メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモンタニェス第二姓(母方の)はロカです。

アルベルト・モンタニェス・ロカAlbert Montañés Roca, 1980年11月26日 - )は、スペインカタルーニャ州タラゴナ県サン・カルラス・デ・ラ・ラーピタ出身の男子プロテニス選手。ランキング自己最高位はシングルス22位、ダブルス73位。ATPツアーでシングルス6勝、ダブルス2勝を挙げた。身長175cm、体重70kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。「モンタネス」と呼ばれることも多い。

アルベルト・モンタニェス
Albert Montañés
Tennis pictogram.svg
Montanes Estoril Open 2009 1.jpg
アルベルト・モンタニェス
基本情報
フルネーム Albert Montañés Roca
国籍 スペインの旗 スペイン
出身地 カタルーニャ州サン・カルラス・デ・ラ・ラーピタ
居住地 カタルーニャ州バルセロナ
生年月日 (1980-11-26) 1980年11月26日(38歳)
身長 175cm
体重 70kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1999年
引退年 2017年
ツアー通算 8勝
シングルス 6勝
ダブルス 2勝
生涯通算成績 315勝408敗
シングルス 255勝287敗
ダブルス 60勝121敗
生涯獲得賞金 $5,866,340
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2010)
全仏 4回戦(2011)
全英 3回戦(2009・10)
全米 4回戦(2010)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2010)
全仏 2回戦(2008)
全英 1回戦(2004・07-11)
全米 2回戦(2009・13)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 22位(2010年8月2日)
ダブルス 73位(2007年7月23日)

目次

来歴編集

レプソル YPFで働く父フアン・フランシスコと専業主婦の母エロディアの間に3人兄弟の次男として生まれたアルベルトは、6歳から地元のテニスクラブでテニスを始めた。ジュニア時代はITFジュニアサーキットの大会に出たのは1大会だけで無名の存在であった。1999年にプロ転向。プロ転向後は順調にランクを上げていき、2001年7月に転向後僅か2年半でトップ100に到達すると、同年9月のBCRルーマニア・オープンではノーシードから初のツアー決勝に進出。ここではユーネス・エル・アイナウイに6-7(5), 6-7(2)のストレートで敗れた。

 
2009年ブカレスト大会優勝

2008年オランダ・オープンスティーブ・ダルシスを1–6, 7–5, 6–3で破り、5度目の決勝進出でシングルス初優勝を果たす。2009年2010年はシングルスで2勝を挙げた。2010年8月に最高ランキングの22位を記録している。

4大大会では2009年までは3回戦進出が最高であったが、2010年の全米オープンで3回戦を対戦相手の錦織圭の途中棄権により勝利し初めて4回戦に進出。ロビン・セーデリングに6-4, 3-6, 2-6, 3-6で敗れた。

2013年4月のニース・オープンでは決勝でガエル・モンフィスを6–0, 7–6(3)で破り3年ぶりのツアー6勝目を挙げた。

2017年4月に、地元のバルセロナ・オープンを最後に現役を引退することを表明、現役最後の試合は2回戦のフェリシアーノ・ロペス戦で、2-6, 2-6で敗れた。[1]

モンタニェスのシングルス6勝を含む11度のツアー決勝進出、ダブルスでの2度の優勝を含む6度のツアー決勝進出のうち、ハードサーフェスのカタール・エクソンモービル・オープンを除く全ての大会がクレーサーフェスという特色を持つ選手である。

ATPツアー決勝進出結果編集

シングルス: 11回 (6勝5敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (0-1)
ATPワールドツアー・250シリーズ (6–4)
サーフェス別タイトル
ハード (0–0)
クレー (6-5)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2001年9月16日   ブカレスト クレー   ユーネス・エル・アイナウイ 6–7(5), 6–7(2)
準優勝 2. 2004年4月19日   バレンシア クレー   フェルナンド・ベルダスコ 6–7(5), 3–6
準優勝 3. 2005年2月27日   アカプルコ クレー   ラファエル・ナダル 1–6, 0-6
準優勝 4. 2007年4月30日   カサブランカ クレー   ポール=アンリ・マチュー 1–6, 1–6
優勝 1. 2008年7月20日   アメルスフォールト クレー   スティーブ・ダルシス 1–6, 7–5, 6–3
優勝 2. 2009年5月10日   エストリル クレー   ジェームズ・ブレーク 5–7, 7–6(6), 6–0
優勝 3. 2009年9月27日   ブカレスト クレー   フアン・モナコ 7–6(2), 7–6(6)
優勝 4. 2010年5月9日   エストリル クレー   フレデリコ・ジル 6–2, 6–7(4), 7–5
優勝 5 2010年7月18日   シュトゥットガルト クレー   ガエル・モンフィス 6–2, 1–2 途中棄権
準優勝 5. 2011年8月6日   キッツビュール クレー   ロビン・ハーセ 4–6, 6–4, 1–6
優勝 6. 2013年5月25日   ニース クレー   ガエル・モンフィス 6–0, 7–6(3)

ダブルス: 6回 (2勝4敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2007年1月29日   ビニャ・デル・マール クレー   ルーベン・ラミレス・ヒダルゴ   ポール・カプデビル
  オスカル・エルナンデス
6–4, 4–6, [6–10]
準優勝 2. 2007年2月12日   コスタ・ド・サイペ クレー   ルーベン・ラミレス・ヒダルゴ   ルーカス・ドロウヒー
  パベル・ビズネル
2–6, 6–7(4)
準優勝 3. 2007年2月18日   ブエノスアイレス クレー   ルーベン・ラミレス・ヒダルゴ   セバスチャン・プリエト
  マルティン・ガルシア
4–6, 2–6
準優勝 4. 2008年2月11日   コスタ・ド・サイペ クレー   サンティアゴ・ベントゥーラ   マルセロ・メロ
  アンドレ・サ
6–4, 2–6, [7–10]
優勝 1. 2008年4月29日   カサブランカ クレー   サンティアゴ・ベントゥーラ   ジェームス・セレターニ
  トッド・ペリー
6–1, 6–2
優勝 2. 2010年1月8日   ドーハ ハード   ギリェルモ・ガルシア=ロペス   フランティシェク・チェルマク
  ミハル・メルティナク
6–4, 7–5

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 通算成績
全豪オープン A A 1R 2R 1R 1R 1R 1R 1R 1R 3R 2R 1R 1R 1R A A 4–13
全仏オープン LQ 3R 3R 1R A 2R 3R 3R 2R 1R 3R 4R 1R 2R 1R LQ 1R 16–14
ウィンブルドン A A 1R 1R 2R 1R 1R 1R 2R 3R 3R 1R 1R 1R A LQ 1R 6–13
全米オープン A A 1R 1R 1R 2R 1R 1R 1R 1R 4R 1R 1R 1R 1R LQ LQ 4–13

脚注編集

外部リンク編集