メインメニューを開く

サッカーグアム女子代表(サッカーグアムじょしだいひょう)は、グアムサッカー協会(GFA)によって編成されるサッカーのナショナルチーム。アジアサッカー連盟(AFC)および東アジアサッカー連盟(EAFF)所属。ワールドカップオリンピックをはじめとするワールドワイドの大会への出場経験はない。アジアカップにおいても、2003年度を最後に本大会への出場がない事、またFIFAランキングでランク外に置かれた事もあり、代表チームや女子サッカーへの熱意の衰えが懸念される。監督は韓国出身のキム・サンフンが務めている。

Football pictogram.svg サッカーグアム女子代表
国または地域 グアムの旗 グアム
協会 グアムサッカー協会(GFA)
愛称 Masakåda (brave women)
監督 大韓民国の旗 キム・サンフン
女子W杯
出場回数 0回
オリンピック
出場回数 0回
AFC女子アジアカップ
出場回数 0回
アジア競技大会
出場回数 0回

2012年7月の東アジアカップ2013予選大会を前に、「Masakåda」(チャモロ語で「勇敢な女性」の意味)という愛称が付与されている[1]

ワールドカップの成績編集

  • 1991 - 不参加
  • 1995 - 不参加
  • 1999 - 予選敗退
  • 2003 - 予選敗退
  • 2007 - 予選敗退
  • 2011 - 不参加
  • 2015 - 不参加
  • 2019 - 予選出場辞退

オリンピックの成績編集

  • 1996 - 不参加
  • 2000 - 予選敗退
  • 2004 - 予選敗退
  • 2008 - 不参加
  • 2012 - 不参加
  • 2016 - 不参加

AFC女子アジアカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1975 不参加
  1977
  1979
  1981
  1983
  1986
  1989
  1991
  1993
  1995
  1997 グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 32
  1999 グループリーグ敗退 4 1 0 3 2 31
  2001 グループリーグ敗退 4 0 0 4 1 34
  2003 グループリーグ敗退 4 0 0 4 2 15
  2006 予選敗退
  2008 不参加
  2010
  2014
  2018 予選出場辞退
合計 4/18 15 1 0 14 5 112

E-1フットボールチャンピオンシップの成績編集

FIFAランキング編集

  • 2003年から公表。現在は原則として3ヶ月ごとに発表される

(参考:FIFA女子ランキング

発表年月日 順位 変動 AFC
ランク
変動
2003年7月16日 66位 -- 13位 --
2003年8月29日 67位 13位
2003年10月24日 67位 13位
2003年12月15日 66位 13位
2004年3月15日 66位 13位
2004年6月7日 68位 13位
2004年8月30日 68位 13位
2004年12月20日 69位 13位
2005年3月25日 69位 13位
2005年6月24日 72位 13位
2005年9月16日 72位 13位
2005年12月21日 72位 13位
2006年3月17日 73位 14位
2006年5月19日 72位 14位
2006年9月15日 73位 14位
2006年12月22日 75位 14位
2007年3月16日 76位 14位
2007年6月15日 77位 15位
2007年10月5日 82位 16位
2007年12月21日 81位 16位
2008年3月21日 79位 14位
2008年6月6日 77位 15位
2008年9月5日 76位 14位
2008年12月19日 77位 14位
2009年3月27日(ランク外)
2009年6月26日
2009年9月25日 71位 15位
2009年12月18日 64位 15位

選手編集

2008年度東アジアサッカー選手権予選 (2007年7月1日5日)時 招集メンバー

GK

  • キャラリン・カント (Caralyn Canto)
  • オリヴィア・ベネット・ジョンソン (Olivia Benet Johnson)

DF

  • キュン・ヒークァン (Kyung Hi Quan)
  • シャーナ・マリー・スピンデル (Shana Marie Spindel)
  • ターニャ・ジョリーン・ブラス=クルス (Tanya Joleen Blas-Cruz)
  • アシュリー・ロバトン・ベサガール (Ashley Lobaton Besagar)
  • アンジェリカ・クレール・ペレス (Anjelica Claire Perez)
  • ダニエル・マリー・ラパダス (Danielle Marie Rapadas)
  • エリッサ・ニコル・レマプ (Elyssa Nicole Lemapu)

MF

  • エイミー・リネット・アトキンソン (Amy Lynette Atkinson)
  • ジョイ・レネー・アバリントス (Joi Renee Abarintos)
  • デイダー・マリー・ウィークリー (Deidre Marie Weakley)
  • サイモン・ニコル・ウィルター (Simone Nichole Willter)
  • ジェブラ・リン・ナバーン (Gebra Lynn Naburn)
  • アイカ・アンナ・ヤング (Aika Anna Young)

FW

  • ヴィクトリア・ジャディーン・シミズ (Victoria Jadine Shimizu)
  • クリスティン・レネー・トンプソン (Kristin Renee Thompson)
  • アンバー・ロバトン・レベーナ (Amber Lobaton Rabena)

出典編集

  1. ^ Guam women's national team now called Masakåda”. Pacific Daily News (2012年7月8日). 2012年7月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集