ららぽーとTOKYO-BAY

千葉県船橋市にあるショッピングセンター
ららぽーと > ららぽーとTOKYO-BAY

ららぽーとTOKYO-BAY(ららぽーとトーキョーベイ)は、千葉県船橋市浜町二丁目にある三井不動産商業マネジメントが経営するショッピングセンターである。

ららぽーとTOKYO-BAY
LaLaportTOKYO-BAY
LaLaport TOKYO-BAY.jpg
ららぽーとTOKYO-BAY
地図
店舗概要
所在地 273-8530
千葉県船橋市浜町2丁目1番1号
座標 北緯35度41分11秒 東経139度59分25秒 / 北緯35.68639度 東経139.99028度 / 35.68639; 139.99028 (ららぽーとTOKYO-BAY)座標: 北緯35度41分11秒 東経139度59分25秒 / 北緯35.68639度 東経139.99028度 / 35.68639; 139.99028 (ららぽーとTOKYO-BAY)
開業日 1981年昭和56年)4月2日
店番号 1
正式名称 三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY
施設所有者 三井不動産株式会社
施設管理者 三井不動産商業マネジメント株式会社
敷地面積 約171,000 m2
延床面積 約256,000 m2
商業施設面積 約102,000 m2
中核店舗 ロピア
店舗数 約440店舗
営業時間 平日9:00〜20:00 土休日9:00〜21:00 (店舗により異なる)
駐車台数 約6,000台
前身 船橋ヘルスセンター

ららぽーと船橋ショッピングセンター
最寄駅 南船橋駅(徒歩5分)
船橋競馬場駅(徒歩10分、無料送迎バス運行)
最寄IC 花輪IC谷津船橋IC湾岸千葉IC千鳥町出入口
外部リンク 公式サイト
ららぽーと.svg
テンプレートを表示

ららぽーと第一号店およびフラグシップ(旗艦店に位置付けられ[1]、ららぽーとの中で最大の店舗面積を持つ。三井不動産が手がけた商業施設の中ではラゾーナ川崎プラザ神奈川県川崎市)に次ぐ売上高を誇る。店舗数は約440店舗とショッピングセンターの中では国内最大の規模であり[2]、年間約2,500万人が訪れている。

概要編集

 
南船橋駅側入口
 
時計の広場周辺

1981年4月2日ハワイアラモアナセンターを参考にして[3]船橋ヘルスセンターの跡地に開業した。三井不動産が初めて手掛けたショッピングセンターである[4]。開業時の名称は「ららぽーと船橋ショッピングセンター」[5]。「TOKYO-BAYららぽーと」を経て、2006年8月に「ららぽーとTOKYO-BAY」に変更した。

当初から日本最大規模の大型ショッピングセンターであり、その先駆けだった。当時は京葉線の開通前で、近隣の船橋駅並びに津田沼駅前は日本有数の商業激戦区津田沼戦争[6]である上、ショッピングセンター事業への経験不足、前例のない広大な敷地でもあり、成功を疑問視する声も多かった[7]。開業初日は雨の中、開店前に4万人が列を作り、推定25万人が来場した[7]。初年度は200店舗、年間来場者数約1,200万人[8]。その後さらに規模が拡大していき、440の専門店や飲食店に加えて映画館(シネマコンプレックス)などのアミューズメント施設を備え、年間約2,500万人が訪れている。コート(広場)ではストリートパフォーマンスや音楽ライブなど多様なイベントが催され、地元放送局「ベイエフエム」の公開収録も行われる。セレクトショップや若年層向けの店舗を充実させるなど、時代に合わせて継続的に増床、改装を繰り返している。

埼玉県イオンレイクタウンが開業するまでは売り場面積が日本全国で1位で、CMなどでもそのように紹介していた。現在はイオンレイクタウン、イオンモール幕張新都心に次ぐ、国内3位の店舗面積をもつ。

2000年には、近場の海浜幕張駅周辺にコストコ幕張倉庫店、カルフール幕張(現:イオン海浜幕張店)が相次いで開業、また、三井不動産グループも三井アウトレットパーク 幕張を開業させた。舞浜駅前にはイクスピアリが開業し、さらに2004年には隣接地にビビットスクエア(現:ビビット南船橋)、2013年にはイオンモール幕張新都心が開業するなど、周辺地域にショッピングセンターが乱立しており、京葉線沿線はショッピングセンターの激戦地区となっている。

沿革編集

 
ららぽーと三井ビルディング
  • 2001年(平成13年)
    • 5月 - 経営再建中のそごうから船橋そごうの土地と建物を取得[13]
    • 6月2日 - ららぽーとの湯 常盤殿がオープン[14]
    • 9月21日 - 旧:船橋そごう(BAY PL-ANET)をららぽーとウエストとしてリニューアルオープン[13]。同時にららぽーとカード、ららポイントカードの導入。
  • 2002年(平成14年)
    • 3月 - Kou's閉店。
    • 4月20日 - Kou's跡にダイエーららぽーとイースト店が開業。
    • 9月30日 - ららぽーとスキードームSSAWSが閉館。
    • 11月30日 - ららぽーと1が第1弾リニューアルグランドオープン[15]
  • 2003年(平成15年)
    • 3月20日 - ららぽーと1が第2弾リニューアルグランドオープン[16]
    • 8月19日 - ららぽーとスキードームSSAWSの解体開始を発表[17]
  • 2004年(平成16年)
  • 2005年(平成17年)
    • 2月24日 - ナムコ「チームナンジャ」のプロデュースによる日本初、パンのフードテーマパーク「東京パン屋ストリート」オープン[21][22]
  • 2006年(平成18年)
    • 5月26日 - ららぽーと1にファッション専門店ゾーン「CANDY DRIVE」 オープン[23]
    • 8月 - 「TOKYO-BAYららぽーと」から「ららぽーとTOKYO-BAY」に名称変更。
  • 2007年(平成19年)
    • 1月28日 - ららぽーと2が一時閉館(一部店舗は移転または完全閉店)[24]。大規模改装、建て替え工事を行う。
    • 3月31日 - ららぽーとの湯 常盤殿が閉館。
    • 10月31日 - ドライブインシアターPROUDの営業終了
  • 2008年(平成20年)
    • 5月22日 - ららぽーと2の建て替えが竣工し開館[25]。それに伴い、ららぽーと1とららぽーとイーストを「北館」、ららぽーと2とららぽーと3を「南館」、ららぽーとウエストを「西館」へと、全館それぞれ名称変更。
  • 2009年(平成21年)
    • 1月8日 - 三井不動産の商業施設ブランドのさらなる浸透・明確化、イメージ向上を図るため、「三井ショッピングパーク」と総称された[26]。「三井ショッピングパークカード」が発行開始。
  • 2011年(平成23年)
  • 2012年(平成24年)
    • 1月29日 - 西館が一時閉館(一部店舗は北館に移転または完全閉店)。
    • 10月1日 - 西館の建替え工事が着工[29]
  • 2013年(平成25年)
  • 2014年(平成26年)
    • 6月25日 - 南館3階の旧「TOHOシネマズ船橋ららぽーと」の跡地の一部にヤングファッションを中心とした新ゾーンがオープン[34][35]
  • 2015年(平成27年)
    • 3月13日 - 「飲食」「エンターテインメント」強化のためのリニューアル第1弾を実施[36]。「ふなっしーLAND」がオープン(2021年9月に国道14号線沿いの宮本エリアに移転[37])。
    • 11月19日 - 「飲食」「エンターテインメント」強化のためのリニューアル第2弾を実施[38]

テナント一覧編集

SCは北館、南館、西館の3棟で構成されている。出店しているテナント全店の一覧・詳細情報はショップガイドを参照[48]

フロアガイド編集

一階のフロアガイド

https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/floor/floorMap_1f.pdf

二階のフロアガイド

https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/floor/floorMap_2f.pdf

三階のフロアガイド

https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/floor/floorMap_3f.pdf

営業時間編集

項目 営業時間 備考
北館・南館・西館 10:00 - 20:00 ※土・日・祝日/休日は21:00まで営業
北館 1F ハーバーダイニング 11:00 - 20:00 ※土・日・祝日/休日は10:00 - 21:00まで営業
北館 1F〜3F ハーバーグリル 11:00 - 21:00 ※土・日・祝日は22:00まで営業
南館 3F ダイニングテラス 11:00 - 21:30 ※土・日・祝日/休日は22:00まで営業

上記の営業時間と異なる店舗があるので、詳しくは営業時間を参照。

新型コロナウィルスの影響で、一部飲食店とTOHOシネマズを除き当分の間20:00までの営業に変更

過去の主なテナントや施設編集

テナント編集

以前は核店舗としてダイエー船橋そごうも出店していた。

※2004年以前のフロア構成
1階:食料品、フードコート、遊戯場
2階:衣料品、家電 

施設編集

交通編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「フラッグシップである「ららぽーとTOKYO-BAY」から商業施設の運営を開始し」 三井不動産商業マネジメント
  2. ^ 【最新版】日本全国のショッピングモール|店舗数ランキングトップ20” (日本語). SMART SHOP GUIDE (2017年5月22日). 2019年1月10日閲覧。
  3. ^ 船橋「TOKYO-BAYららぽーと」テレビ東京出没!アド街ック天国』、2005年7月2日。
  4. ^ 「ららぽーと」の価値創造 30年の歩み、三井不動産。
  5. ^ 三井不動産の歴史1981-1985 Archived 2011年7月19日, at the Wayback Machine.、三井不動産。
  6. ^ 当時、船橋駅前には西武百貨店東武百貨店イトーヨーカドー丸井長崎屋十字屋が、津田沼駅前には西友+パルコ、ダイエー、髙島屋、イトーヨーカドー、丸井、長崎屋などの商業施設が林立していた。
  7. ^ a b ららぽーと誕生物語 Archived 2013年1月22日, at the Wayback Machine.、三井不動産。
  8. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」 「西館」建替え推進を決定、三井不動産、2011年6月15日。
  9. ^ ららぽーとTOKYO-BAY | 商業施設 | 施工実績 | 三井住友建設” (日本語). www.smcon.co.jp. 2023年1月10日閲覧。
  10. ^ 三井不動産|「TOKYO−BAYららぽーと」に「(仮称)ららぽーと3」着工、2000年春開業予定” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  11. ^ 三井不動産|「TOKYO−BAYららぽーと」リニューアルオープン(1999年3月19日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  12. ^ 三井不動産|「TOKYO-BAYららぽーと」に「ららぽーと3」オープン(2000年4月20日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  13. ^ a b 三井不動産|「TOKYO-BAYららぽーと」の「LaLaport WEST」リニューアルオープン(2001年9月21日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  14. ^ 三井不動産|温浴施設「ららぽーとの湯 常盤殿」グランドオープン(2001年6月2日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  15. ^ 三井不動産|「TOKYO-BAYららぽーと」の「ららぽーと1」リニューアルオープン(2002年11月30日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  16. ^ 三井不動産|「TOKYO-BAYららぽーと」の「ららぽーと1」リニューアルオープン(2003年3月20日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  17. ^ 三井不動産|「ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス)」解体のお知らせ” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  18. ^ a b c d e 三井不動産|「TOKYO−BAYららぽーと」の「ららぽーとイースト」リニューアルオープン(2004年11月19日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  19. ^ 三井不動産|「TOKYO−BAYららぽーと」にて「ららぽーとイースト」「ららぽーとウエスト」リニューアルを同時推進” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  20. ^ 三井不動産|「TOKYO−BAYららぽーと」の「ららぽーとウエスト」リニューアルオープン(2004年9月17日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  21. ^ 三井不動産|「TOKYO−BAYららぽーと」に「東京パン屋ストリート」オープン(2005年2月予定)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  22. ^ 三井不動産|「TOKYO−BAYららぽーと」に「東京パン屋ストリート」オープン(2005年2月24日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  23. ^ 三井不動産|「ららぽーと TOKYO-BAY」に「CANDY DRIVE」オープン(2006年5月26日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  24. ^ 三井不動産|「ららぽーとTOKYO-BAY」建替え・リニューアルオープン、2008年春予定” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  25. ^ 三井不動産|「ららぽーとTOKYO-BAY」南館リニューアルオープン(2008年5月22日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  26. ^ 三井不動産|「ららぽーと」および「ララガーデン」を「三井ショッピングパーク」と総称” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  27. ^ 3 月 11 日の「平成 23 年東北地方太平洋沖地震」による被害状況について”. 2023年1月8日閲覧。
  28. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」「西館」建替え推進を決定” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  29. ^ 三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY 西館建替え工事着工(2012年10月1日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  30. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」『LaLa Popteen Land』オープン(2013年3月5日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  31. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」西館建替11月下旬開業)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  32. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」西館建替グランドオープン(2013年11月23日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  33. ^ 株式会社ロジスティクス・パートナー (2013年7月25日). “ららぽーとTOKYO-BAY/11月下旬に西館を新規オープン”. 流通ニュース. 2023年1月8日閲覧。
  34. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」75店舗を一新(2014年3月・4月)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  35. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」南館シネマコンプレックス跡に新ゾーン誕生(2014年6月25日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  36. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」「Next Stage計画」に続くさらなるリニューアルオープン(2015年3月13日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  37. ^ ふなっしーLAND、「ふなっしー直売所」として移転リニューアル 新商品も”. 船橋経済新聞. 2023年1月8日閲覧。
  38. ^ 三井不動産|「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」リニューアル第二弾(2015年11月19日~)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  39. ^ 株式会社ロジスティクス・パートナー. “コジマ/ららぽーとTOKYO-BAY店を12月10日オープン”. 流通ニュース. 2023年1月8日閲覧。
  40. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーと横浜」リニューアルオープン(2019年3月19日~)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  41. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」ららストリートに動く歩道を設置” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  42. ^ Bリーグ千葉ジェッツふなばし 1万人収容の新ホームアリーナが24年春開業 南船橋駅近くのららぽーとに”. 東京新聞 (2022年2月4日). 2022年2月5日閲覧。
  43. ^ 三井不動産 |「LaLaport CLOSET」ららぽーとTOKYO-BAY内にオープン(2021年3月18日)” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  44. ^ 店舗への入店率を高めるビジュアル・マーチャンダイジングの実証を 三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAYで開始” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  45. ^ a b c d e 2023年1月北館一部建替え計画に伴う営業終了及び、移転休業店舗のお知らせ|ららぽーとTOKYO-BAY” (日本語). ららぽーとTOKYO-BAY. 2023年1月8日閲覧。
  46. ^ 「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」建替え計画に伴い北館の一部2023年1月9日をもって一時閉館” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  47. ^ ららぽーとTOKYO-BAY 西館フードコートが2023年3月2日に新規オープン” (日本語). 三井不動産グループ. 2023年1月8日閲覧。
  48. ^ ショップガイド ららぽーとTOKYO-BAY

関連項目編集

外部リンク編集