UEFAチャンピオンズカップ 1976-77

1976–77シーズンUEFAチャンピオンズカップ(ヨーロッパリーグ)は、リヴァプールボルシア・メンヘングラートバッハを決勝で下して優勝した。これはイングランド勢として2度目の優勝だったが、このシーズンからイングランドのクラブは6年連続で優勝、また8年間に7回優勝することになる。

1976–77 ヨーロピアンカップ
大会結果
優勝 イングランド リヴァプール (1回目)
準優勝 西ドイツ ボルシア・メンヘングラートバッハ

前回まで3連覇を続けていたバイエルン・ミュンヘンは準々決勝でディナモ・キエフに敗れた。

1回戦編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
レンジャーズ   1–2   チューリッヒ 1–1 0–1
スリマ・ワンダラーズ   2–21   TPS 2–1 0–1
フェレンツヴァーロシュ   11–3   ジュネス・エシュ 5–1 6–2
ディナモ・ドレスデン   2–0   ベンフィカ 2–0 0–0
CSKAセプテンブリスコ・ズナメ   0–1   サンテティエンヌ 0–0 0–1
ダンドーク   1–7   PSV 1–1 0–6
ÍA   3–6   トラブゾンスポル 1–3 2–3
リヴァプール   7–0   クルセイダーズ 2–0 5–0
バイキング   2–3   バニーク・オストラヴァ 2–1 0–2
キューゲ   1–7   バイエルン・ミュンヘン 0–5 1–2
ディナモ・キエフ   5–0   パルチザン 3–0 2–0
オモニア   1–3   PAOK 0–2 1–1
トリノ   3–2   マルメFF 2–1 1–1
アウストリア・ウィーン   1–3   ボルシア・メンヘングラートバッハ 1–0 0–3
FKSスタル・ミエレツ   1–3   レアル・マドリード 1–2 0–1
クラブ・ブルッヘ   3–2   ステアウア・ブカレスト 2–1 1–1

1 アウェーゴールによりTPSが2回戦に進出。

第1戦編集


1976年9月14日
スリマ・ワンダラーズ   2 – 1   TPS
Aquilina   60分76分 Report

Gamesheet

Manninen   70分





1976年9月15日
ÍA   1 – 3   トラブゾンスポル
Sveinsson   56分 Report

Gamesheet

Perekli   35分
Denizci   85分87分





1976年9月15日
オモニア   0 – 2   PAOK
Report

Gamesheet

Koudas   38分
Sarafis   87分




第2戦編集

チューリッヒがレンジャーズに合計スコア2–1で勝利。


TPSがスリマ・ワンダラーズに合計スコア2–2でアウェーゴールにより勝利。


フェレンツヴァーロシュがジュネス・エシュに合計スコア11–3で勝利。


ディナモ・ドレスデンがベンフィカに合計スコア2–0で勝利。


サンテティエンヌがCSKAセプテンブリスコ・ズナメに合計スコア1–0で勝利。


PSVがダンドークに合計スコア7–1で勝利。


1976年9月29日
トラブゾンスポル   3 – 2   ÍA
Tok   8分49分
Çınar   70分
Report

Gamesheet

Thordarson   18分55分 (pen.)

トラブゾンスポルがÍAに合計スコア6–3で勝利。


リヴァプールがクルセイダーズに合計スコア7–0で勝利。


バニーク・オストラヴァがバイキングに合計スコア3–2で勝利。


バイエルン・ミュンヘンがキューゲに合計スコア7–1で勝利。


ディナモ・キエフがパルチザンに合計スコア7–1で勝利。


1976年9月29日
PAOK   1 – 1   オモニア
Sarafis   72分 Report

Gamesheet

Dimitriou   33分 (pen.)

PAOKがオモニアに合計スコア3–1で勝利。


トリノがマルメFFに合計スコア3–2で勝利。


ボルシア・メンヘングラートバッハがアウストリア・ウィーンに合計スコア3–1で勝利。


レアル・マドリードがスタル・ミエレツに合計スコア3–1で勝利。


クラブ・ブルッヘがステアウア・ブカレストに合計スコア3–2で勝利。

2回戦編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チューリッヒ   3–0   TPS 2–0 1–0
フェレンツヴァーロシュ   1–4   ディナモ・ドレスデン 1–0 0–4
サンテティエンヌ   1–0   PSV 1–0 0–0
トラブゾンスポル   1–3   リヴァプール 1–0 0–3
TJバニークOKDオストラヴァ   2–6   バイエルン・ミュンヘン 2–1 0–5
ディナモ・キエフ   6–0   PAOK 4–0 2–0
トリノ   1–2   ボルシア・メンヘングラートバッハ 1–2 0–0
レアル・マドリード   0–2   クラブ・ブルッヘ 0–0 0–2

第1戦編集






1976年10月20日
ディナモ・キエフ   4 – 0   PAOK
Buryak   12分22分
Kolotov   27分
Slobodyan   60分
Report

Gamesheet



第2戦編集

チューリッヒがTPSに合計スコア3–0で勝利。


ディナモ・ドレスデンがフェレンツヴァーロシュに合計スコア4–1で勝利。


サンテティエンヌがPSVに合計スコア1–0で勝利。


リヴァプールがトラブゾンスポルに合計スコア3–1で勝利。


バイエルン・ミュンヘンがTJバニークOKDオストラヴァに合計スコア6–2で勝利。


ディナモ・キエフがPAOKに合計スコア6–0で勝利。


ボルシア・メンヘングラートバッハがトリノに合計スコア2–1で勝利。


クラブ・ブルッヘがレアル・マドリードに合計スコア2–0で勝利。

準々決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チューリッヒ   4–41   ディナモ・ドレスデン 2–1 2–3
サンテティエンヌ   2–3   リヴァプール 1–0 1–3
バイエルン・ミュンヘン   1–2   ディナモ・キエフ 1–0 0–2
ボルシア・メンヘングラートバッハ   3–2   クラブ・ブルッヘ 2–2 1–0

1 チューリッヒがアウェーゴールにより準決勝に進出。

第1戦編集




第2戦編集

チューリッヒがディナモ・ドレスデンに合計スコア4–4でアウェーゴールにより勝利。


リヴァプールがサンテティエンヌに合計スコア3–2で勝利。


ディナモ・キエフがバイエルン・ミュンヘンに合計スコア2–1で勝利。


ボルシア・メンヘングラートバッハがクラブ・ブルッヘに合計スコア3–2で勝利。

準決勝編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
チューリッヒ   1–6   リヴァプール 1–3 0–3
ディナモ・キエフ   1–2   ボルシア・メンヘングラートバッハ 1–0 0–2

第1戦編集


第2戦編集


決勝編集

得点ランキング編集

1976-77ヨーロピアンカップの得点ランキングは以下の通り。

順位 名前 チーム 得点数
1   Franco Cucinotta   チューリッヒ 5
  ゲルト・ミュラー   バイエルン・ミュンヘン 5
3   ケヴィン・キーガン   リヴァプール 4
  レネ・ファン・デ・ケルクホフ   PSVアイントホーフェン 4
  Phil Neal   リヴァプール 4
  ニラシ・ティボル   フェレンツヴァーロシュ 4
  Conny Torstensson   バイエルン・ミュンヘン 4
8   Leonid Buryak   ディナモ・キエフ 3
  Steve Heighway   リヴァプール 3
  David Johnson   リヴァプール 3
  ハンス=ユルゲン・クライシェ   ディナモ・ドレスデン 3
  Peter Risi   チューリッヒ 3
  Petro Slobodyan   ディナモ・キエフ 3

外部リンク編集