メインメニューを開く

イカリソース株式会社英語: Ikari Sauce Co.,ltd.)は、兵庫県西宮市に本店および工場、大阪府大阪市福島区に本社を置く調味料メーカーである。

イカリソース株式会社
IKARI SAUCE CO.,LTD.
イカリソース西宮工場
西宮工場(登記上の本店所在地)
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
553-0003
大阪府大阪市福島区福島三丁目14番24号
本店所在地 663-8142
兵庫県西宮市鳴尾浜一丁目22番地6
設立 1985年11月25日(創業は1896年2月20日
業種 食料品
法人番号 9140001072116
事業内容 ソース類等の製造・販売
代表者 石垣幸俊
資本金 3億5,000万円
売上高 60億3,872万5千円(2017年3月期)
経常利益 1億3,675万5千円(2017年3月期)
純利益 9,124万7千円(2017年3月期)
純資産 7億3,882万8千円(2017年3月)
総資産 37億8,649万8千円(2017年3月)
従業員数 96人
決算期 3月期
主要株主 ブルドックソース 100%
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

1896年明治29年)2月[1]に大阪で食品販売代理店[2]として山城屋を創業し、日本で初めて本格的なウスターソースを製造・販売した企業である[1]

社名であるイカリとシンボルマークとなっている「イカリマーク」は、創業者木村幸次郎が乗っていた船が中国で船火事を起こした際に、自身の救命袋を妻子ある友人に譲り、避難する為海中へ飛び込んだ際に救命ランチの錨綱に捉まって九死に一生を得たことから、自身の命の恩人である錨綱に対する祈念と感謝の気持ちを永久に商品に刻みつけるためにソースの商品名を「錨印ソース」とし、商品に錨をかたどったシンボルマーク「イカリマーク」をつけた事が由来である。その縁で、一時期CMキャラクターにポパイを使用していた。

創業当時より業務用に力を入れ、地元や隣県の洋食店やお好み焼店等からの特製ソースの生産を請負うなど、今も老舗の味を支えている。オタフクソースデーツを甘味に使っている一方、イカリソースはみかんを甘味に使用しており、両者は明確に味と風味が異なる。

1980年代バブル期の不動産・株式・ゴルフ場投資への失敗が経営を圧迫する中、3期連続の赤字決算という苦しい経営が続く[1]。それまで関西中心だった販路を東日本[3]に拡げ、大規模量販店を中心に攻勢に出るが、ブランド力不足により販売価格は伸び悩み、マージン・管理費高×製品安という悪循環に陥る。運転資金捻出のため、経営陣による産業廃棄物処理設備を巡る詐欺事件が発生[1]、不祥事に伴う信用力低下により経営が行き詰まり、2005年平成17年)5月に会社更生法を申請した[1]

2005年11月、ブルドックソースの子会社であるイカリソース(旧商号:サンワフーズ)が更生会社である旧イカリソースより営業権を譲り受けた。ブルドックソースの傘下入り後は、主に同社ブランドの廉価販売向け製品の生産を行い、その一方で「イカリソースレトロ」などの高級品も生産している。

かつては福岡県北九州市門司区で「山城屋百貨店」という百貨店を営業していた。元々は1934年昭和9年)に山城屋の門司支店[4]が経営難に陥っていた「平井屋」という地元の百貨店を買収[5]し、「山城屋百貨店」として開業した[2]のが始まりである。その後、山城屋百貨店は門司港地区の中心的な百貨店として栄え、人々に愛された[4]が、業績の悪化のため2001年(平成13年)3月末に閉店した[2]。詳しくは「山城屋 (百貨店)」を参照。

また、プライベートブランド商品などのOEM商品の製造も行っているが、同商品の製造販売元のクレジット表記は当社ではなく、親会社のブルドックソースになっている。

事業所編集

本店・西宮工場
兵庫県西宮市鳴尾浜1-22-6
本社事務所・大阪支店
大阪府大阪市福島区福島3-14-24 福島阪神ビルディング
東京支店
東京都中央区日本橋兜町11-5 ブルドックソース本社ビル
中四国支店・広島営業所
広島県広島市東区光町2-7-35 光町Uビル5階
九州支店
福岡県福岡市博多区住吉4-3-2 博多エイトビル
名古屋営業所
愛知県名古屋市名東区社台3-230 グランドビル
高松営業所
香川県高松市寿町1-1-12 パシフィックシティ高松

沿革編集

主な商品編集

ソース
  • ウスター
  • とんかつ
  • 中濃
  • お好み焼
  • 焼そば
  • たこ焼
  • 串かつ
  • ステーキ
その他調味料
  • トマトケチャップ
  • 野菜のドレスシリーズ(ノンオイルドレッシングタイプ調味料)
  • 金子信雄のグルメシェフ
  • 焼肉のたれ
  • ぽん酢 他

広告宣伝編集

CM出演者編集

製品ギャラリー編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 東京商工リサーチ 倒産速報 イカリソース (Report). 東京商工リサーチ. (2005-05-24). 
  2. ^ a b c “WEEKLY DIGEST 西日本鉄道 門司の山城屋跡にマンション建設”. 財界九州2002年10月号 (財界九州社) (2002-9). 
  3. ^ かつて支店が存在した地域を始め、イカリソースと縁のある地域(洋食店など)で販売されている。
  4. ^ a b “関門物語「食」をたずねて(8)調味料(門司)イカリソース”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2011年12月16日) 
  5. ^ a b 遠城明雄. “一九三〇年代の都市中小小売商-福岡県の場合”. 史淵140号 (九州大学) (2003-3-30). 
  6. ^ “イカリソース、ブルドック傘下に”. フジサンケイ ビジネスアイ (産経新聞社). (2005年5月25日) 
[ヘルプ]

外部リンク編集