En with tail [大文字 Ӊ 小文字 ӊ]はキリル文字のひとつである。その形は、右脚に尾を持って、キリル文字のНから派生している。その形式は、Ңとは異なる。キルディン・サーミ語のみ用いられる。無声歯鼻を表す。

呼称[1]

キルディン サーミ語

音素[2]

キルディン サーミ語で無声両唇軟口蓋摩擦音の /n̥/を表す。

アルファベットの位置編集

キルディン サーミ語で21番目に位置し、Нの次に位置する。

符号位置編集

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ӊ U+04C9 - Ӊ
Ӊ
ӊ U+04CA - ӊ
ӊ

こちらもご覧ください [3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「新編国歌大観」編集委員会 編 『新編国歌大観』。ISBN 978-4-04-622561-0OCLC 909582520 
  2. ^ 桑田次郎 『桑田次郎アダルト短編集2 : 感覚転移』マンガショップ、2007年。ISBN 978-4-7759-1204-1OCLC 352892691 
  3. ^ 依田純和 『アラビア語パレスチナ方言入門』。ISBN 978-4-87259-379-2OCLC 1056063266