マルロン・ヴェラ

マルロン・ヴェラMarlon Vera1992年12月2日 - )は、エクアドル男性総合格闘家マナビ県チョネ出身。アメリカ合衆国カリフォルニア州在住。チーム・オーヤマ/RVCAトレーニング・センター所属。UFC世界バンタム級ランキング5位エクアドル人初のUFC選手[1]

マルロン・ヴェラ
Chito Vera 2017.png
2017年
本名マルロン・アンドレス・ヴェラ・デルガド
(Marlon Andres Vera Delgado)
生年月日 (1992-12-02) 1992年12月2日(29歳)
出身地エクアドルの旗 エクアドル
マナビ県チョネ
通称チト
(Chito)
居住アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州アーバイン
国籍エクアドルの旗 エクアドル
身長173 cm (5 ft 8 in)
体重61 kg (134 lb)
階級バンタム級
フェザー級
リーチ179 cm (70 in)
スタイルブラジリアン柔術キックボクシング
チームチーム・オーヤマ
RVCAトレーニング・センター
トレーナーコリン・オーヤマ (ヘッドコーチ)
ジェイソン・パリロ (ストライキング)
ランクブラジリアン柔術 (黒帯)
現役期間2012年 -
総合格闘技記録
試合数27
勝利19
ノックアウト7
タップアウト8
判定4
敗戦7
判定7
引き分け1
その他
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

マナビ県チョネで中流階級の家庭に生まれる。子供の頃はストリートファイトなどのトラブルが絶えない問題児であったため、16歳の時にブラジリアン柔術のトレーニングを始めた。

総合格闘技編集

2012年、プロ総合格闘技デビュー。ローカル団体で8戦6勝1分の戦績を残す。

The Ultimate Fighter編集

2014年5月、リアリティ番組The Ultimate Fighter: Latin America」に出場。ファブリシオ・ヴェウドゥムが率いるチーム・ヴェウドゥムに所属。バンタム級トーナメント1回戦でエンリケ・ブリオネスにKO勝ちを収め続く準決勝に進出したものの、皮膚感染症を発症したため準決勝から辞退することを強いられた。

UFC編集

2014年11月15日、UFC初参戦となったUFC 180でマルコ・ベルトランと対戦し、0-3の判定負け。

2015年8月8日、UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preuxでローマン・サラザールと対戦し、三角絞めで2R一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年3月18日、UFC Fight Night: Manuwa vs. Andersonブラッド・ピケットと対戦し、左ハイキックからのパウンドで3RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年10月28日、UFC Fight Night: Brunson vs. Machidaでバンタム級ランキング5位のジョン・リネカーと対戦し、0-3の判定負け。

2019年10月12日、UFC Fight Night: Joanna vs. Watersonでアンドレ・イーウェルと対戦し、パウンドで3RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞し、5連勝となった。

2020年5月16日、UFC on ESPN: Overeem vs. Harrisソン・ヤドンと対戦し、0-3の判定負け。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。試合後にヴェラが勝っていたという声も上がるが、海外のMMAメディアサイトの採点では記者17人中9人がヴィラの勝利を支持、17人中8人がヤドンの勝利を支持と、ほぼ五分五分の支持だった[2][3]

2020年8月15日、UFC 252でバンタム級ランキング14位のショーン・オマリーと対戦し、グラウンドでの肘打ちで1RTKO勝ち。

2020年12月19日、UFC Fight Night: Thompson vs. Nealでバンタム級ランキング7位の元UFC世界フェザー級王者ジョゼ・アルドと対戦し、0-3の判定負け。

2021年6月19日、UFC on ESPN: The Korean Zombie vs. Igeでデイビー・グラントと約5年ぶりに再戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞し、リベンジに成功した。

2021年11月6日、UFC 268でバンタム級ランキング8位の元UFC世界ライト級王者フランク・エドガーと対戦し、右前蹴りで3RKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2022年4月30日、UFC on ESPN: Font vs. Veraでバンタム級ランキング5位のロブ・フォントと対戦し、3-0の5R判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。この試合はフォントの体重超過により、138.5ポンドのキャッチウェイトで行われた。

人物・エピソード編集

  • 既婚者であり、一男二女を設けている。長女のアナ・ポーラはメビウス症候群という非常に稀な神経異常を患っている。
  • 大手飲料会社のペプシとスポンサー契約を結んでおり、母国エクアドルではペプシの広告看板にヴェラが起用されている[4]
  • UFCのメイクアップアーティストを長年務め、2020年3月にステージ4の乳がんと診断され闘病生活を送っていたスージー・フリトン(2021年没)へGoFundMeを通して1200ドルを寄付した[5]

戦績編集

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 7 8 4 0 1 0
7 0 0 7 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ロブ・フォント 5分5R終了 判定3-0 UFC on ESPN 35: Font vs. Vera 2022年4月30日
フランク・エドガー 3R 3:50 KO(右前蹴り) UFC 268: Usman vs. Covington 2 2021年11月6日
デイビー・グラント 5分3R終了 判定3-0 UFC on ESPN 25: The Korean Zombie vs. Ige 2021年6月19日
× ジョゼ・アルド 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Thompson vs. Neal 2020年12月19日
ショーン・オマリー 1R 4:40 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC 252: Miocic vs. Cormier 3 2020年8月15日
× ソン・ヤドン 5分3R終了 判定0-3 UFC on ESPN 8: Overeem vs. Harris 2020年5月16日
アンドレ・イーウェル 3R 3:17 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Joanna vs. Waterson 2019年10月12日
ノエリン・ヘルナンデス 2R 3:25 リアネイキドチョーク UFC 239: Jones vs. Santos 2019年7月6日
フランキー・サエンズ 1R 1:25 TKO(左フック→パウンド) UFC Fight Night: Thompson vs. Pettis 2019年3月23日
グイド・カネッティ 2R 1:31 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Magny vs. Ponzinibbio 2018年11月17日
ウリジ・ブレン 2R 4:53 TKO(左ボディブロー) UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2 2018年8月4日
× ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Machida vs. Anders 2018年2月3日
× ジョン・リネカー 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Brunson vs. Machida 2017年10月28日
ブライアン・ケレハー 1R 2:18 腕ひしぎ十字固め UFC on FOX 25: Weidman vs. Gastelum 2017年7月22日
ブラッド・ピケット 3R 3:50 TKO(左ハイキック→パウンド) UFC Fight Night: Manuwa vs. Anderson 2017年3月18日
ニン・グァンユー 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Whittaker vs. Brunson 2016年11月27日
× デイビー・グラント 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Silva vs. Bisping 2016年2月24日
ローマン・サラザール 2R 2:15 三角絞め UFC Fight Night: Teixeira vs. St. Preux 2015年8月8日
× マルコ・ベルトラン 5分3R終了 判定0-3 UFC 180: Werdum vs. Hunt 2014年11月15日
ドファン・オーウェンズ 1R 1:54 ヒールフック Inka FC 24 2013年10月23日
× ブルーノ・レアンドロ・ロバト 5分3R終了 判定0-3 Inka FC 23 2013年8月24日
ファビオ・ビスポ 5分3R終了 判定ドロー Inka FC 22 2013年6月29日
ルイス・ロベルト・ヘレラ 5分3R終了 判定3-0 FMP 16 - Mexican Fighters Promotions 16 2013年5月25日
ジョエル・イグレシアス 1R 4:04 KO(肘打ち) 300 Sparta 2013年4月24日
ハビエル・ウマナ・ムニョス 2R 4:44 三角絞め Panama Fight League - Ultimate Combat Challenge 13 2012年10月12日
セザール・モレノ 5分3R終了 判定3-0 Samurai FC 7 - Peace and War 2012年7月18日
ジャック・グスマン 1R 三角絞め EMMA 2 - Extreme FC: Conflicto 2012年2月20日

表彰編集

  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(4回)
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(3回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集