メインメニューを開く

その女諜報員 アレックス

その女諜報員 アレックス』(そのおんなちょうほういんアレックス、Momentum)は、2015年アメリカ合衆国アクションクライム映画オルガ・キュリレンコ主演。

その女諜報員 アレックス
Momentum
監督 スティーブン・カンパネッリ英語版
脚本 アダム・マーカス
製作 アントン・エルンスト
製作総指揮 ポール・シフ
出演者 オルガ・キュリレンコ
ジェームズ・ピュアフォイ
音楽 ロラン・エケン
撮影 グレン・マクファーソン
編集 ドゥービー・ホワイト
製作会社 Azari Media
Thaba Media
配給 アメリカ合衆国の旗 GoDigital
日本の旗 アークエンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年10月16日
日本の旗 2016年6月4日[1]
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 南アフリカ共和国[2]
言語 英語
製作費 $20 million[3]
興行収入 $133,332[4]
テンプレートを表示

ストーリー編集

南アフリカケープタウン。 元CIA諜報員だったアレックスは、かつての恋人フラーに誘われ、銀行強盗チームに加わる。計画は順調に進み首尾よくダイヤを盗んだが、メンバーと意見の不一致で喧嘩をし、そのやり取りから顔をさらすことになってしまう。そのメンバーを射殺したアレックスは、証拠品を爆破し、フラーと行動を共にする。

その晩、フラーは今回のヤマを依頼した人物と会うため、面会場所のホテルへ向かうが、そこに襲撃者が現れる。フラーは隠れるものの、プロの襲撃者に拉致され拷問を受ける。襲撃者はダイヤと一緒に盗んだUSBメモリの所在を聞き出そうとする。フラーは拷問の末殺されるが、アレックスの名は口にしなかった。

襲撃者たちは、リーダーのワシントンはじめ、クリントンジェファーソンなどと、歴代大統領の名前などをコードネームに使用していた。アレックスは襲撃者たちの隙をついて逃げようとするが、姿を見られてしまう。

襲撃者たちがフラーの妻子を狙っていることを知り、アレックスは自分を毛嫌いしているフラーの妻、ペニーの元へバイクで駆けつける。襲撃者たちは上院議員の指示で行動しており、アレックスの過去も調べ上げていた。殺人を意に介さない襲撃者たちから、フラーの妻子を守るため、アレックスはたった一人で立ち向かう。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

元CIAの諜報員。気の強い性格。
ケヴィンの妻。アレックスに対しては夫の元恋人ということもあり、好きではなく、電話の相手が彼女と知ったら、すぐに電話を切った。
  • ケヴィン・フラー - コリン・モス(祐仙勇
アレックスの元恋人。犯罪者だが、愛する人間に対する情は深く、悲惨な拷問を受けても、アレックスのことは吐かなかった。

スタッフ編集

製作編集

監督は、クリント・イーストウッドの下で、『マディソン郡の橋』『アメリカン・スナイパー 』などのカメラオペレーターを努めたスティーブン・カンパネッリ英語版が行い、監督デビューを果たした[1]

主演のオルガ・キュリレンコは、『007 慰めの報酬』でボンドガールに抜擢され、『陰謀のスプレマシー』『スパイ・レジェンド』などのスパイ映画に出演しており、本作では華麗なアクションを披露している。

原題の"Momentum"は、「運動量」を表す。作中の舞台となった南アフリカケープタウンロケが行われた[2]

脚注編集

  1. ^ a b その女諜報員 アレックス - 公式ウェブサイト(2017年1月29日閲覧)
  2. ^ a b Momentum (2015) - IMDb(2017年1月29日閲覧)
  3. ^ w:Momentum (2015 film)(2017年1月29日閲覧)
  4. ^ Momentum (2015) - THE NUMBERS(2017年1月29日閲覧)

外部リンク編集