オナニーマシーン

オナニーマシーン日本パンク・ロックバンド。通称:オナマシ。「ガラスの中年」「全裸の妖精たち」を自称する[1][2]

オナニーマシーン
出身地 日本の旗 日本
ジャンル 青春パンク
活動期間 1999年 -
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント
ロフトレコード
公式サイト オナニーマシーン公式サイト
メンバー イノマーヴォーカル/ベース
オノチン(ギター/ヴォーカル)
ガンガン(ドラム)

目次

概要編集

1999年12月24日、当時出版社の中堅サラリーマンだったイノマーによって結成。楽曲の歌詞やタイトルにオナニー童貞フェラチオちんこまんこなど下ネタ系統の卑猥な言葉を多用するも、思春期男子の性欲をストレートに表現し青春パンクを確立(性春パンクとも表現される[1][2])。また、有名な楽曲や漫画・アニソンなどをパロディー替え歌にした楽曲もある(「タマしゃぶれ!!」「オナニーマシーン猛レース」「BOYS BE…」「淫河鉄道69」など)。

ライブ活動を経て2002年にインディーズでCDデビュー。ライブでの過激なパフォーマンスが有名で、全裸になって演奏し[2]、観客の所に突っ込んだり、オナニーで使ったティッシュなどをばらまいたりしている。このような数々のパフォーマンスにより、出入り禁止になったライブハウスも数多い。

2003年にサンボマスターとのスプリットアルバムの形でソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)から事実上メジャーデビュー2004年3月24日にアルバム『女のコ』『パンツの穴』をSMEJから、性的な面で過激な歌詞の楽曲を集めた『片思ひ』をインディーズのロフトレコードから同時リリースし、名実共にメジャーデビューを予定するも、発売直前の3月19日に『片思ひ』の作品の内容にレコード会社が難色を示し、急遽『片思ひ』のみ発売中止となる事件が生じた[3][4]。SMEJとは契約を解消のうえ『片思ひ』は3ヶ月後に再発。以降インディーズでの活動を続ける。

略歴編集

メンバー編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  1. 家出/恋のABC(2003年9月10日)※オナニーマシーン&シーモネーター名義、オリコン173位
  2. 恋のチンチンマンマン(2003年9月10日)※アナログ 500枚限定

アルバム編集

  1. 恋のABC(2002年4月1日)※インディーズ
  2. 彼女ボシュー(2002年11月27日)※インディーズ、オリコン89位
  3. 放課後の性春(2003年7月24日)※スプリットアルバム オナニーマシーン/サンボマスター名義、オリコン85位
  4. 女のコ(2004年3月24日)オリコン214位
  5. パンツの穴(2004年3月24日)オリコン243位
  6. 片思ひ(2004年6月30日)オリコン227位
    • メジャーにて発売中止となった同アルバムのインディーズ再発盤 以降はすべてインディーズ販売
  7. ティッシュタイム(2006年2月14日)※ライブアルバム
  8. 義雄(2007年6月27日) ※実父の名前をつけた3年ぶりのアルバム
  9. オナニー大図鑑(2008年4月23日)ベストアルバム

DVD編集

  1. 裸の大将 〜野に咲くバカのように〜 オナマシ1999〜2006(2006年7月5日)監督:手塚一紀 & イノマー

参加作品編集

  1. THE BLUE HEARTSトリビュートアルバム「THE BLUE HEARTS SUPER TRIBUTE」(2003年4月2日)
    • 12.ブルーハーツのテーマ
  2. JUN SKY WALKER(S)トリビュートアルバム「WALK TOWARDS THE FUTURE 〜JUN SKY WALKER(S) TRIBUTE〜」(2003年)
    • 8.SUICIDE DAY

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c Biography”. オナニーマシーン公式サイト. 2014年12月10日閲覧。
  2. ^ a b c d アーティスト・プロフィール”. CD Journal. 2014年12月9日閲覧。
  3. ^ エロすぎてCD発禁へ−3人組バンド「オナニーマシーン」”. SANSPO.COM (2004年3月18日). 2014年12月10日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ 片思ひ オナニーマシーン HMVレビュー”. HMV ONLINE. 2014年12月10日閲覧。
  5. ^ オナニーマシーン('07年7月号)”. web Rooftop (2007年6月27日). 2014年12月10日閲覧。
  6. ^ PROFILE”. オノチンnet. 2014年12月9日閲覧。
  7. ^ @kazumiyamashita 2010年10月30日

外部リンク編集