メインメニューを開く

株式会社ジャパンゲートウェイは、化粧品等の企画・販売等を営む企業である。

株式会社ジャパンゲートウェイ
JAPAN GATEWAY CO., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 105-0004
東京都港区新橋2丁目9-16 萬楽庵ビル8F
設立 2005年7月15日(株式会社Xio)
法人番号 9011101039620
事業内容 化粧品等の企画・販売・輸出入
代表者 伊藤 英信(代表取締役)
資本金 1000万円
主要株主 萬楽庵 100%
外部リンク http://www.j-gateway.jp/
特記事項:2017年12月、旧法人より全事業を譲受。
テンプレートを表示

概要編集

2006年創業。シャンプーなどのヘアケア製品、ボディウォッシュなどのボディケア製品の販売を主力とし、特に【ノンシリコン】や【石油系ゼロ】などの特徴を持つシャンプー「Reveur」などが主力商品。商品の製造は他社に委託し、自らは商品のブランディング・流通に特化することにより2010年前後に業界内で一定の地位を築いた[1]

2010年《Reveur》発売をきっかけに、有名タレントを起用したCMを大量出稿し各種商品の拡販に努めた結果、2013年5月期の売り上げは約217億円に達した[2]

また、RigaosのFIFAクラブワールドカップ2012およびFIFA U-17 ワールドカップ2013への協賛、Reveurの2012フィギュアスケートGP FINALおよび2013フィギュアスケートGP FINALへの協賛も実行し、ブランド名でのパネル広告掲載にも意欲的に参加していた。2013年1月13日付 日本経済新聞にて「ヒット商品、デフレ回避」というタイトルで"デフレ回避に貢献した商品"として紹介される。

しかし、大手化粧品メーカーがノンシリコンシャンプーに進出したことから売り上げも減少に転じ[1]、2014年9月に企業再生ファンドの支援を仰ぐも、2016年5月期の売り上げは約80億円まで急低下。2016年にはファンド主導による新会社[3]へ商標権[2]および商品管理業務を譲渡[1]。一方で、旧会社は社名を「株式会社ジャパンゲートウェイ販売」に変更し、営業委託に特化する会社になった。

2017年12月、カラーコンタクトを除く全事業をRIZAPグループの完全子会社・株式会社ジャパンゲートウェイ(新法人)へ譲渡。なお、営業会社の「株式会社ジャパンゲートウェイ販売」は2018年4月に社名を「株式会社室町販売委託」に変更、6月27日に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受けている[2][4]

RIZAPグループは2018年11月から実施している事業構造改革の一環として、ジャパンゲートウェイの全株式をオークローンマーケティングの創業者が会長を務める株式会社萬楽庵へ譲渡することを発表。ジャパンゲートウェイ全株式は2019年1月25日付で萬楽庵へ譲渡された[5][6]

沿革編集

  • 2006年 - 東京都港区六本木にて設立。化粧品・ヘアケア製品販売代行業者として武部毅(武部勤の次男)らが創立した[7][8]。《美肌一族シートマスク》シリーズの販売を開始
  • 2007年 - 高品質ノンシリコンヘアケアブランドを半年おきに6ブランド発売
  • 2010年 - 「1000円以下のノンシリコン」《Reveur》発売。同製品は「1.5秒に1本売れているノンシリコンシャンプー」として大人気商品となった[8]
  • 2011年 - 「オトコにはオトコのヘアケアを」《Rigaos》発売
  • 2012年 - 東京都千代田区丸の内に本社移転。石油系ゼロ!《Mellsavon》発売。 MBS【せやねん!】の人気コーナー“メチャ売れ”にて紹介《Reveur》。5月期の年売上が前年の61億円から倍増の135億円となる[8]
  • 2013年 - 日本経済新聞にてデフレ回避に貢献した商品として紹介される。“1.5秒に1本売れているノンシリコン”としてメディアに取り上げられる《Reveur》。「石油系ゼロ!進化した粉」《Choice!》発売。年売上が217億円となる[8]
  • 2014年 - 第53回ジャパンパッケージングコンペティション(JPC)にて経済産業大臣賞受賞《Choice!》。中国催事シングルデーにて、1億2000万円もの実績をあげる[9]《Reveur》。テレビ東京【ガイアの夜明け】[10]。にて紹介《Reveur》。年売上166億円に減収し、赤字決算となる[8]。7月には過年度にわたる約3億円の所得隠しを東京国税局から指摘され、重加算税を含む追徴税1億円を支払う[8]
  • 2015年 - インバウンド需要に対応する形で本格的に海外展開開始。organic市場に本格参入
  • 2016年 - 年売上高81億円に縮小[8]。ファンド主導の新会社に商品管理業務を譲渡。
  • 2017年 - RIZAPグループ主導の新会社に全事業を譲渡(旧ジャパンゲートウェイは翌年「室町販売委託」に社名変更し、6月に破産手続き開始決定を受けた[8])。
  • 2018年 - 石油系0%!石けん100%!仏調香師による《Mellsavon》リニューアル発売。頭皮にも地球環境にも優しいノンシリコーンシャンプー、カチオンフリートリートメント[11]《Reveurゼロ》発売[12]
  • 2019年 - 萬楽庵へ全株式を譲渡。東京都港区新橋に本社移転。萬楽庵は、テレビ通販「ショップジャパン」を運営するオークローンマーケティングの創業者が会長を務める愛知県名古屋市の投資会社[8]

主な取り扱いブランド編集

  • Reveur (レヴール)
  • Mellsavon (メルサボン)
  • Rigaos (リガオス)
  • NUDYAURA (ヌーディオーラ)
  • PLAYBACK (プレイバック)
  • DIFRESCA (ディフレスカ)
  • LaPudeur (ラプドゥール)
  • Voloute(ヴォルーテ)
  • b3(スリーボム)
  • Choice! (チョイス)
  • DENTAL BEAUTY CARE (デンタルビューティーケア)
  • N,AbyNUDYAURA(エヌエーバイヌーディオーラ)
  • gift (ギフト)
  • DearJungle (ディア・ジャングル)
  • salon de apres (サロン・デュアプレ)
  • SCALABO (スカラボ)
  • HiLaris (ヒラリス)
  • AquaAura (アクアオーラ)
  • love&hate (ラブ&ヘイト)
  • ne'kur (ネクア)
  • 雫(シズク)
  • KingCoconut (キングココナッツ)
  • DAGOMBA BUTTER(ダゴンババター)
  • 美肌一族・新美肌一族
  • envie(アンヴィ) - コンタクトレンズ

CM出演タレント編集

過去の提供番組編集

備考編集

  1. ^ a b c 倒産速報|株式会社室町販売委託”. 帝国データバンク (2018年6月14日). 2018年6月14日閲覧。
  2. ^ a b c (株)室町販売委託”. 東京商工リサーチ (2018年6月14日). 2018年6月14日閲覧。
  3. ^ 株式会社ジャパンゲートウェイ(法人番号:8010001164281)、旧法人・現法人とは別会社。
  4. ^ (株)室町販売委託東京商工リサーチ 2018年6月29日
  5. ^ 当社グループの構造改革に伴う連結子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせ~株式会社ジャパンゲートウェイを株式会社萬楽庵に譲渡~RIZAPグループ 2019年1月25日
  6. ^ RIZAP 「ジャパンゲートウェイ」を売却、事業構造改革の第一弾M&A online 2019年1月26日
  7. ^ 『週刊新潮』2019年6月20日号「参院選前の自民党に大打撃!世襲政治家一族の汚れた金「武部新」代議士のセレブな弟は「闇金の金主」だった
  8. ^ a b c d e f g h i "ノンシリコン"の火付け役が4年で潰れたワケ 「役員がポルシェで豪遊」は危険信号プレジデント、2019/09/18
  9. ^ レヴール、『ガイアの夜明け』に取り上げられました。
  10. ^ 『ガイアの夜明け』第645回「世界の巨大セールを追え!」-テレビ東京 2015年12月16日 
  11. ^ 「ノンカチオン」って何?~おすすめのトリートメントも紹介〜 | ヘアラボ(旧ハゲラボ)” (日本語). ヘアラボ(旧ハゲラボ) | 髪の毛の悩みと向き合う総合研究サイト. 2019年8月29日閲覧。
  12. ^ 『レヴール ゼロ』シャンプー&トリートメントを徹底解説~特徴・成分・口コミ(使用感)をお届け~ | ヘアラボ(旧ハゲラボ)” (日本語). ヘアラボ(旧ハゲラボ) | 髪の毛の悩みと向き合う総合研究サイト. 2019年8月29日閲覧。

外部リンク編集