メインメニューを開く

スペースオズの冒険』(スペースオズのぼうけん)は、1992年10月5日から1993年4月5日までテレビ東京系列局で放送されていた、『オズの魔法使い』をもとにしたテレビアニメである。テレビ東京エノキフイルムの共同製作。全26話。放送時間は毎週月曜 19時00分 - 19時30分(日本標準時)。

スペースオズの冒険
アニメ
総監督 吉川惣司
シリーズディレクター 奥村吉昭
シリーズ構成 吉川惣司
キャラクターデザイン 奥村吉昭
音楽 勝又隆一、S.E.N.S.
アニメーション制作 E&G FILMS
製作 テレビ東京エノキフイルム
放送局 テレビ東京系列
放送期間 1992年10月5日 - 1993年4月5日
話数 全26話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

目次

あらすじ編集

2060年。太陽が3つある殖民星ニューカンサスに住む8歳の少女ドロシーは、千年に一度起こる3つの太陽の直列現象から避難する最中、はぐれた飼い犬を探して古びた宇宙船に入り込んでしまう。やむなく宇宙船で宇宙へ緊急避難したところ、太陽直列で発生した強力な重力場の歪みに巻き込まれ、別の宇宙へと飛ばされてしまう。

ペットの犬トト、召使いロボットのチョッパーに加え、たどり着いた星で出会った人型植物宇宙人のプランティー、ライオン型宇宙人ビースティ、生意気な少年モジーを仲間にしたドロシー。故郷に帰る為、新たに手に入れた宇宙船レインボーロード号で、超パワーを秘めたレインボークリスタルを求める冒険の旅に出ることに。かつてモジーの父、ドクターオズに追放された悪の魔女グルーミルダもレインボークリスタル手に入れようと狙っている。果たして冒険の結末は?

登場人物編集

メインキャラクター編集

ドロシー
- 國府田マリ子
バギーを乗りこなす活発な少女。故郷へ戻るため、なんでも望みがかなうというレインボークリスタルを探す旅に出る。
モジー
声 - 松井 摩味(現 摩味
ドクターオズの息子。始めは身勝手でわがままな一面も見せたが、徐々にドロシーと打ち解ける。
チョッパー
声 - 竹村拓
ドロシーの家の召使いロボット。オズの魔法使いにおける「心の無いブリキの木こり」
プランティー
声 - 塩屋浩三
人間型の植物宇宙人。オズの魔法使いにおける「脳の無いカカシ」
ビースティ
声 - 掛川裕彦
直立したライオンのような姿をした獣人タイプの宇宙人。オズの魔法使いにおける「臆病なライオン」
トト
声 - 鈴木勝美
ドロシーの飼い犬。

メインキャラクターの家族編集

ヘンリーおじさん
声 - 岡和男
ドロシーのおじさん。ニューカンサスでドロシー、エミリーおばさん、チョッパーと暮らしていた。
エミリーおばさん
声 - さとうあい
ドロシーのおばさん。
ドクターオズ
声 - 村越伊知郎
科学者でモジーの父。レインボークリスタルに危機が迫っていることをモジーに伝える通信を送る。乗っていた宇宙船の残骸だけが発見され、死亡したと思われていたが、生存しており後にモジーと再会する。

悪の軍団編集

グルーミルダ
声 - 上村典子
レインボークリスタルを狙う悪の魔女。配下の宇宙軍を使いオズ軍を攻撃していた。レインボークリスタルをめぐってドロシーの前に幾度となく立ちはだかる。
アルヘリヒト
声 - 稲葉実
カエルのような姿をした初老の男性型宇宙人。グルーミルダの側近だが、彼女のわがままに振り回されて辟易している。
西の魔女
声 - 佐久間なつみ
グルーミルダの母親。グルーミルダのペンダントに宿っており、娘にたびたび指示を与えていた。後にレインボークリスタルの力で復活する。

その他編集

オズ
声 - 飯塚昭三
オズ軍に迎えられたドロシーたちの前に現れる。ドロシー達4人を手のひらに乗せられるほど巨大な姿をしており、ドロシー達の願いをかなえてやると豪語するが、正体はモジーが操作していた顔と手だけの機械で、トトによってあっさりばれてしまった。
オズ軍将軍
声 - 鈴木勝美
グルーミルダにあわや全滅させられるところだったが、ドロシーたちが吸い込まれた超重力場の放出にグルーミルダ軍が巻き込まれたお陰で助かる。
ラクドー
声 - 辻村真人
オガタン
声 - 愛河里花子

海外放送版編集

アメリカでは「THE GALAXY ADVENTURES OF OZ」のタイトルで、序盤と終盤のエピソードを中心に76分に編集し英語吹き替えされたものが単発アニメーションとして放送された。この単発バージョンは後に「The Wonderful Galaxy of Oz」のタイトルでDVDソフト化されている。

メキシコで放送されたスペイン語バージョン、イタリアで放送されたイタリア語バージョンも存在する。

スタッフ編集

  • 総監督・シリーズ構成 - 吉川惣司
  • シリーズディレクター・キャラクターデザイン - 奥村吉昭
  • 美術監督 - 長尾仁
  • 音楽 - 勝又隆一、S.E.N.S.
  • 音響監督 - 藤野貞義
  • プロデューサー - 清水睦夫(テレビ東京)、萩原攷司、北澤幸子
  • アニメーション制作 - E&G FILMS
  • 製作 - テレビ東京、エノキフイルム

主題歌編集

オープニングテーマは南青山少女歌劇団2ndシングル(1992年11月26日ファンハウス発売)及び1stアルバム「START」(1992年12月2日ファンハウス発売)に収録。エンディングテーマは森川由加里13thシングル(1992年11月26日発売)及び4thアルバム「REFASHION」(1994年2月2日ファンハウス発売)に収録。

S.E.N.S.の担当したオリジナルサウンドトラックには収録されていない(インストゥルメンタルアレンジのみ収録)。

オープニングテーマ
「夢の冒険へ」
作詞 - 健庭美子 / 作曲 - 深浦昭彦 / 編曲 - 岩崎元是 / 歌 - 南青山少女歌劇団
エンディングテーマ
「光の旅人」
作詞 - 藤田千章 / 作曲 - 鈴木雄大 / 編曲 - 山川恵津子 / 歌 - 森川由加里

各話リスト編集

サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 ドロシー オズワールドに漂流する 吉川惣司 金澤勝眞 服部一郎
上條修
2 オズ大王のイガイな秘密 鈴野貴一 菊池城二
3 クリスタル帝国の謎 横田和 馬場俊子
4 世界一の臆病ヒーロー 佐藤真人 河村明夫
5 マンガブーの眠り姫 鈴木敏明 菊池城二
6 チョッパーのハート 日下部光雄 岡崎ゆきお 服部一郎
7 ファッションはおまかせ! 阿宮正和 森中正春
8 ベビーシッタークライシス 鈴野貴一 新井豊
9 岩男ヤボーとの約束 横田和 久志秀彰 馬場俊子
10 スクラッパーのスクラピア 岡崎ゆきお 小林一三
11 カー惑星のグランプリ 横田和 渡辺健一郎 菊池城二
12 ドロシーのサンタクロース 佐藤真人 河村明夫
13 チョッパーの心の恋人 大町繁 横田和 森中正春
14 ゲーム惑星からの脱出 吉川惣司 久米一成 吉田健次郎 小林ゆかり
15 恐怖のバースデイ 奥田誠治 鈴木卓夫 小山善孝
16 水惑星救出大作戦 ラリー・パー
吉川惣司
岡崎ゆきお 服部一郎
17 おもちゃの国の戦争 奥田誠治 酒井伸次 小泉謙三
18 怪物まめでパニック 星川泰子 鈴木卓夫
阿宮正和
岡崎ゆきお 小林一三
19 レジャーランドは大にぎわい ラリー・パー
吉川惣司
奥田誠治 鈴木卓夫 河合静男
20 パパと守った星 松岡清治 岡崎ゆきお 服部一郎
21 キャプテン・ガロの伝説 水出弘一 橋本伊央汰 吉田健次郎 小林ゆかり
22 アルヘリヒト故郷に帰る 吉川惣司 佐藤真人 酒井伸次 志村隆行
23 映画スター・グルーミルダ 大西一久 則座誠 小林一三
24 ドクター・オズとのめぐりあい 松岡清治 岡崎ゆきお 河合静男
25 西の魔女の復活 吉川惣司 佐藤真人 酒井伸次 小林一三
26 レインボークリスタルの奇跡 吉川惣司 岡崎ゆきお 奥村吉昭

外部リンク編集

テレビ東京系列 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
炎の闘球児 ドッジ弾平
(1991年10月14日 - 1992年9月21日)
スペースオズの冒険
(1992年10月5日 - 1993年4月5日)
にっぽん美味めぐり
(1993年5月3日 - 1993年7月5日)