UFC 239: Jones vs. Santos(ユーエフシー・ツーサーティナイン:ジョーンズ・バーサス・サントス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年7月6日ネバダ州ラスベガスT-モバイル・アリーナで開催された。

UFC 239: Jones vs. Santos
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年7月6日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 T-モバイル・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 PPV
ESPN
ESPN+
日本の放送局 WOWOW
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 18,358人[1]
入場収益 606万3,707ドル[1]
イベント時系列
UFC on ESPN: Ngannou vs. dos Santos UFC 239: Jones vs. Santos UFC Fight Night: de Randamie vs. Ladd

大会概要編集

メインイベントのUFC世界ライトヘビー級王座タイトルマッチではUFC世界ライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズチアゴ・サントスが対戦し、ジョーンズが判定勝利を収め2度目の王座防衛に成功。セミのUFC世界女子バンタム級タイトルマッチでは王者のアマンダ・ヌネスと挑戦者のホリー・ホルムが対戦し、ヌネスがハイキックによるTKO勝ちを収め、4度目の王座防衛に成功した。

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 女子バンタム級 5分3R
  ジュリア・アビラ vs.   パニー・キアンザド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、30-26)
第2試合 ウェルター級 5分3R
  チャンス・レンカンター vs.   イスマイル・ナウルディエフ ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-28、30-27)
第3試合 ミドル級 5分3R
  エドメン・シャバージアン vs.   ジャック・マーシュマン ×
1R 1:12 リアネイキドチョーク

プレリミナリーカード編集

第4試合 バンタム級 5分3R
  ソン・ヤドン vs.   アレハンドロ・ペレス ×
1R 2:04 KO(右フック)
第5試合 女子ストロー級 5分3R
  クラウディア・ガデーリャ vs.   ランダ・マルコス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 バンタム級 5分3R
  マルロン・ヴェラ vs.   ノヘリン・ヘルナンデス ×
2R 3:25 リアネイキドチョーク
第7試合 フェザー級 5分3R
  アーノルド・アレン vs.   ギルバート・メレンデス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード編集

第8試合 ウェルター級 5分3R
  マイケル・キエーザ vs.   ディエゴ・サンチェス ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-26)
第9試合 ライトヘビー級 5分3R
  ヤン・ブラホヴィッチ vs.   ルーク・ロックホールド ×
2R 1:39 KO(左フック→パウンド)
第10試合 ウェルター級 5分3R
  ホルヘ・マスヴィダル vs.   ベン・アスクレン ×
1R 0:05 KO(右飛び膝蹴り)
第11試合 UFC世界女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
  アマンダ・ヌネス vs.   ホリー・ホルム ×
1R 4:10 TKO(右ハイキック→パウンド)
※ヌネスが4度目の王座防衛に成功。
第12試合 UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
  ジョン・ジョーンズ vs.   チアゴ・サントス ×
5R終了 判定2-1(48-47、48-47、47-48)
※ジョーンズが2度目の王座防衛に成功。

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアマンダ・ヌネスホルヘ・マスヴィダルヤン・ブラホヴィッチソン・ヤドン
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注編集

  1. ^ a b Mike Drahota (2019年7月7日). “UFC 239 bonuses, gate & attendance revealed”. mmanews.com. 2019年7月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集