メインメニューを開く

アンドレア・マンドルリーニAndrea Mandorlini, 1960年7月17日 - )はイタリアラヴェンナ出身の元サッカー選手。現サッカー指導者。

アンドレア・マンドルリーニ Football pictogram.svg
1091462 heroa.jpg
名前
本名 アンドレア・マンドルリーニ
Andrea Mandorlini
ラテン文字 Andrea Mandorlini
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1960-07-17) 1960年7月17日(58歳)
出身地 ラヴェンナ
身長 182cm
体重 74kg
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1978-1980 イタリアの旗 トリノ 27 (0)
1980-1981 イタリアの旗 アタランタ 34 (1)
1981-1984 イタリアの旗 アスコリ 73 (5)
1984-1991 イタリアの旗 インテル 180 (9)
1991-1993 イタリアの旗 ウディネーゼ 42 (2)
1978-1993 通算 356 (17)
監督歴
1993-1994 イタリアの旗 マンツァネーゼ
1998-1999 イタリアの旗 トリエスティーナ
1999-2002 イタリアの旗 スペツィア
1999-2002 イタリアの旗 ヴィチェンツァ
2003-2004 イタリアの旗 アタランタ
2005-2006 イタリアの旗 ボローニャ
2006-2007 イタリアの旗 パドヴァ
2007-2008 イタリアの旗 シエナ
2008-2009 イタリアの旗 サッスオーロ
2009-2010 ルーマニアの旗 CFRクルージュ
2010-2015 イタリアの旗 ヴェローナ
2017 イタリアの旗 ジェノア
2018 イタリアの旗 クレモネーゼ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

選手経歴編集

1979年2月にトリノでデビューを果たし、アタランタアスコリを経て、1984年にインテルに加入。インテルではジョヴァンニ・トラパットーニ監督のもとリベロとして起用され、1988-89シーズンにはスクデットを、1990-91シーズンにはUEFAカップを獲得した。1991年にインテルを退団した後、ウディネーゼで2年間を過ごし、1993年に現役を引退した。

監督経歴編集

現役引退後の1993年にセリエDのマンツァネーゼの監督に就任し、監督キャリアをスタートさせるも、チームを降格から救うことはできなかった。その後、地元ラヴェンナのアシスタントマネージャーを務めたのち、1998年にトリエスティーナの監督に就任し、監督業を再開した。

2009年11月にルーマニアクルージュに就任すると、そのシーズンにクラブをリーグ優勝とカップ戦優勝の2冠に導いた。しかし、翌シーズンはスタートに躓き、2010年9月に解任された。

同年11月に当時イタリア3部ヴェローナの監督に就任した。2012-13シーズンにはセリエBで2位となり、ヴェローナを11年振りのセリエAの舞台に導いた。その後2シーズンも安定した成績を残し、2015年6月には契約を2017年6月まで延長した[1]。しかし、2015-16シーズンは開幕から14節を終えても未勝利で最下位に低迷していたため、2015年11月30日に5年間勤め上げた監督職を解任された[2]

2017年2月19日、16位に低迷するジェノアの監督に就任する[3]も、同年4月10日にリーグ戦4連敗の後に解任された[4]

2018年4月24日にセリエBのUSクレモネーゼに就任するも、同年11月4日に解任された[5]

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ ヴェローナ、マンドルリーニ監督と契約延長(超ワールドサッカー) - goo ニュース” (日本語). gooニュース. 2019年1月4日閲覧。
  2. ^ セリエA最下位ヴェローナ、監督交代を決断(GOAL) - goo ニュース” (日本語). gooニュース. 2019年1月4日閲覧。
  3. ^ Goal編集部. “最下位に5失点で大敗のジェノア、ユリッチを解任…後任にマンドルリーニ氏 | Goal.com” (日本語). www.goal.com. 2019年1月4日閲覧。
  4. ^ co.,Ltd, FromOne. “守備陣崩壊で4連敗中のジェノア、2月までチームを率いたユリッチ監督が復帰” (日本語). サッカーキング. 2019年1月4日閲覧。
  5. ^ UFFICIALE: Cremonese, esonerato Mandorlini - TUTTOmercatoWEB.com” (イタリア語). www.tuttomercatoweb.com. 2019年1月14日閲覧。