En with hook (大文字Ӈ, 小文字ӈ)はチュクチ語で使用されているキリル文字である。Нに右脚にフックを追加することによってキリル文字Enから派生している。En with hookは、「歌う」の〈ŋ〉の発音のように、鼻口蓋を一般的に表す。ラテン文字の「」は別字である。

none
en with hook

使用法[1]

Ӈは、すべてのチュクチ語ロシア語Somoyedic語を含む。

チュクチ・カムチャツカ語族[2]

ウラル諸語[3]

サモエード諸語[4]

その他のウラル語[5]

ツングース諸語[6]

エスキモー・アレウト諸語[7]

その他の言語

符号位置[8]

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ӈ U+04C7 - Ӈ
Ӈ
ӈ U+04C8 - ӈ
ӈ

こちらもご覧ください [9]

Ң ң

Ӊ ӊ

Ҥ ҥ

Ԩ ԩ

Ŋ ŋ

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「新編国歌大観」編集委員会 編 『新編国歌大観』。ISBN 978-4-04-622561-0OCLC 909582520 
  2. ^ 桑田次郎 『桑田次郎アダルト短編集2 : 感覚転移』Manga Shoppu、2007年。ISBN 978-4-7759-1204-1OCLC 352892691 
  3. ^ 大塚楠緖子 著、吉川豊子 編 『<新編>日本女性文学全集 : 3』岩淵宏子長谷川啓(監修)、Rikkashuppan、2018年。ISBN 978-4-86617-045-9OCLC 1041905179 
  4. ^ 吉川英治 『野火の兄弟 : 短編集 (4)』Kōdansha、1976年。OCLC 43868907 
  5. ^ 山東京伝 『黄表紙 : 5』Perikansha、2009年。ISBN 978-4-8315-1183-6OCLC 422696821 
  6. ^ 『心泉學詩稿 : [6卷]』[Si ku shan ben cong shu guan]、1959年。OCLC 173518127 
  7. ^ 邢昉 『石臼前集 : 9卷, 後集7卷』Shanghai shu dian、1994年。OCLC 46379025 
  8. ^ 『青山集 : [8卷』[Si ku shan ben cong shu guan]、1959年。OCLC 42722367 
  9. ^ 遠藤剛. 『未来材料 [2012年9月号 = Expected materials for the future vol. 12, no. 9』]Enu Tī Esu、2012年。ISBN 978-4-86469-023-2OCLC 816122596http://worldcat.org/oclc/816122596