メインメニューを開く

アイヴァン・ライトマン

来歴編集

コマールノユダヤ系の両親の間に生まれる。反ユダヤ主義を逃れてカナダに移住し、カナダで教育を受けた。

映画監督初期にはデヴィッド・クローネンバーグと共に働いたこともある。プロデューサー業にも忙しく、これまで『アニマル・ハウス』『ベートーベン』『キリング・ミー・ソフトリー』『プライベート・パーツ』などを手がけた。

ライトマンを一躍有名にしたのは、出世作となった『ゴーストバスターズ』である。『ゴーストバスターズ』のキャストであるビル・マーレイハロルド・ライミスは『パラダイス・アーミー』に続いてのライトマン監督作品への出演となり、『ゴーストバスターズ』の脚本を持ちかけたダン・エイクロイドとともに「ライトマン一家」と呼ばれた。

息子のジェイソン・ライトマンも映画監督となった。

フィルモグラフィ編集

監督作品編集

製作のみ編集

脚注編集

外部リンク編集