この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アーナ・コニュフ

アナ・コニュAna Konjuh, クロアチア語発音: [âna kôɲuːx, ǎːna-];[1][2]; 1997年12月27日 - )は、クロアチアドゥブロヴニク出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでシングルス1勝を挙げている。身長174cm、体重65kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。WTAランキング最高位はシングルス20位。

アナ・コニュ
Ana Konjuh
Tennis pictogram.svg
Konjuh RG16 (7) (27403062045).jpg
アナ・コニュ
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
出身地 同・ドゥブロヴニク
居住地 UAE・ドバイ
生年月日 (1997-12-27) 1997年12月27日(25歳)
身長 174cm
体重 65kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2014年
ツアー通算 1勝
シングルス 1勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 2,833,636 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(2016・17)
全仏 2回戦(2015-17)
全英 4回戦(2017)
全米 ベスト8(2016)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2017)
全仏 2回戦(2016・17)
全英 3回戦(2017)
全米 1回戦(2015・17)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 20位(2017年7月31日)
ダブルス 176位(2017年7月24日)
2018年10月22日現在

来歴編集

コニュは5歳でテニスを始める。ジュニア時代は2013年全豪オープン2013年全米オープンのジュニア女子シングルスで優勝している。2014年にプロに転向。4大大会では2014年全豪オープンで予選を勝ち上がり初出場し1回戦で第4シードの李娜に 2–6, 0–6 で完敗した。2014年ウィンブルドン選手権では3回戦まで進出した。

2015年6月のノッティンガム・オープンでツアー初の決勝に進出しモニカ・ニクレスクを 1–6, 6–4, 6–2 で破りWTAツアー初優勝を果たした。2016年8月のリオ五輪で初めてのオリンピックに出場した。シングルス2回戦でカルラ・スアレス・ナバロに 6-7(5), 3-6 で敗れた。

2016年全米オープンでは4回戦でアグニエシュカ・ラドワンスカを 6–4, 6–4 で破りノーシードからベスト8に進出した。準々決勝ではカロリナ・プリスコバに 2–6, 2–6 で敗退した。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 2回 (1勝1敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
WTAファイナルズ (0–0)
プレミア・マンダトリー (0–0)
プレミア5 (0-0)
WTAエリート・トロフィー (0-0)
プレミア (0–0)
インターナショナル (1–1)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2015年6月15日   ノッティンガム   モニカ・ニクレスク 1–6, 6–4, 6–2
準優勝 1. 2017年1月7日   オークランド ハード   ローレン・デービス 3–6, 1–6

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
 W   F  SF QF #R RR Q# LQ  A  Z# PO  G   S   B  NMS  P  NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加, Z#=デビスカップ/BJKカップ地域ゾーン, PO=デビスカップ/BJKカッププレーオフ, G=オリンピック金メダル, S=オリンピック銀メダル, B=オリンピック銅メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, P=開催延期, NH=開催なし.

大会 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン 1R 1R 2R 2R A 2–4
全仏オープン LQ 2R 2R 2R 1R 3–4
ウィンブルドン 3R 1R 2R 4R 1R 7–5
全米オープン LQ 2R QF 1R A 5–3

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Ȁna” (セルビア・クロアチア語). Hrvatski jezični portal. 2018年3月18日閲覧。 “Ȁna (Ána)”
  2. ^ kȍnj” (セルビア・クロアチア語). Hrvatski jezični portal. 2018年3月18日閲覧。 “Kȍnjūh”

外部リンク編集