アリューシャン列島

N60-90, E150-180 N60-90, W150-180 N60-90, W120-150
N30-60, E150-180 N30-60, W150-180 N30-60, W120-150
アリューシャン列島と周辺の地形図

アリューシャン列島(アリューシャンれっとう、英語: Aleutian Islands; 「アレウトの島々」の意)は、北太平洋に弧状に連なり、アメリカ合衆国アラスカ半島からロシアカムチャツカ半島にかけて約1,930キロメートルにわたって延びる列島である。

目次

地理編集

アリューシャン列島はフォックス諸島フォー・マウンテンズ諸島アンドリアノフ諸島ラット諸島バルディア島ニア諸島コマンドルスキー諸島からなる。全島が北緯52度から55度、東経172度から西経163度に位置し、環太平洋火山帯の一部を構成する。大部分がアラスカ州に属しているが、西端のコマンドルスキー諸島はロシアに属する。

アリューシャン列島における時差の区分と国際日付変更線編集

フォックス諸島西端とフォー・マウンテンズ諸島東端の間の海域に西経169度30分線があり、フォックス諸島から東はアラスカ標準時(UTC-9)(夏の間はアラスカ夏時間(UTC-8))である。

フォーマウンテンズ諸島から西、ニア諸島の西端まではハワイ・アリューシャン標準時(UTC-10)(夏の間はハワイ・アリューシャン夏時間(UTC-9))となっている。

ニア諸島西端のアッツ島コマンドルスキー諸島東端のメードヌイ島との間にアメリカ合衆国ロシア連邦国境線国際日付変更線があり、コマンドルスキー諸島から西は2013年以降カムチャツカ時間(ロシア第11標準時)(UTC+12)となっている。夏時間は2011年以降廃止されている。

国際日付変更線をまたぐため、ニア諸島とコマンドルスキー諸島の時差は2時間ではなく、22時間となっている。

主な島編集

フォックス諸島編集

フォー・マウンテンズ諸島編集

アンドリアノフ諸島編集

ラット諸島編集

バルディア島編集

ニア諸島編集

コマンドルスキー諸島編集

関連項目編集