メインメニューを開く

UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2(ユーエフシー・ワンナインティナイン:ロックホールド・バーサス・ビスピン・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2016年6月4日カリフォルニア州イングルウッドザ・フォーラムで開催された。

UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2016年6月4日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州イングルウッド
会場 ザ・フォーラム
試合数 全13試合
放送局 ニコニコ生放送
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 15,587人
入場収益 216万8,675ドル[1]
PPV購入数 32万件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Almeida vs. Garbrandt UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2 UFC Fight Night: MacDonald vs. Thompson

目次

大会概要編集

本大会ではUFC世界ミドル級タイトルマッチとUFC世界バンタム級タイトルマッチが組まれた[3][4]

キャリア10戦全勝のエンリケ・ダ・シウバがUFCデビュー。

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ポロ・レイエス vs.   "マエストロ"・キム・ドンヒョン ×
3R 1:52 KO(右ストレート→パウンド)
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  ケビン・ケーシー vs.   エルヴィス・ムタプシッチ △
3R終了 判定1-1(29-28、28-29、28-28)
第3試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
  エンリケ・ダ・シウバ vs.   ジョナサン・ウィルソン ×
2R 4:11 TKO(マウントパンチ)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ショーン・ストリックランド vs.   トム・ブリーズ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

プレリミナリーカード編集

第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  アレックス・カサレス vs.   コール・ミラー ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第6試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  ジェシカ・アンドラージ vs.   ジェシカ・ペネ ×
2R 2:56 TKO(スタンドパンチ連打)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ベニール・ダリウシュ vs.   ジェームス・ヴィック ×
1R 4:16 KO(スタンドパンチ連打)
第8試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  ブライアン・オルテガ vs.   クレイ・グイダ ×
3R 4:40 KO(右膝蹴り)

メインカード編集

第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ダスティン・ポイエー vs.   ボビー・グリーン ×
1R 2:53 KO(左フック→パウンド)
第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  ダン・ヘンダーソン vs.   ヘクター・ロンバード ×
2R 1:27 KO(右肘打ち)
第11試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  マックス・ホロウェイ vs.   リカルド・ラマス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第12試合 UFC世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
  ドミニク・クルーズ vs.   ユライア・フェイバー ×
5R終了 判定3-0(50-44、50-45、49-46)
※クルーズが初防衛に成功。
第13試合 UFC世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
  マイケル・ビスピン vs.   ルーク・ロックホールド ×
1R 3:36 KO(左フック→パウンド)
※ビスピンが王座獲得に成功。

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ポロ・レイエス vs. "マエストロ"・キム・ドンヒョン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトマイケル・ビスピンダン・ヘンダーソン
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ジョン・マクデッシー vs. メディ・バグダッド → UFC Fight Night 90に移動

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集