メインメニューを開く

アステリズム (asterism) 、あるいは星群(せいぐん)[1]とは、複数の恒星天球上に形作るパターンである。

星座の星の並び同様、地球からの距離は同じとは限らず、空間的にはまとまっていない。

目次

アステリズムの例編集

出典編集

  1. ^ デジタル大辞泉の解説”. コトバンク. 2018年2月4日閲覧。
  2. ^ 姫路科学館の星図([1])より判断
  3. ^ 鹿角平天文台の星図([2])より判断
  4. ^ 鹿角平天文台の星図([3][4])より判断

関連項目編集