メインメニューを開く

コパ・アメリカ1983

コパ・アメリカ1983は、1983年に開催された第32回目のコパ・アメリカである。ホーム・アンド・アウェー制が採用されている。大会は8月10日から11月4日まで行われ、ウルグアイが12回目の優勝を飾った。

コパ・アメリカ1983
大会概要
日程 1983年8月10日-11月4日
チーム数 10 (1連盟)
大会結果
優勝 ウルグアイの旗 ウルグアイ (12回目)
準優勝 ブラジルの旗 ブラジル
3位 パラグアイの旗 パラグアイ
4位 ペルーの旗 ペルー
大会統計
試合数 24試合
ゴール数 53点
(1試合平均 2.21点)
得点王 アルゼンチンの旗 ホルヘ・ブルチャガ(3点)
ブラジルの旗 ロベルト・ディナミッチ(3点)
ウルグアイの旗 カルロス・アギレラ(3点)
 < 19791987

目次

出場国編集

グループリーグ編集

3チームずつ3つのグループに振り分けられ、同グループのチームとホーム・アンド・アウェーで対戦し、1位チームのみが準決勝へと進出する。前回優勝のパラグアイはシードとして準決勝進出が決定している。 勝ち点は、勝ちが2点、引き分けが1点、負けが0点となる。

グループA編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点
1.   ウルグアイ 6 4 3 0 1 7 4 3
2.   チリ 5 4 2 1 1 8 2 6
3.   ベネズエラ 1 4 0 1 3 1 10 -9

ウルグアイ   2 – 1   チリ
アセベード  45分
モレナ  63分 (pen.)
オレジャーナ  76分
エスタディオ・センテナリオモンテビデオ
観客数: 30,000
主審: アルナルド・セサル・コエーリョ (ブラジル

ウルグアイ   3 – 0   ベネズエラ
カブレラ  35分
モレナ  51分 (pen.)
ルサルド  68分
エスタディオ・センテナリオモンテビデオ
観客数: 60,000
主審: ガブリエル・ゴンサレス (パラグアイ

チリ   5 – 0   ベネズエラ
アリアサ  22分
ドゥボー  25分
アラベーナ  35分83分
エスピノーサ  51分
エスタディオ・ナシオナルサンティアゴ
観客数: 20,000
主審: エンリケ・ラボー (ペルー

チリ   2 – 0   ウルグアイ
ドゥボー  9分
レテリエル  80分
エスタディオ・ナシオナルサンティアゴ
観客数: 55,000
主審: テオドロ・ニッティ (アルゼンチン

ベネズエラ   1 – 2   ウルグアイ
フェブレス  77分 サンテーリ  74分
アギレラ  87分
エスタディオ・ブリヒド・イリアルテカラカス
観客数: 3,000
主審: カルロス・モンタルバン (ペルー

ベネズエラ   0 – 0   チリ
エスタディオ・ブリヒド・イリアルテカラカス
観客数: 3,000
主審: エリーアス・ハーコム (エクアドル

グループB編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点
1.   ブラジル 5 4 2 1 1 6 1 5
2.   アルゼンチン 5 4 1 3 0 5 4 1
3.   エクアドル 2 4 0 2 2 4 10 -6

エクアドル   2 – 2   アルゼンチン
バスケス  68分
ベガ  79分
ブルチャガ  40分51分
エスタディオ・オリンピコ・アタワルパキト
観客数: 50,000
主審: ヒルベルト・アリスティサバール (コロンビア

エクアドル   0 – 1   ブラジル
ディナミッチ  14分
エスタディオ・オリンピコ・アタワルパキト
観客数: 50,000
主審: アルフォンソ・ポスティーゴ (ペルー

アルゼンチン   1 – 0   ブラジル
ガレカ  55分
エル・モヌメンタルブエノスアイレス
観客数: 70,000
主審: フアン・ダニエル・カステジーノ (ウルグアイ

ブラジル   5 – 0   エクアドル
レナト・ガウショ  12分
ディナミッチ  46分55分
エデル  58分
チッタ  60分
エスタジオ・セラ・ドウラーダゴイアニア
観客数: 35,000
主審: ルイス・グレゴリオ・ダ・ローザ (ウルグアイ

アルゼンチン   2 – 2   エクアドル
ラモス  50分
ブルチャガ  90分 (pen.)
キニョーネス  44分
マルドナド  90分
エル・モヌメンタルブエノスアイレス
観客数: 40,000
主審: フアン・ダニエル・カステジーノ (ウルグアイ

ブラジル   0 – 0   アルゼンチン
エスタジオ・ド・マラカナンリオ・デ・ジャネイロ
観客数: 75,000
主審: マリオ・リラ (チリ

グループC編集

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点
1.   ペルー 6 4 2 2 0 6 4 2
2.   コロンビア 4 4 1 2 1 5 5 0
3.   ボリビア 2 4 0 2 2 4 6 -2

ボリビア   0 – 1   コロンビア
バルデラマ  73分
エスタディオ・エルナンド・シレスラパス
観客数: 40,000
主審: ガブリエル・ゴンサレス (パラグアイ

ペルー   1 – 0   コロンビア
ナバーロ  77分
エスタディオ・ナシオナルリマ
観客数: 30,000
主審: ホセ・ルイス・マルティネス・バサン (ウルグアイ

ボリビア   1 – 1   ペルー
ロメロ  65分 ナバーロ  89分
エスタディオ・エルナンド・シレスラパス
観客数: 45,000
主審: ホルヘ・エドゥアルド・ロメロ (アルゼンチン

コロンビア   2 – 2   ペルー
プリンセ  46分
フィオリージョ  69分
マラスケス  25分 (pen.)
カバジェーロ  85分
エスタディオ・エル・カンピンボゴタ
観客数: 50,000
主審: アルナルド・セサル・コエーリョ (ブラジル

コロンビア   2 – 2   ボリビア
バルデラマ  2分
モリーナ  60分
メルガル  78分
ロハス  80分
エスタディオ・エル・カンピンボゴタ
観客数: 45,000
主審: ホセ・ベルガーラ (ベネズエラ

ペルー   2 – 1   ボリビア
レギーア  6分
カバジェーロ  21分
パニアグア  46分
エスタディオ・ナシオナルリマ
観客数: 50,000
主審: ギジェルモ・ブッヘ (チリ

決勝トーナメント編集

準決勝編集

ペルー   0 – 1   ウルグアイ
アギレラ   65分
エスタディオ・ナシオナルリマ
観客数: 28,000
主審: セルヒオ・バスケス (チリ

ウルグアイ   1 – 1   ペルー
カブレラ   49分

2試合1勝1分によりウルグアイが決勝進出
マラスケス   24分
エスタディオ・センテナリオモンテビデオ
観客数: 58,000
主審: アルトゥーロ・イトゥラルデ (アルゼンチン

パラグアイ   1 – 1   ブラジル
モレル   70分 エデル   88分

ブラジル   0 – 0   パラグアイ


抽選によりブラジルが決勝進出。
エスタジオ・パルケ・デ・サビア, ウベルランジア
観客数: 75,000
主審: フアン・カルロス・ロウスタウ(アルゼンチン

決勝戦編集

ウルグアイ   2 – 0   ブラジル
フランチェスコリ   41分
ディオゴ   80分
エスタディオ・センテナリオモンテビデオ
観客数: 65,000
主審: エクトル・オルティス(パラグアイ

ブラジル   1 – 1   ウルグアイ
ジョルジーニョ   23分 アギレラ   56分
エスタジオ・フォンテ・ノヴァサルヴァドール
観客数: 95,000
主審: エディソン・ペレス(ペルー

最終結果編集

外部リンク編集