作した地域情報番組(釧路放送支局だけは2011年7月以後、同支局自主製作のローカル番組)を送るためだが、周辺の放送支局・中継局を受信する場合、あるいはradikoによるインターネットラジオサービス(札幌放送本局の番組を配信)利用の場合はこの限りではない。

テレビ版編集

どさんこワイド』の18時台で、道内のニュースを伝える。  放送時間:18:15~19:00

出演者編集

放送内容編集

最新のニュースと札幌駅・大丸前からの気象情報(かつては、ヤン坊マー坊天気予報として放送していた) 不定期で手話放送を実施している。通常時、日本テレビ制作の『news every.』「きょうコレ」をネットしていない。 緊急時は、関東ローカル枠の重大ニュースや「きょうコレ」をネットしたり、番組の途中で、日テレ発に切り替えることもある。

過去には主に平日の日中に「STVニュースToday」というタイトルで放送された時期があった。

外部へのニュース配信編集

2018年12月19日から、札幌テレビ放送はYahoo!ニュースYahoo! JAPAN)へのニュース配信を開始した[1]。配信名はSTVニュース北海道[1]とし、原則として動画とともに配信される。Yahoo!ニュースへの配信開始後は、同じ配信名でスマートニュースグノシーなどへの配信も開始されることになっている[1]

タイトル編集

  • 1970年代から1985年までは、ブルーバックに「STV」のロゴがいくつも並び、波をうねるように移動するパターン(1976年~1982年3月の『NNN昼のニュース』OPに類似)が用いられた。またテーマ曲はオーケストラによる壮大なものだった。
  • 1986年からの2年間は、最初に風車を横向きにしたようなCGが段々とズームアップされて“STVニュース”の文字が出現するエフェクトで、テーマ曲もシンセサイザー系に変更された。

脚注編集

  1. ^ a b c STVニュース北海道 Yahoo!ニュースなど各媒体での配信開始”. 札幌テレビ放送 (2018年12月20日). 2019年1月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集