アラフェス2020 at 国立競技場

アラフェス2020 at 国立競技場』(アラフェスニーゼロニーゼロ アット ナショナルスタジアム[9])は、日本の男性アイドルグループ・のライブ・ビデオ。2021年7月28日J Stormから発売された[10]

アラフェス2020 at 国立競技場
ライブ・ビデオ
リリース
録音 日本の旗 日本国立競技場
ジャンル J-POP
時間
レーベル J Storm
チャート最高順位
ゴールドディスク
トリプル・プラチナ(日本レコード協会[8]
映像作品 年表
ARASHI Anniversary Tour 5×20
(2020年)
アラフェス2020 at 国立競技場
(2021年)
This is 嵐 LIVE 2020.12.31 (2021年)
テンプレートを表示

概要編集

嵐のデビュー日である2020年11月3日に配信されたコンサート「ARASHI アラフェス 2020 at NATIONAL STADIUM」を映像化[10]

通常盤DVD/Blu-ray(以下BD)、通常盤初回プレス仕様DVD/BDの4種類で発売。通常盤初回プレス仕様は、特殊パッケージ仕様(三方背&デジパック仕様)となっており、72P LIVEフォトブックレットが封入されている。通常盤は、リーフレットが封入されている[10]

2021年5月27日よりYouTubeにて「カイト[11]、同年6月27日より「Love Situation」の歌唱映像が[12]公開された。

7月16日より今作の発売を記念して、カップリング・ベスト『ウラ嵐BEST』が配信された[13]

チャート成績編集

フラゲ日にDVD:17.1万枚、BD:26.8万枚、合計:43.9万枚を売り上げ、2021年7月27日オリコンデイリーDVDランキング、BDランキングで共に初登場1位を獲得[14]

初週にDVD:27万6309枚、BD:39万8474枚、合計:67万4783枚を売り上げ、8月9日付オリコン週間DVDランキング、BDランキング、ミュージックDVD・BDランキングすべてで初登場1位を獲得。DVDランキング、BDランキング、ミュージックDVD・BDランキングの「映像3部門同時1位獲得作品数」は『ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013』から11作連続通算11作目となり、連続・通算ともに関ジャニ∞が持つ10作を超え、歴代1位タイから歴代単独1位となった[2]

2週目にDVD:1.8万枚、BD:1.9万枚、合計:3.7万枚を売り上げ、8月16日付オリコン週間DVDランキング、ミュージックDVD・BDランキングで共に2週連続1位を獲得。この時点での累積売上枚数は71.2万枚となった[3]

9月27日付オリコン週間DVDランキング、ミュージックDVD・BDランキングで共に約1か月ぶり通算3週目の1位を獲得。この時点での累積売上枚数は76.1万枚となった[4][15]

期間内(2020年12月28日付から2021年12月20日付)にDVD:33.5万枚、BD:44.0万枚、合計:77.5万枚を売り上げ、『オリコン年間ランキング2021 作品別売上数部門』のミュージックDVD・BDランキングで1位を獲得した。一昨年の『5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019』、昨年の『ARASHI Anniversary Tour 5×20』に続き3年連続通算6度目の1位獲得となり、自身が保持する歴代1位記録の「年間ミュージックDVD・BDランキング通算1位獲得数」を自己更新した。また、同ランキングがスタートした2014年度から8年連続で期間内売上50万枚超えを達成したのは自身のみ[16]

収録内容編集

Disc1(PART1)編集

  1. Overture
  2. Love so sweet
  3. 五里霧中
  4. 言葉より大切なもの
  5. PIKA★★NCHI DOUBLE
  6. Love Situation
  7. Summer Splash!
  8. ファイトソング
  9. Shake it ! - 松本潤
  10. - 二宮和也
  11. Rain - 大野智
  12. One Love : Reborn
  13. Still...
  14. 僕が僕のすべて
  15. ユメニカケル
  16. T.A.B.O.O - 櫻井翔
  17. Disco Star - 相葉雅紀
  18. 希望の証 - 大宮SK(大野智・二宮和也)
  19. Count on me
  20. 時計じかけのアンブレラ
  21. P・A・R・A・D・O・X
  22. Lucky Man
  23. エナジーソング~絶好調超!!!!~
  24. 5×10

Disc2(PART2)編集

  1. Overture
  2. 5×20
  3. Happiness
  4. CARNIVAL NIGHT part2
    • FESTIVAL NIGHT」として披露された。
  5. BRAVE
  6. 君のうた
  7. 素晴らしき世界
  8. Sugar
  9. a Day in Our Life : Reborn
  10. IN THE SUMMER
  11. Whenever You Call
  12. Monster
  13. season
  14. truth
  15. カイト
  16. A・RA・SHI
  17. 感謝カンゲキ雨嵐
  18. Turning Up
  19. カンパイ・ソング
    • 配信時はファンクラブ会員のみ配信された。

コンサート編集

ARASHI アラフェス 2020 at NATIONAL STADIUM」(アラシ アラフェス ニーゼロニーゼロ アット ナショナル スタジアム)は、2020年11月3日に配信された嵐のコンサート。

2013年開催「ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013」以来7年ぶりの国立競技場での単独コンサートで、改修工事後では初。前回同様、感謝の意味を込めてファンからの投票をもとにセットリストが組まれた。

当初は2020年5月15日・16日に観客を動員して開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4月14日に延期が発表された[18]。その後観客を入れての開催を目指したものの、ファンやスタッフの安全を確保するため、無観客での配信公演として開催すると9月15日に発表[19]、Johnny's netオンラインにて有料配信されることが決定した[20]

ファンクラブ会員のみが視聴可能な「PART1」(16時30分から18時)、ファンクラブ会員以外も視聴可能な「PART2」(19時30分から21時)の二部構成で、セットリストはPART1とPART2で異なる。なお、生配信ではなく、事前収録されたライブ映像での配信となった[21]。ライブ映像配信前後には、ファンクラブ会員限定での生配信企画「生配信だョ 嵐会」が配信された[22]

当初11月3日1回限りの配信と告知されていたが、11月4日にリピート配信決定が発表され、11月6日から8日に各日「PART1」「PART2」それぞれ2回ずつ計12回の再配信が行われた[23]

収録日は非公開であったが、10月24日、ライブ演出の花火の煙と風船が隣接する明治神宮野球場に流入、試合中であったプロ野球東京ヤクルトスワローズ中日ドラゴンズ戦が2度中断する事態となった。両球団・審判には予め花火についての告知はあったものの、ジャニーズ事務所は試合中断について謝罪文をその日のうちに発表。後日両球団へもメンバーからの謝罪文が送られた[24]。なお収録は24日の他22日にも行われた[25]

2021年2月28日よりYouTubeにて、本コンサートのダイジェスト映像が公開された[26]

当初の予定編集

公演日 公演時間 会場 備考
1 2020年 5月15日 18:00 国立競技場 新型コロナウイルスの影響で延期。
2 5月16日 18:00

配信編集

PART 配信日 配信時間 会場 備考
1 2020年 11月3日 16:30 国立競技場 Johnny's netオンラインにて配信された無観客コンサート(事前収録)。
ファンクラブ会員のみ視聴可能。
2 19:30 Johnny's netオンラインにて配信された無観客コンサート(事前収録)。

リピート配信編集

PART 配信日 配信時間 備考
1 2020年 11月6日 13:00 ファンクラブ会員のみ視聴可能。
2 15:30
1 19:00 ファンクラブ会員のみ視聴可能。
2 21:30
1 11月7日 11:00 ファンクラブ会員のみ視聴可能。
2 13:30
1 22:00 ファンクラブ会員のみ視聴可能。
2 24:30
1 11月8日 8:30 ファンクラブ会員のみ視聴可能。
2 12:00
1 20:00 ファンクラブ会員のみ視聴可能。
2 22:30

ランキング編集

※は前回以降に発売された曲。

シングル曲編集

  1. Turning Up※
  2. 感謝カンゲキ雨嵐(前々回9位)
  3. A・RA・SHI(前回9位・前々回5位)
  4. 君のうた※
  5. PIKA★★NCHI DOUBLE(前回7位・前々回4位)
  6. truth(前回・前々回3位)
  7. Monster(前回6位・前々回7位)
  8. 言葉より大切なもの
  9. Love so sweet(前々回10位)
  10. One Love

カップリング曲編集

  1. Still...(前回・前々回1位)
  2. ファイトソング(前回・前々回2位)
  3. season(前回3位・前々回5位)
  4. 五里霧中(前回7位・前々回6位)
  5. 僕が僕のすべて(前回5位・前々回4位)
  6. ユメニカケル※
  7. 時計じかけのアンブレラ(前回4位・前々回3位)
  8. Count on me※
  9. 明日に向かって

アルバム曲編集

  1. 5×20※
  2. Love Situation(前回1位・前々回3位)
  3. 5×10(前回3位・前々回2位)
  4. エナジーソング〜絶好調超!!!!〜(前回4位・前々回1位)
  5. Sugar※
  6. 素晴らしき世界(前回6位・前々回4位)
  7. P・A・R・A・D・O・X※
  8. Lucky Man
  9. カンパイ・ソング※
  10. CARNIVAL NIGHT part2(前回10位・前々回5位)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ アラフェス2020 at 国立競技場<通常盤Blu-ray>”. タワーレコード オンライン. 2021年7月27日閲覧。
  2. ^ a b c d 嵐、最新映像作品『アラフェス』が1位 BDは今年度最高初週売上を記録【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年8月5日). 2021年8月5日閲覧。
  3. ^ a b c 嵐、『アラフェス』が「ミュージックDVD・BD」2週連続1位に 自身7ヵ月ぶり、今年度2作目【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年8月12日). 2021年8月12日閲覧。
  4. ^ a b c オリコン広報部【公式】 [@oricon_ranking] (2021年9月23日). "twitter.com/oricon_ranking/status/1440964158363635717" (ツイート). Twitterより2021年10月2日閲覧
  5. ^ 【オリコン年間映像ランキング2021】嵐のライブ映像作品が歴代1位記録を自己更新 『鬼滅の刃』無限列車編がDVD&BDともに首位 2ページ目”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月22日). 2022年1月15日閲覧。
  6. ^ 【オリコン年間映像ランキング2021】嵐のライブ映像作品が歴代1位記録を自己更新 『鬼滅の刃』無限列車編がDVD&BDともに首位 3ページ目”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月22日). 2022年1月15日閲覧。
  7. ^ 【オリコン年間映像ランキング2021】嵐のライブ映像作品が歴代1位記録を自己更新 『鬼滅の刃』無限列車編がDVD&BDともに首位 4ページ目”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月22日). 2022年1月15日閲覧。
  8. ^ “7月度GD認定~Snow Man、嵐がトリプル・プラチナ認定、King & Princeがダブル・プラチナ認定に” (プレスリリース), 一般社団法人日本レコード協会, (2021年8月10日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000398.000010908.html 2021年8月10日閲覧。 
  9. ^ 嵐 - LIVE DVD&Blu-ray 「アラフェス2020 at 国立競技場」[TV-SPOT] - YouTube (2021年7月20日) 2022年5月30日閲覧。
  10. ^ a b c アラフェス2020 at 国立競技場”. J Storm OFFICIAL SITE. ジェイ・ストーム. 2021年8月9日閲覧。
  11. ^ 嵐 - カイト (アラフェス2020 at 国立競技場) [Official Live Video] - YouTube
  12. ^ 嵐 - Love Situation (アラフェス2020 at 国立競技場) [Official Live Video] - YouTube
  13. ^ ウラ嵐BEST 1999-2007”. J Storm OFFICIAL SITE. 2021年8月9日閲覧。
  14. ^ 嵐『アラフェス2020 at 国立競技場』1位、DVD&BD初日合計売上枚数は43.9万枚”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月28日). 2021年7月28日閲覧。
  15. ^ 【オリコン】嵐に関する主な記録/櫻井翔&相葉雅紀、異例のダブル結婚発表”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年9月28日). 2021年10月2日閲覧。
  16. ^ 【オリコン年間】嵐、ライブ映像作品が通算6度目の首位 年間音楽DVD・BDの歴代1位記録を自己更新”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月22日). 2022年1月15日閲覧。
  17. ^ 本作品に収録されているブックレットより。
  18. ^ “嵐 アラフェス2020延期、動画でメッセージ 新型コロナ感染拡大予防も呼び掛け”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年4月14日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/14/kiji/20200414s00041000256000c.html 2020年11月5日閲覧。 
  19. ^ 嵐、有観客での国立競技場公演の開催断念…年内に配信で実施 3年ぶりオリジナルアルバム発売も発表”. スポーツ報知 (2020年9月15日). 2022年6月28日閲覧。
  20. ^ “嵐の国立競技場ワンマンは配信ライブで”. 音楽ナタリー. (2020年9月15日). https://natalie.mu/music/news/396542 2020年11月5日閲覧。 
  21. ^ “嵐の「アラフェス 2020 at 国立競技場」はデビュー記念日の11月3日に配信!事前収録の2部構成”. 東京中日スポーツ. (2020年10月8日). https://www.chunichi.co.jp/article/134071 2020年11月5日閲覧。 
  22. ^ “嵐は公演前にファンクラブ向け「生配信だョ嵐会」”. 日刊スポーツ. (2020年11月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202011030000635.html 2020年11月5日閲覧。 
  23. ^ アラフェス6日からリピート配信決定 嵐のオンラインライブ新たにチケット購入も可”. 東京中日スポーツ (2020年11月4日). 2020年11月10日閲覧。
  24. ^ “「嵐」メンバーがヤクルト、中日両球団に謝罪文とお詫びのサイン色紙などを送付 ライブ収録の演出で24日の試合が2度中断”. 東京中日スポーツ. (2020年10月28日). https://www.chunichi.co.jp/article/144908 2020年11月5日閲覧。 
  25. ^ “最後のアラフェス 延期、無観客、収録…実現までの100日間 NEWSポストセブン - Part 2”. NEWSポストセブン. (2020年11月5日). https://www.news-postseven.com/archives/20201105_1609697.html/2 2020年11月5日閲覧。 
  26. ^ "ARAFES 2020 at NATIONAL STADIUM" Digest Movie - YouTube

外部リンク編集