松本潤

日本の歌手、俳優、タレント

松本 潤(まつもと じゅん[4]、本名同じ[5]1983年(昭和58年)8月30日[6] - )は、日本歌手俳優タレント。 愛称は「松潤[7]

まつもと じゅん
松本 潤
本名 松本 潤[1]
別名義 MJ(Matsumoto Jun)
生年月日 (1983-08-30) 1983年8月30日(36歳)
出生地 東京都の旗 東京都豊島区[2]
国籍 日本の旗 日本
身長 173 cm
血液型 A型[3]
職業 俳優歌手司会者
ジャンル テレビドラマ映画CMラジオ舞台
活動期間 1997年 -
活動内容 1997年 : テレビドラマ初出演
1999年 : 歌手デビュー
2009年 : NHK紅白歌合戦初出場
2010年 : NHK紅白歌合戦初司会
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
金田一少年の事件簿
ごくせん
きみはペット
花より男子』シリーズ
バンビ〜ノ!
ラッキーセブン
失恋ショコラティエ
99.9 -刑事専門弁護士-』シリーズ

映画
僕は妹に恋をする
陽だまりの彼女
ナラタージュ
テンプレートを表示

東京都豊島区出身[2]。母親は青森県八戸市出身。血液型はA型[8]堀越高等学校卒業[9]

略歴

1996年 - ジャニーズ事務所に入所[10]

1997年 -『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件』でテレビドラマデビュー[11]

1999年 -「」として選ばれ、デビュー。

2001年 - テレビドラマ『金田一少年の事件簿』に出演[12]、10月3日、嵐の初の単独レギュラー番組『真夜中の嵐』が放送開始。

2002年 - 4月17日より放送されたテレビドラマ『ごくせん』に出演[13]、初単独ラジオパーソナリティ(『嵐・JUN STYLE』) を始める。

2004年 - 8月21日・22日、『24時間テレビ27』にて初めてメインパーソナリティを務めた。

2005年 - 4月13日から9月28日まで『ミンナのテレビ』でバラエティ番組の初メイン司会を務めた。『エデンの東』で舞台初主演。

2007年 - 4月18日より『バンビ〜ノ!』に出演となった。

2008年 - 日本テレビスペシャルドラマ『みゅうの足パパにあげる』に出演、4月10日、プライムタイムでの初冠番組『ひみつの嵐ちゃん!』が放送開始。

2009年 - 12月31日、『第60回NHK紅白歌合戦』に初出場となった。

2010年 - 12月31日、『第61回NHK紅白歌合戦』の白組司会に初めて起用された。

2011年 - 2002年10月5日から務めていた初単独ラジオパーソナリティ(『嵐・JUN STYLE』)が2011年9月24日に終了した。

2012年 - 『第63回NHK紅白歌合戦』と『24時間テレビ35』の双方の司会を担当。同年での同2番組の双方司会担当は2008年の仲間由紀恵以来2例目である[注 1]

2016年 - 4月17日よりドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』で日曜劇場初主演を務め香川照之、榮倉奈々らと共演、出演となった[14]

2018年 - 1月から日曜夜9時のTBS日曜劇場99.9 -刑事専門弁護士-SEASON II』に出演した。

人物・エピソード

食べ物

好きな食べ物 : カニクリームコロッケであり、番組でほおばった松本は「めっちゃうまい!」と言うほど[15]

嫌いな食べ物 : パクチーで最近嫌いなものが食べれるようになってきたと発言した。克服したパクチーについては、なんと「あったほうがいいなと思うときもある」「人は変わる」と語っている[16]

趣味

料理を作るのが好きだという。得意料理はパスタティラミスイタリアンである。昔に出演した『バンビ〜ノ!』というドラマでイタリア料理をやらせていただいて以来よく作るようになったと明かしていた[17]

中川大志が料理に興味を持つようになったのは、松本主演の『バンビ~ノ!』を見てから料理人に憧れて毎日のようにパスタを作ったという[18]

その他

2012年にコーセー「fasio」の「最強のアイ」篇に出演し、シュガー吉永(Buffalo Daughter)によるオリジナル曲をもらった[19]

タレント片桐仁は松本に対して『何このツンデレ!』と思って彼のクールなツンデレさにキュンキュン、メロメロしたと語っている[20]

小さいころ、最初に見たのは『東京ラブストーリー』だという[21]

交友関係

交友関係

堀越高等学校時代、上戸彩平山あやは高校の同級生であり、松本のことを「まっつん」と呼んでいた[22][23]

歌舞伎役者の二代目 中村七之助とは堀越高等学校時代の同級生で、松本が七之助の自宅で一緒に一夜漬けで試験勉強をした仲である。松本は「七之助がいなかったら絶対に高校を辞めてた」と語っており、仲が良すぎて「付き合ってんじゃないの」と噂された程だった[24]。 また、七之助の父である十八代目 中村勘三郎とも親しく、父親のような存在であり歌舞伎の打ち上げなどにも参加するほどの仲であった[25]

水川あさみ松田龍平堀越高等学校在学時の同級生である[26][27]

TBS系ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」で共演した香川照之とも親しい関係であり、「どれだけ会っていたかね」、「プライベートでね」と言い合い、2カ月に1回くらいは、ごはんを食べていましたよねと語っている[28]

仲間由紀恵[29]榮倉奈々[30]とも親しい。

音楽

ソロ曲

CD収録曲

CD未収録曲

カバー曲

ユニット曲

CD収録曲

  • Come Back(松本潤・櫻井翔)-『「untitled」〈通常盤〉』収録
  • 夜の影(松本潤・二宮和也・大野智)-『「untitled」〈通常盤〉』収録

受賞歴

  • 2002年
  • 2005年
    • 第47回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(『花より男子』)
    • 第2回ドラマ・オブ・ザ・イヤー2005 最優秀助演男優賞(『花より男子』)
  • 2007年
  • 2008年
  • 2010年
    • VOCE BEAUTY AWARDS2010 年間グランプリベストビューティーCM大賞KOSE Fasio『マスカライナー』)
  • 2012年
    • 第72回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『ラッキーセブン』)
  • 2014年
  • 2016年
  • 2017年
    • 第22回 釜山国際映画祭 「Marie Claire Asia Star Awards」 Asia Star Award (『ナラタージュ』)[35]
  • 2018年
    • 第21回日刊スポーツドラマグランプリ 主演男優賞(『99.9 -刑事専門弁護士-』)[36]
    • 第96回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『99.9-刑事専門弁護士-』)
    • 2018年TV LIFE年間ドラマ大賞 主演男優賞(『99.9-刑事専門弁護士-』)
    • TVステーションドラマ大賞2018 主演男優賞(『99.9-刑事専門弁護士-』)

出演

※役名を太字で示しているものは主演作品。

テレビドラマ

映画

テレビアニメ

舞台

バラエティ番組

ドキュメンタリー

  • NNNドキュメント'19「大丈夫。のはずが...西日本豪雨半年 被災地は今」(2019年1月、日本テレビ・BS日テレ・日テレNEWS24 ) - ナレーション

ラジオ

CM

イベント

  • ジャニーズJr.1stコンサート(1998年2月1日・11日・15日)
  • Johnny's Summer Concert(1998年7月29日 - 8月31日)
  • 第80回全国高等学校野球選手権大会プレイベント(1998年8月6日)
    開会式前のイベントで滝沢秀明と進行役を務めた。
  • 東京湾大華火祭(1998年8月8日)
    司会を務め、テレビ朝日で放送された。
  • ジャニーズ大運動会(1998年10月25日)
    オープニングで滝沢秀明と司会を務めた。
  • Johnny's Winter Concert(1998年12月27日 - 1999年1月6日)
    コンサートの構成を担当している。
  • Fresh Spring Concert'99 Johnny's Senior Junior(1999年5月2日 - 6月20日)
  • 第17回金曲奨授賞式(2006年6月10日)
    プレゼンターとして登場した。


書籍

写真集
雑誌連載
表紙

脚注

注釈

[ヘルプ]
  1. ^ なお、『スポーツ報知』(2012年10月17日付)がこれを「同じ年に紅白と『24時間テレビ』の司会を双方担当するケースは史上初」と誤って報じている。
  2. ^ おまけシーンに登場。本編には出演していない。
  3. ^ 貫地谷しほり演じる来島美和がもっていたバーテンダーリストノートに「bar storm」のバーテンダー・松本潤として、嵐のシングル「Believe/曇りのち、快晴」で使われた松本自身のアーティスト写真が載っていた。
  4. ^ 新エンディングテーマとなった「ナイスな心意気」の紹介として本編前に少しだけ登場。

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 木村拓哉 芸名を付けるなら何がいい?に意外な名前「あえてダサく」”. www.sponichi.co.jp. 2019年12月8日閲覧。
  2. ^ a b 松本潤TOWER RECORDS ONLINE 2014年12月28日閲覧
  3. ^ JUN MATSUMOTO(松本 潤) | 嵐~ARASHI~ オフィシャルサイト” (jp). J Storm OFFICIAL SITE. 2019年12月2日閲覧。
  4. ^ 松本潤(まつもとじゅん)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(0000102295)” (日本語). ザテレビジョン スタスケ. 2019年11月6日閲覧。
  5. ^ 木村拓哉 芸名を付けるなら何がいい?に意外な名前「あえてダサく」”. www.sponichi.co.jp. 2019年12月8日閲覧。
  6. ^ JUN MATSUMOTO(松本 潤) | 嵐~ARASHI~ オフィシャルサイト” (jp). J Storm OFFICIAL SITE. 2019年11月6日閲覧。
  7. ^ この呼び方を見出しに使った報道の例:“松潤 復興へのタクト! 石巻の高校生“率い”武道館で生演奏”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年7月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/07/11/kiji/K20120711003651720.html 2012年7月31日閲覧。 
  8. ^ JUN MATSUMOTO(松本 潤) | 嵐~ARASHI~ オフィシャルサイト” (jp). J Storm OFFICIAL SITE. 2019年12月2日閲覧。
  9. ^ 嵐・松本潤「同級生が豪華すぎる!」ビッグネームたちとの学校生活”. 日刊大衆. 2019年10月30日閲覧。
  10. ^ 松本潤 - TOWER RECORDS ONLINE”. tower.jp. 2019年11月26日閲覧。
  11. ^ Biography(ARASHI) | Johnny's net” (日本語). ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」. 2019年11月4日閲覧。
  12. ^ Biography(ARASHI) | Johnny's net” (日本語). ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」. 2019年11月4日閲覧。
  13. ^ 小出恵介も出演していた! 超高視聴率だった「ごくせん 第2シーズン」を振り返る” (日本語). エキサイトニュース. 2019年11月4日閲覧。
  14. ^ 松本潤、初の弁護士役!日曜劇場初主演で香川照之、榮倉奈々らと共演”. シネマトゥデイ. 2019年10月30日閲覧。
  15. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年8月21日). “嵐・松本潤が食べたたけで「カニクリームコロッケ」トレンド入り? SNS「さすがです」「日本平和かよ」:イザ!” (日本語). イザ!. 2019年11月14日閲覧。
  16. ^ 嵐・松本潤、「パクチー嫌い」を克服間近!? 同志・櫻井翔に「人は変わる」と力強く断言|サイゾーウーマン” (日本語). サイゾーウーマン. 2019年11月14日閲覧。
  17. ^ 嵐・松本潤、新CMで“料理男子”ぶり披露「ドラマ以来よく作る」”. ORICON NEWS. 2019年11月16日閲覧。
  18. ^ ザテレビジョン. “中川大志がパスタ作りにハマったきっかけは松本潤主演のあのドラマ!?【中川大志連載】 | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2019年11月17日閲覧。
  19. ^ 松本潤さんが桐谷美玲さんの瞳に “最強の”キス メイクアップブランド 『Fasio(ファシオ)』新TV-CM「最強のアイ」篇 2012年1月10日(火)より放映開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年11月30日閲覧。
  20. ^ 片桐仁、嵐・松本潤のツンデレ秘話明かす「キュンキュンきた」” (日本語). マイナビニュース (2016年6月4日). 2019年12月1日閲覧。
  21. ^ 松本潤の最初の月9は東京ラブストーリー - 芸能ニュース” (日本語). nikkansports.com. 2019年12月8日閲覧。
  22. ^ 上戸彩 マツジュンに借金「高校時代に借りてまだ返してない」”. J-CASTテレビウォッチ (2012年5月1日). 2019年11月14日閲覧。
  23. ^ 尾上松也、松本潤や生田斗真ら同級生との隠れ家エピソード明かし反響「豪華だなぁ」|E-TALENTBANK co.,ltd.” (日本語). E-TALENTBANK co.,ltd.. 2019年11月25日閲覧。
  24. ^ 松本潤の同級生・中村七之助が振り返る”. www.sponichi.co.jp. 2019年10月30日閲覧。
  25. ^ 歌舞伎座開場スペシャル『今語られる勘三郎…役者の生き様 夫婦の絆 独占告白&秘蔵映像300日』”. www.kyodo-tv.co.jp. 2019年11月12日閲覧。
  26. ^ 尾上松也、松本潤や生田斗真ら同級生との隠れ家エピソード明かし反響「豪華だなぁ」|E-TALENTBANK co.,ltd.” (日本語). E-TALENTBANK co.,ltd.. 2019年11月25日閲覧。
  27. ^ 松本潤が“おかん”と呼ぶ、意外な同級生の母”. 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する. 2019年11月30日閲覧。
  28. ^ 松本潤&香川照之、プライベートでも現場でもイチャイチャ「芸能界の中で一番仲がいい」” (日本語). cinemacafe.net. 2019年11月13日閲覧。
  29. ^ 仲間由紀恵、24時間テレビで『ごくせん』元生徒役“松潤”と6年ぶり共演”. ORICON NEWS. 2019年12月1日閲覧。
  30. ^ 松本潤「セリフ覚えは家の中を歩き回りながら」共演仲間の香川照之、榮倉奈々と本音トーク”. J-CASTテレビウォッチ (2016年8月23日). 2019年12月2日閲覧。
  31. ^ 【GQ JAPAN】今年も決定!2008年もっとも輝いた男たち発表!海外ドラマ中毒!『HEROES』から超話題『マッドメン』まで、全95本。”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年10月15日閲覧。
  32. ^ 「第80回記念スペシャル 発表! ザテレビジョンドラマアカデミー賞」『ザテレビジョン』第20巻19号(2014年5月16日号)、KADOKAWA、2014年5月16日、 6-12頁。
  33. ^ 『第25回日本ジュエリーベストドレッサー』に松本潤、吉高由里子ら”. ORICON NEWS. 2019年10月16日閲覧。
  34. ^ 「TS読者が選ぶ!2016年ドラマ大賞結果発表」『TVステーション』、ダイヤモンド社、2016年12月31日、 152-153頁。
  35. ^ 同賞は、過去に渡辺謙ユ・アインイ・ビョンホンなどが受賞している。
  36. ^ “松本潤「いただきマングース」ドラマGP主演男優賞”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年5月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805010000061.html 2018年5月2日閲覧。 
  37. ^ a b “嵐・相葉、松本潤ら豪華共演者も復活?「未満都市」SP版で20年ぶり復活へ”. SANSPO.COM. (2017年5月14日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170514/joh17051405010002-n1.html 2017年7月27日閲覧。 
  38. ^ a b c d e f g h 竹上尋子 (2016年2月27日). “嵐 松本潤は"当たり役"が多い? 初の弁護士役に期待すること”. Real Sound. http://realsound.jp/2016/02/post-6509.html 2017年7月27日閲覧。 
  39. ^ a b “嵐、10年ぶり5人共演ドラマに「5人で1つの楽屋は新鮮」”. ORICON NEWS. (2009年12月15日). http://www.oricon.co.jp/news/71567/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  40. ^ “小雪×松潤→入山×志尊 「きみはペット」13年ぶりドラマ化”. SANSPO.COM. (2016年5月8日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160508/geo16050808000002-n1.html 2017年7月27日閲覧。 
  41. ^ “ドラマ化:奈良県募集の「プロポーズの言葉100選」が”. 毎日新聞. (2005年6月20日). オリジナルの2005年6月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050622034017/http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/tv/news/20050620k0000e040082000c.html 
  42. ^ 「プロポーズ 本当にあったプロポーズにまつわる3つの物語」ドラマ詳細データ◇テレビドラマデータベース◇
  43. ^ “松本潤、ハマリ役!「花より男子」で"嫌な奴"”. SANSPO.COM. (2005年10月30日). オリジナルの2005年10月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20051030080210/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200510/gt2005101407.html 
  44. ^ “「花より男子」が復活!続編望む声届く”. スポーツニッポン. (2006年8月4日). オリジナルの2006年8月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060821071345/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/08/04/01.html 
  45. ^ “嵐の松本潤が『世にも奇妙な物語』主演に感激”. ORICON NEWS. (2006年3月28日). http://www.oricon.co.jp/news/16325/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  46. ^ “『世にも奇妙な物語』好きな作品ランキング発表!1位は松本潤主演『イマキヨさん』”. クランクイン!. (2015年8月5日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/38260 2017年7月27日閲覧。 
  47. ^ “"素人シェフ"マツジュン猛特訓中”. スポーツ報知. (2007年4月12日). オリジナルの2007年9月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070915080700/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070412-OHT1T00077.htm 
  48. ^ “マツジュン 24時間テレビで難病父親役”. スポニチアネックス. (2008年7月9日). オリジナルの2008年10月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081012005738/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2008jani/KFullNormal20080709041.html 
  49. ^ “松潤フィリピンとのハーフ役でドラマ主演”. 日刊スポーツ. (2009年2月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090212-459759.html 2017年7月27日閲覧。 
  50. ^ “松本潤が長澤まさみを恋人のようにフォロー!? ドラマ「わが家の歴史」完成報告会”. ザテレビジョン. (2010年4月5日). https://thetv.jp/news/detail/13844/ 2017年7月27日閲覧。 
  51. ^ “松ジュン、怪物くんで怪演!最終話にゲスト出演”. スポーツ報知. (2010年5月29日). オリジナルの2010年6月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100603125326/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100529-OHT1T00014.htm 
  52. ^ “松ジュン、月9初主演で竹内結子とラブストーリー”. スポーツ報知. (2010年5月28日). オリジナルの2010年6月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100603125321/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100528-OHT1T00030.htm 
  53. ^ “松潤「月9」で本格アクション…フジテレビ系「ラッキーセブン」”. スポーツ報知. (2011年11月11日). オリジナルの2011年11月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111112174308/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20111111-OHT1T00028.htm 
  54. ^ “嵐・大野主演の新年SPドラマに櫻井&松潤がゲスト出演 異なるドラマの役で登場”. ORICON NEWS. (2011年12月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2004443/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  55. ^ “ラッキーセブンが帰ってくる!「僕は全然強くない」と松本潤苦笑い”. ザテレビジョン. (2013年1月2日). https://thetv.jp/news/detail/35800/ 2017年7月27日閲覧。 
  56. ^ “嵐・松本潤がNHKドラマ初主演”. 日刊スポーツ. (2013年7月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130715-1157540.html 2017年7月27日閲覧。 
  57. ^ “主演は松本潤!「失恋ショコラティエ」来年1月の月9にて”. コミックナタリー. (2013年11月4日). http://natalie.mu/comic/news/102809 2017年7月27日閲覧。 
  58. ^ “松本潤、主演ドラマ「99.9」で弁護士役に初挑戦! 香川照之×榮倉奈々と共演”. 映画.com. (2016年2月25日). http://eiga.com/news/20160225/2/ 2016年2月25日閲覧。 
  59. ^ “【インタビュー】松本潤主演『99.9』のドラマP「30代になった彼と『花男』のような代表作を」- 5度目タッグ作への思い”. マイナビニュース. (2016年4月17日). http://news.mynavi.jp/articles/2016/04/17/999/ 2017年7月27日閲覧。 
  60. ^ “嵐・松本潤TBS「99.9」来年続編、木村文乃も”. nikkansports.com. (2017年7月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1837436.html 2017年7月27日閲覧。 
  61. ^ a b c “5人の俳優が12年間同じ役を演じ続けた、嵐主演の映画とは?”. シネマトゥデイ. (2015年3月18日). https://www.cinematoday.jp/news/N0071411 2017年7月27日閲覧。 
  62. ^ “「嵐」主演作の10年ぶり続編、25万席が1日で完売 4都市での追加上映も決定”. 映画.com. (2014年7月19日). http://eiga.com/news/20140719/11/ 2017年7月27日閲覧。 
  63. ^ “純粋で野蛮な映画「東京タワー」完成記者会見”. 映画.com. (2004年11月24日). http://eiga.com/news/20041124/17/ 2017年7月27日閲覧。 
  64. ^ “松本潤 映画「僕妹」で禁断の愛”. スポニチアネックス. (2005年12月27日). オリジナルの2006年1月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060110205351/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20051227009.html 
  65. ^ “映画でも韓国に"嵐"…「黄色い涙」6月韓国で公開”. スポーツ報知. (2007年4月15日). オリジナルの2007年4月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070423000946/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070415-OHT1T00039.htm 
  66. ^ “マツジュン"王子様キャラ"捨てる”. スポーツ報知. (2007年10月29日). オリジナルの2007年10月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071029142532/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071029-OHT1T00049.htm 
  67. ^ 小林宏彰 (2008年9月4日). “【レポート】『花より男子』シリーズの仕掛け人が語る! - 大ヒット作の知られざる舞台ウラ”. マイナビニュース. http://news.mynavi.jp/articles/2008/09/04/hanadan/ 2017年7月27日閲覧。 
  68. ^ “松本潤が語る、5年ぶり映画主演作「陽だまりの彼女」”. 映画.com. (2013年10月10日). http://eiga.com/news/20131010/16/ 2017年7月27日閲覧。 
  69. ^ “松本潤と有村架純が禁断の愛に溺れる、行定勲が小説「ナラタージュ」を映画化”. 映画ナタリー. (2016年7月14日). http://natalie.mu/eiga/news/194473 2016年7月14日閲覧。 
  70. ^ a b “松潤ドラマに風間俊介!同い年2人の"演技対決"に注目 (2/3)”. SANSPO.COM. (2016年3月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160329/joh16032905050002-n2.html 2017年7月27日閲覧。 
  71. ^ “松本潤主演舞台「エデンの東」初日”. スポニチアネックス. (2005年5月2日). オリジナルの2005年5月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050507054707/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20050502013.html 
  72. ^ “マツジュン、蜷川舞台で飛んだ…「白夜の女騎士」公開げいこ”. スポーツ報知. (2006年5月7日). オリジナルの2006年12月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20061213051420/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060507-OHT1T00080.htm 
  73. ^ “松潤&小出恵介、舞台でドキッ!生着替え”. スポーツ報知. (2011年10月30日). オリジナルの2011年11月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111103182851/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20111030-OHT1T00026.htm 
  74. ^ a b “松潤メーンMCに羽鳥アナ「100点!」…日テレ系「世界1の-」”. スポーツ報知. (2011年9月24日). オリジナルの2011年9月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110925200900/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20110924-OHT1T00031.htm 
  75. ^ “岡田准一、松本潤、香里奈が「ペプシネックス」新CMに登場”. JOSHI+ (oricon ME). (2008年3月3日). http://joshiplus.jp/gourmet/news/52458/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  76. ^ “嵐・松本潤が寒い冬に温かいポットパイを届ける”. ザテレビジョン. (2011年10月29日). https://thetv.jp/news/detail/25657/ 2017年7月27日閲覧。 
  77. ^ “マツジュン、目力にドキッ…化粧品新CM発表会”. スポーツ報知. (2010年1月15日). オリジナルの2010年1月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100123171702/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100115-OHT1T00021.htm 
  78. ^ “嵐・松本潤がチャペルで宣誓 司祭役を務め 「すごい緊張した」”. ORICON NEWS. (2010年9月22日). http://www.oricon.co.jp/news/80303/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  79. ^ “嵐・松本潤、ツンデレな言葉で女心に火をつける”. eltha (oricon ME). (2011年9月30日). http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2002268/full/ 2017年7月27日閲覧。 
  80. ^ “発売85周年!「明治ミルクチョコレート」新CMに"英国紳士風"の松潤”. 東京ウォーカー全国版. (2011年10月3日). https://news.walkerplus.com/article/24976/ 2017年6月10日閲覧。 
  81. ^ “嵐・松本潤のセクシーな色気がたっぷり 大人のピーターパンを熱演”. modelpress. (2013年9月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1281375 2017年7月27日閲覧。 
  82. ^ “松本潤、「The」しか言わないパフォーマンスで魅了『明治 The Chocolate』新CM”. マイナビニュース. (2014年9月24日). http://news.mynavi.jp/news/2014/09/24/455/ 2017年7月27日閲覧。 
  83. ^ “松本潤、女性を前に「なんだこれはー!」と絶叫”. modelpress. (2013年3月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1231496 2017年7月27日閲覧。 
  84. ^ “松本潤「午後の紅茶」新CMに出演”. 音楽ナタリー. (2016年2月15日). http://natalie.mu/music/news/176137 2016年2月15日閲覧。 
  85. ^ ““料理好き”松本潤、手早く和風ラタトゥイユ完成 - CMでも本気の料理姿”. マイナビニュース. (2017年3月23日). http://news.mynavi.jp/news/2017/03/23/182/ 2017年7月27日閲覧。 
  86. ^ “松本潤が風邪から世界を救う英雄に、予防はハチミツ摂取や鼻うがいで料理好き”. 音楽ナタリー]. (2018年9月27日). https://natalie.mu/music/news/301290 2018年9月29日閲覧。 


関連項目


外部リンク