メインメニューを開く

オーレックは、福岡県八女郡広川町に本社を置く農業機械メーカーである。車輪付小型草刈り機は国内シェア4割のトップ企業で、海外展開でもフランスの著名なワイン葡萄園に草刈機を輸出している。

株式会社オーレック
OREC CO.,LTD.
種類 株式会社
略称 OREC
本社所在地 日本の旗 日本
834-0195
福岡県八女郡広川町日吉548-22
北緯33度15分12.02秒 東経130度32分50.98秒 / 北緯33.2533389度 東経130.5474944度 / 33.2533389; 130.5474944座標: 北緯33度15分12.02秒 東経130度32分50.98秒 / 北緯33.2533389度 東経130.5474944度 / 33.2533389; 130.5474944
設立 1957年昭和32年)7月
法人番号 9290001047152
事業内容 緑地管理機・農業機械製造販売
代表者 今村健二(代表取締役社長)[1][2][3][4][5][6]
資本金 9,500万円
売上高 111億2,400万((2016年6月実績)
従業員数 正社員276名(2017年3月1日現在)
支店舗数 7
決算期 6月30日
主要子会社 オーレックアメリカ
関係する人物 今村隆起(創業者)
今村晴彦・今村健人
外部リンク http://www.orec-jp.com/
テンプレートを表示

概要編集

1948年昭和23年)7月、大橋農機製作所を創業(三潴郡城島町六丁原)動力脱穀機・小型製縄機を制作開始。1988年(昭和63年)7月.株式会社オーレックへ社名を変更。2010年平成22年)4月、アメリカシアトルに現地法人OREC AMERICA INC.設立。2016年(平成28年)4月29日、「第43回経営者賞」を受賞[7][8][9][10]12月15日水田除草作業機及び水田除草方法の特許申請[11][12][13][14]

製品編集

 
魚沼コシヒカリ圃場での乗用除草機の実演
南魚沼市姥沢新田 2017.7.12(新潟クボタ
  • 乗用水田除草機(多数回中耕除草増収効果[15][16][17])(初年度限定30台・2018年販売開始[18]
    • WEED MAN[19]
      • SJ600(6条)・SJ800(8条)
  • 草刈機
    • SPIDER MOWER(斜面草刈機)
    • WING MOWER(あぜ草刈機)[20]
    • BULL MOWER(雑草刈機)
    • RABBIT MOWER(乗用草刈機)
    • WALKING MOWER(自走型刈払機)[21]
    • AUTO MOWER(雑草刈機)
    • GTEC MOWER(芝刈機)
    • COW MOWER(牧草モア)
  • 管理機
    • BIRDIE(多目的利用型ティラー)
    • PICO(ミニ耕運機)
    • ACE ROTOR(小型管理機)
    • LAND SURF(ミニ運搬車)
  • 除雪機
    • SNOW CLEAN

営業所編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ タイヤ付き草刈機 シェア40% トップを走る農業機械メーカー”. COW TV. 2017年6月21日閲覧。
  2. ^ ブレイクスルーのきっかけ 商品開発の原点に迫る”. COW TV. 2017年6月21日閲覧。
  3. ^ 業界初を生む「超顧客志向」 オーレック流 商品開発”. COW TV. 2017年6月21日閲覧。
  4. ^ 「ものづくり」から「人づくり」へ 社員育成への目覚め”. COW TV. 2017年6月21日閲覧。
  5. ^ 「世の中に誰よりも先に役立つ」 学生へのメッセージ”. COW TV. 2017年6月21日閲覧。
  6. ^ 企業密着ドキュメント「世の中に役立つものを誰よりも先に作る」”. COW TV. 2017年6月21日閲覧。
  7. ^ 第44回(平成28年度)経営者賞受賞者”. 公益財団法人 経営者顕彰財団. 2017年6月21日閲覧。
  8. ^ 第43 回(平成27 年度)経営者賞受賞者決定のお知らせ”. 西日本シティ銀行. 2017年6月21日閲覧。
  9. ^ オーレック今村社長が第43回経営者賞を受賞”. 農機新聞. 2017年6月21日閲覧。
  10. ^ 社長の今村健二が経営者賞を受賞しました”. オーレック. 2017年6月21日閲覧。
  11. ^ 水田除草作業機及び水田除草方法”. PatentConcepts. 2017年6月21日閲覧。
  12. ^ 水田除草作業機及び水田除草方法”. PatentConcepts. 2017年6月21日閲覧。
  13. ^ 光合成細菌が生物多様な田んぼを育む【栽培を科学する】”. 養生ラボ. 2017年6月24日閲覧。
  14. ^ 環境保全型農業関連情報”. 農林水産省. 2017年6月24日閲覧。
  15. ^ 江戸時代の農書における水田の多数回中耕除草とその効果”. 土壌物理学会. 2017年10月30日閲覧。
  16. ^ 光合成細菌が生物多様な田んぼを育む【栽培を科学する】”. 養生LABO. 2017年10月30日閲覧。
  17. ^ 中耕除草を現代稲作に(山形新聞)2008.10.27”. 山形新聞. 2017年10月30日閲覧。
  18. ^ 新製品「水田除草機 WEED MAN(ウィードマン) SJ600・SJ800」を発売いたします”. オーレック. 2017年12月16日閲覧。
  19. ^ 水田除草機 WEED MAN 特設ページ”. オーレック. 2017年12月16日閲覧。
  20. ^ オーレック ウイングモアー WM736B 自走2面あぜ草刈機 平地刈機”. YouTube. 2017年6月21日閲覧。
  21. ^ オーレックが自走式刈払機2機種発売”. 農機新聞. 2017年6月21日閲覧。

外部リンク編集