メインメニューを開く

カーティス・マイケル・カサリCurtis Michael Casali, 1988年11月9日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州コントラコスタ郡ウォールナットクリーク出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBシンシナティ・レッズ所属。

カート・カサリ
Curt Casali
シンシナティ・レッズ #12
CINvARI - Curt Casali, Jeff Mathis (30415915837).jpg
シンシナティ・レッズ時代
(2018年8月11日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州コントラコスタ郡ウォールナットクリーク
生年月日 (1988-11-09) 1988年11月9日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2011年 MLBドラフト10巡目
初出場 2014年7月18日 ミネソタ・ツインズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りとタイガース傘下時代編集

2011年MLBドラフト11巡目(全体317位)でデトロイト・タイガースから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級コネチカット・タイガース英語版でプロデビューし、10試合に出場した。7月にA級ウェストミシガン・ホワイトキャップス英語版へ昇格。A級ウェストミシガンでは25試合に出場して打率.227、2本塁打、14打点を記録した。

2012年はまずA-級ウェストミシガンでプレーし、48試合に出場して打率.288、8本塁打、25打点、2盗塁を記録した。6月にA+級レイクランド・フライングタイガース英語版へ昇格。46試合に出場して打率.250、1本塁打、18打点を記録した。

レイズ時代編集

 
タンパベイ・レイズ時代
(2015年7月5日)

2013年3月25日にカイル・ロブステイン英語版とのトレードで、タンパベイ・レイズへ移籍した[1]。移籍後はまず傘下のA+級シャーロット・ストーンクラブズでプレーし、46試合に出場して打率.268、5本塁打、22打点、1盗塁のを記録した。7月にAA級モンゴメリー・ビスケッツへ昇格。35試合に出場して打率.383、5本塁打、31打点を記録した。

2014年はAA級モンゴメリーで開幕を迎え、22試合に出場。打率.314、1本塁打、13打点の成績で、5月にAAA級ダーラム・ブルズへ昇格。AAA級ダーラムでは46試合に出場して打率.237、3本塁打、15打点を記録した。7月18日にライアン・ハニガン故障者リスト入りしたため、レイズとメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[2]。同日のミネソタ・ツインズ戦でメジャーデビュー。「8番・捕手」で先発起用され、4打数1安打だった[3]

2015年はバックアップ捕手として38試合に出場。打率こそ.238と低かったが、限られた出場機会で10本塁打、長打率.594という成績を残し、圧倒的なパワーを発揮した。守備面では、37試合でマスクを被って1失策守備率.996、DRS-1、盗塁阻止率27%という内容だった。

2016年は正捕手格に抜擢され、チームの捕手陣では最多となる[4]84試合に出場。前年には圧倒的なペースで長打を生産したが、この年は打撃不振に陥り、打率.186、8本塁打、25打点・OPS0.609という成績の終わった。他方、守備面では4失策、守備率.993、DRS + 11・RF9.24(リーグ3位)、盗塁阻止率36%と、見事な働きを見せた。

2017年は大半をAAA級ダーラムで過ごし、メジャーでの出場は9試合にとどまった。オフの11月6日に40人枠を外れる形でAAA級ダーラムへ配属された[5]後、7日にFAとなった[6]

2017年のオフから2018年スプリングトレーニング期間中にかけてはロサンゼルス・エンゼルス[7]、次いでテキサス・レンジャーズ[8]とマイナー契約を結んでいたが、2018年3月22日にレイズとマイナー契約を結んで出戻った[9]

シーズンでは開幕からAAA級ダーラムでプレーした。

レッズ時代編集

2018年5月31日に金銭トレードで、シンシナティ・レッズへ移籍した[10]。6月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし、移籍後初出場となった翌2日のサンディエゴ・パドレス戦では「7番・捕手」で先発出場して本塁打を含む2安打を放った[11]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2014 TB 30 84 72 10 12 3 0 0 15 3 0 0 2 0 8 0 2 23 2 .167 .268 .208 .477
2015 38 113 101 13 24 6 0 10 60 18 0 0 1 0 8 0 2 34 2 .238 .304 .594 .898
2016 84 256 226 23 42 10 0 8 76 25 0 0 3 0 25 1 2 82 2 .186 .273 .336 .609
2017 9 13 9 2 3 0 0 1 6 3 0 0 0 1 3 0 0 3 0 .333 .462 .667 1.128
2018 CIN 52 156 140 15 41 10 0 4 63 16 0 2 1 1 12 1 2 32 5 .293 .355 .450 .805
MLB:5年 213 622 548 63 122 29 0 23 220 65 0 2 7 3 56 2 8 174 11 .223 .302 .401 .704
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 59(2014年)
  • 19(2015年 - 2017年)
  • 38(2018年)
  • 12(2019年 - )

脚注編集

  1. ^ “Rays acquire catcher Curt Casali from Tigers” (プレスリリース), MLB.com (Tampa Bay author=, (2013年3月25日), http://tampabay.rays.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20130325&content_id=43282068&vkey=pr_tb&c_id=tb 2014年7月23日)閲覧。 
  2. ^ Adam Berry (2014年7月17日). “Oblique strain sends Hanigan to disabled list”. MLB.com. 2014年7月23日閲覧。
  3. ^ Scores for Jul 18, 2014”. ESPN MLB (2014年7月18日). 2014年7月23日閲覧。
  4. ^ 2016 Tampa Bay Rays Batting Statistics - Baseball-Reference.com (英語) . 2016年10月10日閲覧。
  5. ^ Bill Chastain (2017年11月6日). “Blue Jays claim Rays righty Guerrieri” (英語). MLB.com. http://m.rays.mlb.com/news/article/260807066/blue-jays-claim-rays-righty-taylor-guerrieri/ 2017年11月8日閲覧。 
  6. ^ Matt Eddy (2017年11月7日). “Minor League Free Agents 2017” (英語). Baseball America. 2017年11月10日閲覧。
  7. ^ Steve Adams (2017年11月28日). “Angels Agree To Minor League Deals With Curt Casali, Colin Walsh” (英語). mlbtraderumors.com. 2018年6月3日閲覧。
  8. ^ Jeff Todd (2018年1月18日). “Rangers Sign Curt Casali” (英語). mlbtraderumors.com. 2018年6月3日閲覧。
  9. ^ MLB公式プロフィール参照。2018年6月3日閲覧。
  10. ^ Daniel Kramer (2018年5月31日). “Reds acquire Casali from Rays, option Cruz” (英語). MLB.com. 2018年6月3日閲覧。
  11. ^ Jay Paris (2018年6月2日). “Casali homers in first at-bat for Reds” (英語). MLB.com. 2018年6月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集