メインメニューを開く

株式会社スポーツビズは、アスリート、文化人のマネジメント事業、スポーツ大会・イベント・TV番組等の企画・制作・運営、スポーツコンテンツ(アスリート、指導者、文化人、スポーツイベントなど)のキャスティングを行う日本企業である。

スポーツビズ
SPORTS BIZ CO,.LTD
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 35.668484
東京都中央区銀座7-10-6 アスク銀座ビル5F
設立 1996年(平成8年)11月20日
業種 マネジメント事業
コンテンツ事業
マーケティング事業
スポーツ関連商品プロモーション及びMD事業の企画運営・販売
法人番号 3010001071755
事業内容 アスリートマネジメント事業
スポーツマーケティング事業
スポーツキャスティング事業
代表者 代表取締役山本 雅一
資本金 3,520万円(2007年10月現在)
従業員数 35人
外部リンク http://www.sports-biz.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

スポーツで価値を創造し、スポーツの価値を高め、豊かな社会に貢献すること」を企業理念とする、アスリートマネジメントを基盤としたスポーツコンテンツメーカー。 スポーツの新たな価値創造のための3つの機能(アスリートマネジメント、スポーツコンテンツ、スポーツマーケティング)から成り立っている。

本社は東京都中央区銀座7丁目にあり、フランスシャモニーに海外支社を置く。資本金は3,520万円(2007年10月現在)。代表取締役は山本雅一(2019年5月現在)。

沿革編集

  • 1995年(平成7年)スポーツマーケティングブランドを創設
  • 1996年(平成8年)株式会社スポーツビズ設立。資本金1000万円。
  • 1997年(平成9年)東京都中央区銀座8丁目にオフィス移転
  • 1998年(平成10年)2部体制開始(スポーツマーケティング事業 アスリートマネジメント事業)
  • 1999年(平成11年)スポーツビズ ユーロブランチ開設
  • 2000年(平成12年)資本金2,520万円に増資
  • 2001年(平成13年)3事業部体制(スポーツマーケティング事業・アスリートマネジメント事業・ベースボール事業)
  • 2004年(平成16年)新3事業部制へ再編(スポーツマーケティング事業・アスリートマネジメント事業・営業開発部)
  • 2005年(平成17年)関連会社スポーツビズ・エンターテインメント設立
  • 2006年(平成18年)本社拡張のため、中央区銀座7丁目へ移転
  • 2007年(平成19年)資本金3,520万円に増資
  • 2009年(平成21年)関西支局開設
  • 2012年(平成24年)株式会社フェアプレイ・データ(FPD)設立
  • 2014年(平成26年)スポーツ専門ポータルサイト「GATHER」を開設

[1]

所属アスリート・文化人編集

(以下五十音順)

スポーツ文化人編集

現役アスリート編集

チーム編集

スポーツ指導者編集

過去に所属していたアスリート・文化人編集

脚注編集

  1. ^ 沿革”. スポーツビズ. 2019年5月18日閲覧。

外部リンク編集