メインメニューを開く

ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ

ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズJUNON SUPERBOY ANOTHERS)は、日本の音楽ユニット・男性グループ。略称はJBアナザーズ。結成は2015年。結成と同時に発足した自主レーベル「JUNON SUPERBOY ANOTHERS LABEL」が運営母体となっている[1]

ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2015年 -
レーベル JUNON SUPERBOY ANOTHERS LABEL
公式サイト 公式ウェブサイト
メンバー #メンバー参照

多くの著名な俳優を輩出したオーディション「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」初の音楽ユニットで、このコンテストでベスト100に選ばれながらも最終選考までは残れなかった中からメンバーが選抜されている。

結成時の年齢が18歳以上のチームシニア(TEAM SENIORITY)と、17歳以下のチームユース(TEAM YOUTH)の2つのチームに分かれており、結成時は両チームともに12名ずつの計24名で始動した。更に、候補生からスタートした2期生のチームカデット(TEAM CADET)、主に中部関西を活動の拠点とする3期生のミッドウェスト(MIDWEST)、さらに4期生のミドル(MIDDLE)がある。

ライブ・イベントやメディア出演などで活動するグループである一方で、メンバー間で様々な形で競い合う企画を行いながらCDデビューや俳優デビューを目指す、人材の発掘・育成を目的としたプロジェクトでもある。「日本のポップ文化の配信」を目的としたアジアへ向けた活動も展開している[2][3][4]

略歴編集

2015年に開催されたジュノン・スーパーボーイ・コンテストの第28回大会および2014年開催の第27回大会において、ベスト100以上に残りながらもファイナリストに進めなかった者に対し、「このまま去っていくのは惜しい」という声が集まった。その声に応じる形で有志によるプロジェクトが発足し、9月からアプリ「CHEERZ for MEN」にて敗者復活をかけた投票が始まった[5]。そこで多くの支持を集めた24名がメンバーに選出された。

2015年11月23日、第28回のグランプリ決定大会において結成の発表と初披露が行われ、グループのスタイルや今後の活動の方向性が発表された[1][2]。このステージ上で、チームユースの「Dreaming Day」、チームシニアの「いつかきっと」と、それぞれのCDデビュー曲候補を披露。これらの楽曲は板垣祐介が制作したもので、振り付けを竹中夏海が担当した[6]。ここで「チームシニアとチームユースの2チームが5つの対決を行い、勝利したチームがCDデビュー」と提唱されていたが、いくつかの対決の開催が延期され、2016年内にはCDデビューすることなく24名での活動が続いている。

「メンバーパフォーマンス(公式ブログコメント数)対決」・「カラオケ楽曲対決」は、チームユースが勝利し、CDデビューに王手をかけたが、テレビ朝日CS1にて放送された冠番組にて行われた「胸キュン対決」・「全国ツアーライブパフォーマンス対決」はチームシニアが勝利し、2対2の同点。最後のバトル「CD予約数対決」は大幅に延期の末、2018年4月から7月にかけて行われ、デビューから2年半の末、対決は引き分けとして7月31日に両チームがCDデビューを果たした。また、その間に「先行デビューバトル」が行われ、その結果を元に5月30日にデジタル配信限定の楽曲「Unnostalgia」が発表された。

2016年8月から、東京・原宿フードコート「JOL原宿」を常設劇場として定期公演を行う[7]。10月、初の冠番組『ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズの胸キュン選手権!』が放送開始[8]。同年開催の第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストを経て、チームカデットが作られた。

2017年1月から東京・渋谷の渋谷マルイにて定期公演『渋谷定期公演@渋谷丸井』を開催。同施設内にはグループのコンセプト・ショップも設けられた[9]

2017年開催の第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストからは12名が3期生として加入し、ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ ミッドウェストとして、新たなチームではなく中部関西を拠点とする新グループとして発足し、活動をしている。大阪での定期公演の開催や動員数達成に伴う単独公演の開催、AbemaTVでの冠番組、新曲選抜やアナザーズの先輩チームとの兼任を決める対決が予定されている。

メンバー編集

メンバーの中にはアイドルの兄や弟、大学のミスターコンテスト受賞者、Jリーグユース出身などの背景・経歴を持つ者が多くいる[10]

候補生12名が加入してから、結成時のメンバー24名は「一期生」と呼ばれるようになった。チームシニア(18歳以上)とチームユース(17歳以下)の年齢によるチーム分けは結成時のもので、ユースのメンバーも18歳になるとシニアに移る、というシステムではない。

2017年2月18日に行われた全国ツアー仙台公演にて、候補生の中から9名がチームカデットとして正式にグループへ加入。

2017年11月26日に行われた第30回コンテストの最終選考会にてミッドウェストメンバー12名の披露と同時に公式サイトが更新され、それに伴いメンバー一覧に未記載となったメンバーは元メンバーの項目へと移動とする。

チームシニア編集

名前 よみ 生年月日 出身地 備考
浦崎 右京 うらさき うきょう (1994-10-17) 1994年10月17日(24歳) 沖縄県
久保田 幸貴 くぼた こうき (1996-04-02) 1996年4月2日(23歳) 福岡県
財前 優一 ざいぜん ゆういち (1995-07-21) 1995年7月21日(24歳) 東京都
高津 一樹 たかつ かずき (1996-07-19) 1996年7月19日(23歳) 佐賀県
前嶋 曜 まえじま よう (1997-04-21) 1997年4月21日(22歳) 神奈川県 仮面ライダーアマゾンズ シーズン2』主演
若菜 元貴 わかな げんき (1996-03-23) 1996年3月23日(23歳) 愛知県 ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ リーダー
兄はBOYS AND MENの元メンバー・若菜太喜[11]
2016年「メンバーブログ人気対決」1位[10]
和田 将吾 わだ しょうご (1997-09-13) 1997年9月13日(22歳) 大阪府

チームユース編集

名前 よみ 生年月日 出身地 備考
伊地智 頼統 いぢち らいと (2000-01-16) 2000年1月16日(19歳) 京都府
大岡 泰三 おおおか たいぞう (2000-04-11) 2000年4月11日(19歳) 岡山県
黒田 歩夢 くろだ あゆむ (1999-02-11) 1999年2月11日(20歳) 大阪府
佐藤 颯 さとう はやて (1999-08-27) 1999年8月27日(20歳) 山梨県
杉山 真宏 すぎやま まひろ (1998-08-05) 1998年8月5日(21歳) 東京都 舞台『弱虫ペダル』真波山岳役
西原 竜平 にしはら りゅうへい (2000-01-06) 2000年1月6日(19歳) 東京都 ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ 副リーダー
流合 真樹 はぎえ まき (1998-08-18) 1998年8月18日(21歳) 東京都
米丸 日向 よねまる ひなた (2000-03-25) 2000年3月25日(19歳) 大阪府

チームカデット編集

2016年11月27日、「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にて、オリジナル曲「Heat of heart」を歌唱しお披露目。翌年2月に候補生を経た9人でカデットが結成となった。

現所属の6人に加えてミッドウェストから石橋・酒井・渡邉の3人が兼任している。

名前 よみ 生年月日 出身地 備考
大島 海 おおしま かい (1998-02-02) 1998年2月2日(21歳) 神奈川県
長田 真英 おさだ まさひで (1996-05-16) 1996年5月16日(23歳) 神奈川県
河野 晴日 かわの はるひ (2001-01-17) 2001年1月17日(18歳) 兵庫県 NHK高校講座 国語表現』2018年度レギュラー
小山 龍雅 こやま りゅうが (2000-04-19) 2000年4月19日(19歳) 大阪府
中島 拓人 なかじま たくと (1997-07-26) 1997年7月26日(22歳) 東京都 チームカデット リーダー
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 海堂薫役

ミッドウェスト編集

2017年11月26日、「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」内のJBアナザーズのステージにて、「Fallen Dreams」の初披露の曲中にお披露目。

現在「東京選抜メンバー」として石橋・酒井・渡邉がチームカデットと兼任している。

名前 よみ 生年月日 出身地 備考
石橋 宏輝 いしばし ひろき (2002-01-11) 2002年1月11日(17歳) 大阪府 チームカデット兼任
稲葉 貫志 いなば かんし (2002-11-18) 2002年11月18日(16歳) 大阪府
井上 雅大佳 いのうえ まさたか (2004-02-18) 2004年2月18日(15歳) 岐阜県
酒井 拓武 さかい たくむ (1996-06-06) 1996年6月6日(23歳) 新潟県 チームカデット兼任
佐藤 晴哉 さとう せいや (2001-02-21) 2001年2月21日(18歳) 宮城県
鈴木 栄響 すずき えいき (2005-02-04) 2005年2月4日(14歳) 愛知県
瀧井 楓馬 たきい ふうま (2001-02-24) 2001年2月24日(18歳) 静岡県
名須川 将太 なすかわ しょうた (2003-01-20) 2003年1月20日(16歳) 大阪府
渡邉 駿輝 わたなべ たかき (1999-12-29) 1999年12月29日(19歳) 神奈川県 チームカデット兼任

ミドル編集

名前 よみ 生年月日 出身地 備考
永塚 彪聖 えいつか ひょうせい (2004-05-05) 2004年5月5日(15歳) 茨城県
久米 柊矢 くめ しゅうや (2004-02-01) 2004年2月1日(15歳) 大阪府
田原 颯大 たはら そうた (1997-10-21) 1997年10月21日(21歳) 岐阜県
長橋 秀行 ながはし ひでゆき (2000-01-23) 2000年1月23日(19歳) 静岡県
中村 圭允 なかむら けいん (1999-03-14) 1999年3月14日(20歳) 兵庫県
山村 瑠偉 やまむら るい (2003-11-18) 2003年11月18日(15歳) 神奈川県

元メンバー編集

名前 よみ 生年月日 出身地 所属 備考
森下 拓実 もりした たくみ (1995-04-29) 1995年4月29日(24歳) 東京都 シニア 2017年2月卒業
日下部 玲弥 くさかべ れいや (1995-11-07) 1995年11月7日(23歳) 埼玉県 候補生
佐藤 愛斗 さとう まなと (1999-11-25) 1999年11月25日(19歳) 東京都 候補生
長尾 基史 ながお もとふみ (1998-01-14) 1998年1月14日(21歳) 東京都 候補生
田中 那智 たなか なち (1997-07-24) 1997年7月24日(22歳) 京都府 シニア 現芸名「那智」
2017年5月卒業
レプロエンタテインメントへ移籍
大越 晴護 おおこし せいご (2000-11-08) 2000年11月8日(18歳) 神奈川県 ユース 2017年7月卒業
河辺 隼門 かわべ はやと (1996-12-11) 1996年12月11日(22歳) 東京都 シニア 2017年8月卒業
谷口 夢夕希 たにぐち ゆうき (1998-12-03) 1998年12月3日(20歳) 富山県 ユース 2017年11月26日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載
筒井 健 つつい たける (1998-12-21) 1998年12月21日(20歳) 京都府 カデット 2017年11月26日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載[注 1]
徳永 大翔 とくなが やまと (2001-07-28) 2001年7月28日(18歳) 広島県 カデット 2017年11月26日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載
沼田 鏡広 ぬまた あきひろ (2002-05-08) 2002年5月8日(17歳) 茨城県 カデット 2017年11月26日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載
西川 拓毅 にしかわ ひろき (1993-10-04) 1993年10月4日(25歳) 兵庫県 シニア チームシニア元リーダー
2018年9月卒業
林 裕一朗 はやし ゆういちろう (1996-11-06) 1996年11月6日(22歳) 大阪府 シニア ミスター関大2015
「新曲選抜バトル」投票1位[12]
2018年10月卒業
小山 峻 こやま しゅん (1999-09-22) 1999年9月22日(20歳) 京都府 ユース チームユース元リーダー
2018年11月25日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載
藤井 陸也 ふじい りくや (1999-07-09) 1999年7月9日(20歳) 岡山県 ユース 2018年11月25日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載
髙橋 海斗 たかはし かいと (2002-06-02) 2002年6月2日(17歳) 山形県 カデット 2018年11月25日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載
狩山 陽太 かりやま ひなた (1998-02-12) 1998年2月12日(21歳) 石川県 ミッドウェスト 2018年11月25日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載
下山 凜 しもやま りん (2001-04-24) 2001年4月24日(18歳) 静岡県 ミッドウェスト 2018年11月25日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載
藤野 玲叶 ふじの れいと (2002-09-29) 2002年9月29日(16歳) 宮崎県 ミッドウェスト 2018年11月25日の公式サイト更新後メンバー一覧に未記載

ユニット編集

シニア・ユースでそれぞれのチーム内で6人ずつの2ユニットに分かれている。

  • チームブラック
河辺隼門、久保田幸貴、西川拓毅、前嶋曜、森下拓実、和田将吾
  • チームブロンド
浦崎右京、財前優一、高津一樹、田中那智、林裕一朗、若菜元貴
  • チームパール
伊地智頼統、大越晴護、黒田歩夢、小山峻、佐藤颯、藤井陸也
  • チームシアン
大岡泰三、杉山真宏、谷口夢夕希、西原竜平、流合真樹、米丸日向

作品編集

配信限定編集

# リリース日 タイトル 規格品番 備考
1st 2018年5月30日 Unnostalgia 参加メンバーは杉山・河野・若菜・財前・佐藤颯・大岡・西川

シングル編集

# リリース日 タイトル 規格品番 備考
1st 2018年7月31日 Road to Union JBAL-0001(CD+DVD)
JBAL-0002(CD)
発売日までユース・シニアどちらのチームによる楽曲かは不明となる。

その他の楽曲編集

いずれもライブでは披露されているが、音源としてのリリースはされていない。冠ラジオ番組で流れた音源は非メンバーによる仮歌音源となる。また、一部を除いたほとんどの楽曲は作詞・作曲者が公表されていない。

タイトル 備考
Dreaming day チームユースによる楽曲。当初は勝利チームはこの楽曲でのデビューの予定であった。
いつか きっと チームシニアによる楽曲。当初は勝利チームはこの楽曲でのデビューの予定であった。また、メンバーの財前が作詞に関わっている。
MIRACLE シニア・ユース両チームから選抜された12名による楽曲。参加メンバーは伊地知・浦崎・河辺・久保田・黒田・小山・西川・西原・林・森下・米丸・若菜。
また、アナザーズ楽曲で唯一第一興商にてカラオケ配信が行われている。
飴色 全体曲。発表当初は「ameiro」や「アメイロ」という表記がなされていた。
Changing 全体曲。
High way twilight チームパールによる楽曲。
Flying チームブラックによる楽曲。
Coming back チームブロンドによる楽曲。
過干渉サポーター チームシアンによる楽曲。
僕らの足跡 ファン投票にて選出された人気メンバー上位10人での楽曲。参加メンバーは林・若菜・杉山・佐藤颯・大岡・西原・前嶋・流合・藤井・小山峻。
Nudy eye チームシニアによる楽曲。
Heat of heart チームカデット初のオリジナル曲。
Imitation love チームユースによる楽曲。
Be with you で勝利したチームパールの楽曲。
SUPERBOYS 参加メンバーは浦崎・大岡・久保田・小山峻・佐藤颯・西川・西原・米丸・若菜。
SHINKAI チームシニアによる楽曲。
We aren't alone チームカデットによる楽曲。
Fallen Dreams 全体曲。2期生・3期生も含めた全メンバーによる全体曲はこれが初。また、ミッドウェストメンバーの初参加曲でもある。
Yourself ミッドウェスト初のオリジナル曲。「新曲選抜ランキングバトル」にて選出された6人による楽曲。参加メンバーは渡邉・酒井・下山・瀧井・石橋・鈴木。

出演編集

テレビ番組編集

ラジオ編集

  • ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ レディオ・ラボ(2016年 - 、TOKYO FM) - 浦崎、西川、若菜、前嶋[14]

ウェブドラマ編集

舞台編集

  • 舞台版 幽霊塔(2017年3月) - 長田、西川[16]
  • イケメン戦国 THE STAGE〜真田幸村編〜(2017年4月) - 黒田、杉山、田中、財前、和田[17]
  • イケメン戦国 THE STAGE〜織田軍 VS "海賊" 毛利元就編〜(2017年8・9月) - 黒田、杉山、田中、財前、和田[18]
  • 舞台「OZMAFIA!!」(2017年9月) - 河野[19]
  • BURLESQUE JBA(2017年9月30日・10月1日) - 林、久保田、若菜、杉山、和田、財前、黒田、伊地智、大島、高津、長田、河野、中島、米丸、大岡[20]

書籍編集

連載編集

  • 月刊ローチケHMV「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズのスーパーボーイ宣言!」(2017年、ローソンHMVエンタテイメント)[21]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2017年12月にイベント参加の実績あり。在籍中なのかどうかは不明につき、便宜上「元メンバー」とする。

出典編集

  1. ^ a b “『ジュノンボーイ』初の音楽ユニット結成 CDデビュー目指し“世代対決””. ORICON NEWS. (2015年11月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2062677/full/ 
  2. ^ a b “ジュノン・スーパーボーイ・コンテストから音楽ユニット結成、2チームがCDデビューを目指して対決”. MUSICMAN-NET. (2015年11月25日). http://www.musicman-net.com/artist/52017.html 
  3. ^ “ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズが初海外公演、海外メディアも殺到!”. 週刊女性PRIME. (2015年12月1日). http://www.jprime.jp/articles/-/5523 
  4. ^ “ジュノンボーイからアジアモデル誕生!? 次回4-16イベント開催、JBアナザーズ最新情報”. スマートボーイズ. (2016年4月5日). https://sumabo.jp/37725 
  5. ^ ジュノン・スーパーボーイのグループプロジェクトとレーベルが発足!”. Fashion-J 週刊ファッション情報. HOMEWORKS (2015年11月26日). 2017年3月24日閲覧。
  6. ^ “ジュノン・スーパーボーイ初の音楽ユニット、挫折からの再挑戦 涙こらえた裏側を公開”. モデルプレス. (2015年12月11日). https://mdpr.jp/music/detail/1548987 
  7. ^ “原宿・竹下通りのエンターテインメントフードコート『JOL原宿』、8月から「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ」が定期公演をスタート!” (プレスリリース), マイナビ, (2016年7月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000701.000002955.html 2017年3月24日閲覧。 
  8. ^ a b “ジュノンボーイアナザーズ、10月から初の冠番組”. ORICON NEWS. (2016年8月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2077686/full/ 2016年9月1日閲覧。 
  9. ^ ジュノンボーイアナザーズの『渋谷定期公演@渋谷丸井』がスタート、同時に『JUNON SUPERBOY ANOTHERS Limited Shop』がオープンします。”. ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズファンサイト (2017年1月26日). 2017年3月24日閲覧。
  10. ^ a b “ジュノン・スーパーボーイ出身ユニット人気ランキング発表 CDデビューかけ対決中”. ORICON NEWS. (2016年2月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2066887/full/ 
  11. ^ 若菜元貴 (2018年11月27日). “家族みんなでご飯とか何年ぶりだろ。…”. Instagram. 2018年12月4日閲覧。
  12. ^ 少年からタレントへ…...ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズを応援したくなる理由”. Real Sound (2016年9月23日). 2017年3月24日閲覧。
  13. ^ ジュノンボーイアナザーズ、初の地上波音楽番組へのレギュラー出演が決まりました!…”. ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズファンサイト (2016年11月8日). 2017年3月24日閲覧。
  14. ^ ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ レディオ・ラボ”. TOKYO FM. 2017年3月24日閲覧。
  15. ^ “「仮面ライダーアマゾンズ」新作が4月配信、主人公はアマゾンに育てられた少年”. 映画ナタリー. (2017年3月7日). http://natalie.mu/eiga/news/223527 
  16. ^ 西川拓毅、長田真英が江戸川乱歩原作の舞台『幽霊塔』に出演決定!”. ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズファンサイト (2017年2月22日). 2017年3月24日閲覧。
  17. ^ キャスト・スタッフ”. イケメン戦国 THE STAGE〜真田幸村編〜 公式サイト. 2017年3月24日閲覧。
  18. ^ キャスト・スタッフ”. イケメン戦国 THE STAGE〜織田軍 VS "海賊" 毛利元就編〜 公式サイト. 2017年10月4日閲覧。
  19. ^ キャスト&スタッフ”. 舞台「OZMAFIA!!」オフィシャルサイト. 2017年10月4日閲覧。
  20. ^ “ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ初主演舞台「BURLESQUE JBA」”. 映画ナタリー. (2017年9月24日). http://natalie.mu/stage/news/249952 2017年10月4日閲覧。 
  21. ^ “ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ、ホワイトデーの思い出とは”. ローチケHMVニュース. (2017年2月15日). http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1702141011/ 

関連項目編集

  • JUNON
  • WEGO - コラボレーションやタイアップを実施。多くのメンバーが店舗でモデルスタッフを務めた。

外部リンク編集