メインメニューを開く
横浜港 > 横浜みなとみらい21 > ぷかりさん橋
ぷかりさん橋

ぷかりさん橋(ぷかりさんばし、ぷかり桟橋とも表記)は、神奈川県横浜市みなとみらい地区(18街区)にある横浜港の客船ターミナル(浮桟橋)である。みなとみらいさん橋とも呼称される[1]客船プレジャーボートの発着場であるとともに、みなとみらい地区のシンボル的な存在であり、観光地スポットとしても知られている。

目次

概要編集

1991年ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルパシフィコ横浜の正面(海側)に日本初の浮体式ターミナルとしてオープンした。正式名称は「みなとみらい桟橋・海上旅客ターミナル」で、ぷかりさん橋(あるいはぷかり桟橋)は通称となっている[2]。また浮体式のため、桟橋だけでなくターミナルの建物も海上に浮いており、正確には船舶係留船)という扱いである[3]。ぷかりさん橋の名称は全国公募によるもので、桟橋が浮体式の構造であることから付けられた。

施設編集

ぷかりさん橋は2本の桟橋と客船ターミナル(港内観光船ターミナル)からなる。

桟橋のAバース、Bバースは、プレジャーボートや公官庁の船舶が係留され、Cバースからは水上バスのシーバスが、Dバースからはマリーンルージュやマリーンシャトルが発着する。屋形船や個人所有のプレジャーボートも利用でき、全長40Ft未満の船は2000円、全長40Ft以上の船は4000円の利用料が必要となる。

一方、客船ターミナルは時計台のある西洋風・2階建ての建物で、1階が切符売り場と待合室、2階がヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル直営の海上レストラン「海鮮びすとろ ピア21」となっている。

乗り入れ航路編集

現在は定期航路として、ポートサービスが乗り入れている。

過去の乗り入れ航路編集

コーストウェイズが都市間を結ぶ高速船を運航していた。

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ みなとみらいさん橋及び同付属旅客施設の指定管理者公募について(横浜市港湾局 2005年10月21日)
  2. ^ ぷかり桟橋(みなとみらい桟橋海上旅客ターミナル)(デートスポットナビ:横浜デートナビ)
  3. ^ ぷかりさん橋(横浜線沿線街角散歩 2001年7月)

外部リンク編集

座標: 北緯35度27分29.7秒 東経139度38分18.3秒