メインメニューを開く

コール オブ デューティ ブラックオプス3

コール オブ デューティシリーズ > コール オブ デューティ ブラックオプス3

コール オブ デューティ ブラックオプス3』(Call of Duty: Black Ops III, 略称:CoD:BO3)は、2015年11月6日に発売されたFPSである『CoDシリーズ』の第12作目。本作の開発は、これまでのブラックオプスシリーズ同様Treyarchが担当する。

コール オブ デューティ ブラックオプス3
Call of Duty: Black Ops III
ジャンル ファーストパーソン・シューティングゲーム
対応機種 Microsoft Windows
PS4
PS3
Xbox 360
Xbox One
開発元 アメリカ合衆国の旗 Treyarch
運営元 アメリカ合衆国の旗 アクティビジョン
世界の旗 [PC] アクティビジョン
日本の旗 [PS3/PS4] ソニー・コンピュータエンタテインメント
日本の旗 [Xbox 360/Xbox One] マイクロソフト
シリーズ コール オブ デューティシリーズ
人数 1人(オンライン専用:1-4人)
メディア PS3/PS4/Xbox One: BD ROM
Xbox 360: DVD-ROM
運営開始日 世界の旗 アメリカ合衆国の旗 日本の旗 2015年11月6日
利用料金 有料
対象年齢 CEROZ(18才以上のみ対象)
ESRBM(17歳以上)
USK18(18歳未満提供禁止)
PEGI18
コンテンツ
アイコン
[CERO]犯罪・暴力
[ESRB]Blood and Gore, Drug Reference, Intense Violence, Strong Language
ダウンロード
コンテンツ
あり
必要環境 OS 64-bit: Windows 7/8/10
CPU Intel Core i3-530 (2.93 GHz)
AMD Phenom II X4 810 (2.60 GHz)
メモリ 6GB RAM
CPUNVIDIA GeForce GTX 470 (1GB)
TI Radeon HD 6970 (1GB)
HDD空き容量 60GB以上
解像度 1080p
売上本数 日本の旗
PS4版:38万本(2016年3月/電撃オンライン[1]
PS3版:3万2022本(2015年11月15日/メディアクリエイト[2]
その他 旧次世代機と次世代機とは表現方法が違う場合などあり。
テンプレートを表示

日本でのローカライズと販売は前作までスクウェア・エニックスが担当していたが、本作はアクティビジョンが担当をしCoD4以来の翻訳になる。日本でのゲーム機版の販売はPS3PS4版をソニー・コンピュータエンタテインメントが、Xbox 360Xbox One版をマイクロソフトがそれぞれ担当している。スクウェア・エニックス版では分売されていたが、本作では吹き替え・字幕ともに同時収録[3]された。

目次

概要編集

サイボーグ兵士や軍事用ロボットが積極的に利用されている2065年の未来世界を舞台としたFPSで、キャンペーンモードとマルチプレイモードとゾンビモードから選べるようになっている。 なお、キャンペーンモードはPS4版とXbox One版のみに収録されており、PS3版とXbox 360版には収録されていない[4]。 また、PC・PS4・Xbox One版の早期購入特典としてボーナスマップ「Nuketown」が収録されている[5]

シナリオ編集

サイバネティック技術が進化した2065~2070年ごろの戦場が舞台となる。

DNI(Direct Neural Interface)と呼ばれる、一種の侵襲型ブレイン・マシン・インターフェースが戦場でも使われるようになっている。欧米を中心として結成されたウィンズロウ・アコード(Winslow Accord, WA)は、ライバル組織である中東を中心とするNile River Coalition(NRC, ナイル川同盟)、ロシアと北アフリカを中心とするCommon Defense Pact(CDP)との主権を争っている。WAに所属する主人公だが、突如としてWAを裏切ったチーム・テイラーの面々を追うことになる。

「ブラックオプス3」ではあるが、ブラックオプスとブラックオプス2ほどの密接な前作との関係は登場しない(BOのメンバーが昔関わった作戦が現代に影響を与える、等。)。

登場人物編集

本作の吹き替え声優は非公表。

ウィンズロウ・アコード、ブラックオプスチーム編集

プレイヤー(Player)
英:ベン・ブロウダー(男性)/アビー・ブラメル(女性)
「ウィンズロウ・アコード」の一員。男性か女性かを選べる。名前やコールサインは設定されていないが、これまでのブラックオプスシリーズの主人公のように操作中の台詞は多く用意されている。
ミッション「ブラックオプス」において回収機に乗り遅れ脱出に失敗し、敵地に取り残される。グラントによって両腕をもぎ取られ瀕死の重傷を負うが、テイラーによって救出される。
ジェイコブ・ヘンドリックス(Jacob Hendricks)
英:ショーン・ダグラス
「ウィンズロウ・アコード」の一員。
プレイヤーの相棒的存在。仲間想いの性格だが、ケインに対しては不信感を抱いている。
任務で負傷したことがなく、DNI手術を自ら志願しサイバーソルジャーとなる。
ミッション「震源」でディアスのDNIに接続した際コルヴスに感染し、以降は行動や言動が不安定になっていく。
レイチェル・ケイン(Rachel Kane)
英:レイチェル・キムセイ
「ウィンズロウ・アコード」の一員。
プレイヤーとヘンドリックスの指令役で、ミッション中は指示と支援を行う
何かを隠しているような言動をすることがあり、ヘンドリックスから度々怪しまれている
プレイヤーらと行動する際はボルトアクション式のスナイパーライフルで援護射撃を行う。

チーム・テイラー編集

ジョン・テイラー(John Taylor)
英:クリストファー・メローニ
元「ウィンズロウ・アコード」の一員。「COD:BO3」キャンペーンの主な敵。シンガポールでのミッションでウィンズロウを裏切り、極秘情報をリークして「コモン・ディフェンス・パクト(CDP)」を頂点とする「54イモータルズ」や「ナイル川同盟(NRC)」など敵対勢力を利用。プレイヤーらブラック・オプスと戦う。
当初は単なる寝返りかと思われたが……。
サラ・ホール(Sarah Hall)
英:ケイティー・サッコフ
元「ウィンズロウ・アコード」にしてチーム・テイラーの一員。
ピーター・マレッティ(Peter Maretti)
英:アリー・カッツ
元「ウィンズロウ・アコード」にしてチーム・テイラーの一員。
セバスチャン・ディアス(Sebastian Diaz)
英:レイノルド・ガレゴス
元「ウィンズロウ・アコード」にしてチーム・テイラーの一員。

エジプト軍編集

ジアッド・カリル(Zeyad Khalil)
エジプト軍の兵士。階級は中尉。カイロ奪還のために、プレイヤーとヘンドリックスに協力する。

54イモータルズ編集

ゴウ・シウラン(Goh Xiulan)
英:リン・チェン
54イモータルズの女頭目。テイラーと取引しプレイヤーらを襲う。
ゴウ・ミン(Goh Min)
54イモータルズの幹部。シウランの弟。

ナイル川同盟 (NRC)編集

ハキム将軍(General Hakim)
英:ファラン・タヒール
エジプトの反乱勢力リーダー。エチオピアの軍事勢力NRCと手を組んでエジプトを牛耳ろうとする。

コアレッセンス社編集

ユセフ・サリム(Yousef Salim)
英:トニー・アメンドーラ
エジプト人の医師。ブラック・プロジェクトに関わる。
セバスチャン・クルーガー(Sebastian Krueger)
英:ロバート・ピカード
コアレッセンス社の社長。ブラック・プロジェクトの責任者。
コルヴス(Corvus)
DNIシステムに感染するコンピューターウイルス。物語の黒幕的存在。テイラーらを「凍てつく森」という幻想によって支配下に置き、キャンペーン終盤にはヘンドリックスやプレイヤーの精神すら蝕んでいく。

キャンペーンステージ編集

ブラックオプス エチオピア、シミエン山脈
ウィンズロー・アコードのサイバーソルジャーチームと共に、エ チオピアにあるNRCの飛行場に侵入し、捕らわれているエジプト 首相を救出せよ
新たな世界 スイス、チューリッヒ
ウィンズロー・アコードのサイバーソルジャープログラムへの採 用に向けた手術やリハビリ、そして訓練を受けろ。成功は保証されていない。
闇の中で シンガポール、隔離エリア
5年後。30万人が犠牲になった惨事に伴い築かれたシンガポールの隔離エリアで、CIAブラックステーションとの通信が途絶えた。CIAに協力して、その原因を究明せよ
挑発 シンガポール、隔離エリア
武器の取引を装い、隔離エリアを支配する犯罪組織「54イモータルズ」の拠点に潜入し、ブラックステーションの奪われたデータドライブを回収せよ
震源 シンガポール、隔離エリア
かつての仲間が裏切った理由を究明するため、シンガポールの惨事のグラウンドゼロであるコアレッセンス社の施設を調査せよ
復響 「シンガポール、隔離エリア
連絡官のケインを救出するため、直接の指示に逆らい、CIAのセーフハウスに押し寄せる54イモータルズの阻止に向かえ
一進一退 エジプト、カイロ
窮地に立つエジプト軍の最後の砦、ラムセス駅へと進め。シンガポールの惨事の生存者一ドクター・サリムを尋問せよ
サンドキャッスル エジプト、ケベチェト
WA司令部から切り離された中、エジプト軍と共に戦うことになる。残り3人のターゲットを追い、砂漠の都市「ケベチェト」に向かえ
サンドキャッスル エジプト、バウーティー
アクイファーの掘削プラットフォームに残り2人のターゲットがいる模様。エジプト軍との合同作戦で、この地点に航空攻撃を開始せよ
ロータス・タワー エジプト、カイロ
エジプト軍や民兵と共に、NRCが占拠するロータス・タワーを制圧し、最後のターゲットを確保せよ
ライフ スイス、チューリッヒ
DNIのさらなる感染拡大を阻止するため、コアレッセンス社のチューリッヒ本部に向かえ...



マルチプレイヤー編集

本作のマルチプレイヤーは戦闘シミュレーションと設定されている。ロードアウトの編集はブラックオプス2と同様に10ポイントに収まるように装備やparkを選択する「Pick 10」システムが採用されている。
本作からの新要素として、「スペシャリスト」と呼ばれる9人の固有のキャラクターから一人を選んで対戦することとなる。スペシャリストは固有の特殊武器か、特殊能力のどちらかを選択し、戦闘中に専用のゲージが貯まることでそれらを使用することができる。

スペシャリスト編集

"Ruin" Donnie Walsh
四肢を機械化した男性兵士。杭を地面に突き刺し衝撃波で攻撃する「グラビティスパイク」、一時的に高速移動できる「オーバードライブ」を使用する。
"Outrider" Alessandra Castillo
フードが特徴の女性兵士。爆発性の矢を放つ弓「スパロー」、周囲の敵を探知できる「ビジョンパルス」を使用する。
"Prophet" David Wilkes
ゴーグル付きヘルメットが特徴の男性兵士。電撃を放出する銃「テンペスト」、数秒前にいた場所にワープする「グリッチ」を使用する。
"Battery" Erin Baker
四肢を機械化した女性兵士。連装グレネードランチャーの「ウォーマシーン」、頭部以外の被弾を無効化する「キネティックアーマー」を使用する。
"Seraph" He Zhen-Zhen 
口元をスカーフで覆った女性兵士。高威力のリボルバー「アナイアレイター」、スコア獲得が上昇する「コンバットフォーカス」を使用する。
"Nomad" Tavo Rojas
野球帽が特徴の男性兵士。小型ドローンの罠を発射する「H.I.V.E」、倒された際に煙幕を出して自己蘇生する「リジャック」を使用する。
"Reaper" Experimental War Robot-115
高性能戦闘ロボットのプロトタイプ。腕がガトリングガンに変形する「サイス」、ホログラムで囮を出現させる「サイコシス」を使用する。
"Spectre"
全ての素性が不明の兵士。腕に装着した刃物状の武器「リッパー」、透明状態になる「アクティブ迷彩」を使用する。
"Firebreak" Krystof Hejek
ガスマスク型ヘルメットが特徴の男性兵士。火炎放射器「ピュリファイヤー」、敵をスタンさせる爆風「ヒートウェーブ」を使用する。

BOシリーズ続編編集

コール オブ デューティ ブラックオプス4』にあたる。

時系列は『BO2』と『BO3』の間となり、シリーズ初のキャンペーンモード廃止となった。

登場する銃火器編集

プライマリウェポン編集

アサルトライフル サブマシンガン ショットガン ライトマシンガン スナイパーライフル
KN-44 Kuda KRM-262 BRM Drakon
XR-2 VMP 205 Brecci Dingo Locus
HVK-30 Weevil Haymaker 12 Gorgon P-06
ICR-1 Vesper Argus 48 Dredge SVG-100
Man-O-War Pharo Banshii R70 Ajax RSA Interdiction
Sheiva Razorback DBSR-50
M8A7 HG40
MX Garand Bootlegger
FFAR PPSh-41
Peacekeeper MK2 M1927

セカンダリウェポン編集

ピストル ランチャー スペシャル
MR6 XM-53 NX ShadowClaw
RK5 BlackCell Spike Launcher
L-CAR 9 L4 Siege Micro-Missile Launcher
Marshal 16 Death Machine
Rift E9
Bloodhound

その他編集

スペシャリストウェポン 対空砲 機関銃 投擲物
Gravity Spikes FlaK 88 MG34 火炎瓶
Sparrow MG42 M24型柄付手榴弾
Tempest M2
War Machine SG-43
Annihilator
H.I.V.E.
Scythe
Ripper
Purifier

ゾンビモード編集

本作におけるゾンビモードは本編とは異なり、1940年代の架空の都市・モーグ・シティ(MORG CITY)が舞台となっており、フィルム・ノワールを意識した演出がとられている。

また、システム面においても、これまでのシリーズで採用されたゾンビモードとは一部異なるものになっている。 たとえば、プレイヤーはマップ内の「ゴブルガム」マシンでガムを購入することができ、あらかじめ設定した5つの特殊能力のうちの一つを得ることができることが挙げられる。

ゴブルガムは回数制限のない「クラシック」と、クラシックより有用だが回数制限のある「メガ」の二種類に大別することができ、このうちメガはドクターモンティの工場でゲーム内で手に入れたディビニウム液を加工する形で製造することができる。

登場人物編集

プレイヤーキャラクター
ファム・ファタール
英:ヘザー・グラハム
男を弄ぶ悪女。映画女優として活動する傍ら、高級ナイトクラブでダンサーとしても働いている。
ネロ
英:ジェフ・ゴールドブラム
ある資産家の御曹司である傲慢な男。
ジャック ヴィンセント
英:ニール・マクドノー
悪徳警官。
フロイド
英:ロン・パールマン
ボクシンググローブにメリケンサックを仕込み、相手を負傷させてきたボクサー。
エドワード・リヒトーフェン
ルートヴィヒ・マクシス

その他編集

  • 前作のBO2ではマルチルート形式であったが、本作の正史は「ラウル・メネンデスがメイン主人公であったデイヴィッド・メイソンに射殺され、メネンデスの決起を促す映像がYouTubeを通して世界に暴露され、ワシントンで暴動が起こった」後の世界である[6]
  • とあるミッションで、シーホークスマーション・リンチ選手がいわゆるモブ兵士として登場している。
  • ライブアクショントレーラーで女性兵士役としてモデル女優カーラ・デルヴィーニュ出演している。[7]

脚注・出典編集

外部リンク編集