アタック拳』(アタックけん) は、川崎のぼるによる日本漫画、およびそれを原作としたテレビドラマ。『週刊少年サンデー』(小学館)にて1965年の37号から46号まで連載された。

アタック拳
漫画
作者 川崎のぼる
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
発表号 1965年37号 - 46号
発表期間 1965年
テレビドラマ
制作 東映
放送局 日本教育テレビ(NET)
放送期間 1966年10月2日 - 1967年1月1日
話数 14
テンプレート - ノート

あらすじ編集

主人公・安宅拳太郎は移動レストラン「アタック軒」を営むが、突如送られてくる指令テープを聴くと彼は特殊装備のポンコツカー・Z10号を駆って悪の組織「ワールドパワー」と対決する。

テレビドラマ編集

1966年10月2日から1967年1月1日まで、日本教育テレビ(NET)系で放送された。東映製作のコメディスパイアクションテレビドラマ。全14話。モノクロ作品。

プロデューサーの山田正久は、本作を『空手三四郎』『くらやみ五段』に続く格闘技三部作の一つとして位置付けている[1]。東映・NET製作の『スパイキャッチャーJ3』と同じくスーパーカーの描写に特撮を用いているが、スパイ要素や特撮要素よりも生身のアクションを重視している[1]

本作品のポジフィルムの現存について、東映には第1話「ツタンカーメン襲撃作戦」の保存が確認されており、第2話「笑う仮面男爵」以降は行方不明となっている。東映チャンネルで現存する第1話が定期的に放送されている。

本作は主題歌入りのオープニング映像が「東映TV特撮主題歌大全集1」に収録されており、これまでにVHS、LD、DVDとして発売されている。全14話分収録したDVD、ブルーレイの発売はされていない。

2020年1月8日にベストフィールドから『往年の傑作テレビ映画 第1話特集』として、『丸出だめ夫』・『アラーの使者』と共に現存する第1話が収録されたDVDが発売される。

スタッフ編集

  • 原作:川崎のぼる
  • プロデューサー : 山田正久、落合兼武
  • 脚本:七条門 ほか
  • 監督:奥中惇夫 ほか
  • 撮影:島本賀章
  • 美術:吹野志雄
  • 編集: 松谷正雄
  • 助監督 : 天野利彦 ほか
  • 音楽:佐藤允彦
  • 主題歌:「アタック拳の歌」(作詞:藤島信人、作曲:原賢一、歌:野口正見、テイチク児童合唱団)
  • 挿入歌:「カレーライスの歌」(作詞:藤島信人、作曲:原賢一、歌:武藤幸子、テイチク児童合唱団)
  • 擬斗: 三島一夫
  • 製作:東映テレビプロ日本教育テレビ(NET)

キャスト編集

放送リスト編集

放送日 サブタイトル
1 1966年
10月2日
ツタンカーメン襲撃作戦
2 10月9日 笑う仮面男爵
3 10月16日 姿なき挑戦状
4 10月23日 急襲!暁の市街戦
5 10月30日 RSロケット略奪作戦
6 11月6日 潜入指令0号 岸壁の対決
7 11月13日 ゴールドランデブー計画
8 11月20日 もう一人の仮面男爵
9 11月27日 狼男の正体をあばけ
10 12月4日 2億1千万円を追え
11 12月11日 スパイ戦線を突破せよ
12 12月18日 空中大冒険
13 12月25日 ドリームランドの対決
14 1967年
1月1日
特命ZZZ深く静かに潜行せよ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 全怪獣怪人』上巻、勁文社、1990年3月24日、105頁。C0676。ISBN 4-7669-0962-3
日本教育テレビ(NET) 日曜18:30~19:00枠
前番組 番組名 次番組
アタック拳
怪力アント(再放送)