メインメニューを開く

アンドレア・サルトレッティ(Andrea Sartoretti, 1971年6月19日 - )は、イタリアの男子バレーボール選手、指導者。ペルージャ出身。ポジションはオポジット。元イタリア代表

アンドレア・サルトレッティ
Andrea Sartoretti
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Andrea Sartoretti.JPG
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1971-06-19) 1971年6月19日(48歳)
出身地 ペルージャ
ラテン文字 Andrea Sartoretti
身長 194cm
体重 88kg
選手情報
所属 イタリアの旗 モデナ・バレー
役職 ゼネラルマネージャー[1]
ポジション OP
利き手
スパイク 353cm
ブロック 319cm
 
獲得メダル
Flag of Italy.svg イタリア
オリンピック
1996 男子バレーボール
2000 男子バレーボール
2004 男子バレーボール
世界選手権
1998 男子バレーボール
ワールドカップ
1999 男子バレーボール
2003 男子バレーボール
テンプレートを表示

来歴編集

1987年、地元ペルージャのセリエA2・カステッロへ入団。1991年に移籍したセリエA1ラヴェンナでは、欧州チャンピオンズリーグ3連覇、欧州スーパーカップ連覇を果たし、1997年モデナ在籍時にリーグ優勝を飾った。その後、セリエAのクラブを渡き、2005年から再びモデナでプレーした。

1993年、21歳でナショナルチーム代表となり、同年5月21日ボローニャで行われたオランダ戦で代表デビューを飾る。2004年に代表を退くまでイタリア代表として歴代6位となる通算330試合に出場し、10年以上に渡ってサウスポーのオポジットとして数々の国際大会で活躍した。3大会連続出場したオリンピックでは、1996年アトランタオリンピックと、2004年アテネオリンピックで銀メダル、2000年シドニーオリンピックで銅メダルの獲得に貢献した。

 
Sartorace

1996年FIVBスーパー6に選ばれ、2000年ワールドリーグ最優秀選手賞とベストスコアラー賞をダブル受賞、2004年ワールドリーグでベストスコアラー賞を受賞した。また、2003年ワールドカップでベストサーバー賞、同年欧州選手権では最優秀選手賞とベストサーバー賞をダブル受賞した。

Sartorace と呼ばれる豪速ジャンプサーブの腰をくるっと捻って打つ独特のステップのフォームは、狭い練習場のコートでいかに無駄な動きをせずに威力のあるジャンプサーブが打てるかを独自で研究したものである[注 1]

2009年に現役を引退し、同年5月に故郷のクラブチームであるペルージャの監督に就任。12月に監督を解任された。

2013年11月、モデナのスポーツディレクターに就任した[2][注 2]

選手としての特徴編集

横回転を加えた非常に高いトスをあげるのが特徴[3]

球歴編集

ナショナルチーム代表歴
  • オリンピック - 1996年(銀メダル)、2000年(銅メダル)、2004年(銀メダル)
  • 世界選手権 - 1998年(金メダル)、2002年(5位)
  • ワールドカップ - 1999年(銅メダル)、2003年(銀メダル)
  • ワールドリーグ - 1994年、1995年、1997年、1999年、2000年(優勝)、1996年、2004年(準優勝)、1993年(3位)
  • 欧州選手権 - 1999年、2003年(優勝)、2001年(準優勝)、1997年(3位)
クラブチーム優勝歴

所属クラブ編集

指導歴編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 2004年バレーボール・ワールドリーグ(放送:ESPN)の実況矢野武、解説寺廻太による説明 [信頼性要検証]
  2. ^ 2015年現在、モデナ・バレー公式サイトでの役職はゼネラルマネージャー[1]

出典編集

  1. ^ a b Staff dirigenziale”. Modena Volley. 2015年4月1日閲覧。
  2. ^ Presentato il Ds Andrea Sartoretti: "Modena è la mia seconda casa..."”. Legavolley (2013年11月25日). 2015年4月1日閲覧。
  3. ^ 監修寺廻太『めざせ!スーパースター3 オリンピックのスーパープレーでうまくなる! バレーボール』株式会社ポプラ社、2004年、30ページ、ISBN 4-591-08340-3

外部リンク編集