メインメニューを開く

ジュリオ・セルジオ・ベルタニョーリ

ジュリオ・セルジオ・ベルタニョーリJúlio Sérgio Bertagnoli, 1978年11月8日 - )は、ブラジルリベイラン・プレト出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー

ジュリオ・セルジオ Football pictogram.svg
Julio Sergio Bertagnoli.jpg
名前
本名 ジュリオ・セルジオ・ベルタニョーリ
Júlio Sérgio Bertagnoli
カタカナ ジュリオ・セルジオ
ラテン文字 JÚLIO SÉRGIO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1978-11-08) 1978年11月8日(41歳)
出身地 リベイラン・プレト
身長 187cm
体重 80kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
1995-1998 ブラジルの旗 ボタフォゴSP
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2000 ブラジルの旗 ボタフォゴSP 2 (0)
2000 ブラジルの旗 セルトンジーニョ 0 (0)
2000 ブラジルの旗 インテル・デ・ベベドウロ 0 (0)
2001 ブラジルの旗 フランカーナ 0 (0)
2001 ブラジルの旗 マルトロン 0 (0)
2002 ブラジルの旗 コメルシアウ英語版 0 (0)
2002-2004 ブラジルの旗 サントス 41 (0)
2005 ブラジルの旗 ジュヴェントゥージ 0 (0)
2006 ブラジルの旗 アメリカSP 0 (0)
2006-2013 イタリアの旗 ローマ 49 (0)
2011-2012 イタリアの旗 レッチェ (loan) 10 (0)
2014 ブラジルの旗 コメルシアウ 0 (0)
1999-2014 通算 102 (0)
監督歴
2015-2016 ブラジルの旗 CRAC英語版
2017 ブラジルの旗 セルトンジーニョ
2017 ブラジルの旗 オリンピア
2018 ブラジルの旗 プルデントポリス英語版
2018- ブラジルの旗 リネンセ
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

祖父がイタリア人であるため、イタリア国籍も保有している。

経歴編集

現役時代編集

1995年にボタフォゴSPのユースチームでキャリアをスタートし、1999年にトップチームに昇格。その後は控えのゴールキーパーとしてブラジル国内のクラブを渡り歩き、2002年に名門サントスFCへ移籍。ここでレギュラーを掴み、2度の優勝に貢献した。2005年はECジュヴェントゥージ、2006年はアメリカSPに所属し、同年にASローマへ1年+インセンティブ3年の契約でテスト入団した[1]

入団当初はチームの守護神・ドニの控えの第2GKとして位置づけされていたものの2008-09シーズン終了時まで公式戦の出場はなく、2008年にアルトゥールが移籍してきて以降は第3GKに降格した。しかし当時の監督であったルチアーノ・スパレッティの信頼は厚く「セリエA最高の第3GKだ」と評価した[2]

2009-10シーズンはドニの負傷に加え、アルトゥールも不調であったことから2009年8月30日ユヴェントスFC戦でスターティングメンバーに抜擢され、セリエAデビューを果たした。この試合では3ゴールを奪われて敗戦し、スパレッティも辞任することとなったが、後任のクラウディオ・ラニエリは初戦となったACシエーナ戦でジュリオ・セルジオを起用し勝利した。UEFAヨーロッパリーグフラムFC戦でドニが再び負傷したため途中出場すると、その後は先発起用され、SSラツィオとのローマ・ダービーでもラツィオを無失点に抑え勝利に貢献した。ローマ退団後の2014年にブラジルへ帰国し、古巣のコメルシアウFCでプレーした後に現役を引退。

指導者時代編集

2015年よりカンピオナート・パウリスタ・セリエA3AAフランカーナに指揮官として復帰することになっていたが、クラブの財政問題により契約を解除した[3]。同年6月13日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエDクルーベ・レクレアチーヴォ・アトレチコ・カタラーノの監督に就任した[4]。2016年3月31日、1-4で敗戦したアナーポリスFC英語版戦後に辞任することを発表した[5]

同年10月5日、ジョゼ・カルロス・セホーンの後任として2017年よりセルトンジーニョFCを指揮することが決定した[6]

所属クラブ編集

指導歴編集

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ SOTTOSCRITTO CONTRATTO ECONOMICO PER LE PRESTAZIONI DEL PORTIERE BERTAGNOLI JULIO SERGIO asroma.it.2006年7月10日
  2. ^ Felice di fare il terzo portiere ma aspetto la mia occasione Corriere della Sera 2007年6月11日
  3. ^ Júlio Sérgio pede demissão da Francana e presidente deixa cargo”. globoesporte.com (2015年1月8日). 2016年11月24日閲覧。
  4. ^ Série D: Crac confirma Júlio Sérgio, bicampeão brasileiro pelo Santos, como treinador”. Futebol Interior (2015年6月13日). 2016年11月24日閲覧。
  5. ^ Crac demite técnico Júlio Sérgio após goleada sofrida contra o Anápolis”. globoesporte.com (2016年3月31日). 2016年11月24日閲覧。
  6. ^ Sertãozinho anuncia ex-goleiro Júlio Sérgio como novo técnico para 2017”. globoesporte.com (2016年10月5日). 2016年11月24日閲覧。

外部リンク編集