メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアントマルチ第二姓(母方の)はオルテガです。

カリエマ・アントマルチ・オルテガ(Kaliema Antomarchi Ortega 1988年4月25日- )はキューバ出身の柔道選手。階級は78kg級[1]

獲得メダル
 キューバ
柔道
世界柔道選手権
2017 ブダペスト 78kg級
世界団体
2012 サルヴァドール 70kg超級

人物編集

2009年のユニバーシアード78kg級で3位になるが、世界選手権では7位だった[1]。2012年のロンドンオリンピックには出場できなかったが、世界団体では3位となった[1]。2013年の世界選手権では5位だった[1]。2016年のリオデジャネイロオリンピックには復帰してきた北京オリンピック銀メダリストであるヤレニス・カスティージョに阻まれて出場できなかった[1]。2017年の世界選手権では準々決勝で日本の梅木真美三角絞で敗れるも、その後の3位決定戦で日本の佐藤瑠香を技ありで破って、29歳にして銅メダルを獲得した[1][2]

IJF世界ランキングは1043ポイント獲得で20位(19/4/22現在)[3]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集