ダコタ・ローズ

アメリカ合衆国出身で、日本で活動しているモデル・タレント

ダコタ・ローズ(Dakota Rose Ostrenga、1995年9月19日[3] - )は、アメリカ合衆国出身で、日本で活動しているモデル・タレントである。プラチナムプロダクション所属。その容姿から「リアルバービー人形」と形容されることがある[4]

ダコタ・ローズ
Dakota Rose
プロフィール
生年月日 1995年9月19日
現年齢 26歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ
血液型 O型[1]
瞳の色 青色[2]
毛髪の色 ダーク・ブロンド[2]
公称サイズ(2015年[2]時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
スリーサイズ 74 - 55 - 78 cm
靴のサイズ 22.5 cm
活動
デビュー 2012年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 タレント
事務所 プラチナムプロダクション
モデル: テンプレート - カテゴリ
ダコタ・ローズ
YouTube
チャンネル
活動期間 2011年 -
登録者数 52万人
総再生回数 37百万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年11月13日時点。
テンプレートを表示

経歴編集

1995年9月19日、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴに生まれる[1]

2011年、17歳のときにブログを開設し、自分撮りの写真を掲載したことによって注目を集める[5]。また、YouTubeの動画で日本のメイクやファッションを紹介し、世界中で話題となる[6]。動画の累計再生回数は5,000万回を越えている[1]

2012年4月来日、4月5日には日本テレビ放送網の情報番組『ZIP!』で「ブレイク間近の存在」として紹介される[7]。同年4月、単身で来日[8]。9月に開催された東京ガールズコレクション in 名古屋では、モデルとしてランウェイに初登場[6]

2013年4月27日、札幌コレクションに出演する[9]。5月27日、『ダコタ・ローズのすべて』が宝島社より刊行される[10]

2014年4月、雑誌『Popteen』の専属モデルとしての活動を開始する[11]。同年、益若つばさプロデュースのブランドCandyDoll(キャンディドール)のイメージモデルに起用される[5]

2015年3月1日放送の『行列のできる法律相談所』でテレビ初出演を果たす[4]。3月9日、『PON!』に生出演[12]

2018年2月21日、2年前の20歳の頃に急性白血病を克服していたことをSNSで明かした[13]

2020年、『THE突破ファイル』の11月12日放送回から、再現ドラマ"出動!アメリカンポリス"に出演[注 1]

出演編集

TV編集

CM編集

ミュージックビデオ編集

  • Jamflavor 『fallin' snow ~このまま二人で~』 (2017年2月)[31]

書籍編集

雑誌編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b 『THE突破ファイル』出演回 - 2020年11月12日[14][15][16]。2021年1月7日[17][18]。5月6日[19]
  2. ^ トピックスTBS[22]。タビフクInstagram(前編[23][24][25] / 後編[26][27])。「毎日キレイ」(前編[28] / 後編[29])。

出典編集

  1. ^ a b c ““リアルバービー”ダコタ・ローズ、動画再生回数五千万越え 世界の反響にコメント”. モデルプレス. (2015年4月19日). http://mdpr.jp/gal/detail/1481880 2015年5月5日閲覧。 
  2. ^ a b c Dakota Rose Ostrenga”. BRAVO models. 2015年5月5日閲覧。
  3. ^ “ダコタ・ローズ、日本人では亀梨和也がイケメンと語る”. 週刊女性PRIME. 主婦と生活社. (2015年3月25日). http://www.jprime.jp/column/woman/10274/ 2015年5月5日閲覧。 
  4. ^ a b “世界で話題の美女“リアルバービー”ダコタ・ローズに反響 「この子は伸びる」共演者も絶賛”. モデルプレス. (2015年3月2日). http://mdpr.jp/gal/detail/1471282 2015年5月5日閲覧。 
  5. ^ a b “[ダコタ・ローズ]“リアルバービー”を否定 「普通の女の子」”. マイナビニュース (マイナビ). (2015年4月19日). http://news.mynavi.jp/news/2015/04/19/077/ 2015年5月5日閲覧。 
  6. ^ a b ““リアルバービー人形”美少女、猫耳に続くニューヘア公開に「かわいい!」の声”. モデルプレス. (2013年1月29日). http://mdpr.jp/news/detail/1222673 2015年5月5日閲覧。 
  7. ^ ““リアルバービー人形”と世界中で話題の16歳美少女、日本上陸”. モデルプレス. (2012年4月6日). http://mdpr.jp/international/detail/1176599 2015年5月5日閲覧。 
  8. ^ ““リアルバービー”と呼ばれた美女が「Popteen」モデルに新加入”. モデルプレス. (2014年3月3日). http://mdpr.jp/gal/detail/1334542 2015年5月5日閲覧。 
  9. ^ ““リアルバービー人形”がランウェイに降臨 9100人から大歓声”. モデルプレス. (2013年4月30日). http://mdpr.jp/news/detail/1240661 2015年5月5日閲覧。 
  10. ^ ““リアルバービー人形”と話題のアメリカ人美少女に日本ファン熱狂”. モデルプレス. (2013年6月20日). http://mdpr.jp/news/detail/1253824 2015年5月17日閲覧。 
  11. ^ ““リアルバービー”ダコタ・ローズ、「Popteen」モデルデビューの心境&新たな夢を語る モデルプレスインタビュー”. モデルプレス. (2014年4月21日). http://mdpr.jp/interview/detail/1354812 2015年5月5日閲覧。 
  12. ^ “世界で話題沸騰“リアルバービー”ダコタ・ローズの素顔とは 「隠れたかった」ブレイクへの本音も”. モデルプレス. (2015年3月9日). http://mdpr.jp/gal/detail/1472680 2015年5月5日閲覧。 
  13. ^ modelpress編集部 (2018年2月21日). ““リアルバービー”ダコタ・ローズ、急性白血病だった 整形疑惑にも言及”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ. 2021年5月7日閲覧。
  14. ^ THE突破ファイル [@toppa_ntv] (2020年11月12日). "「今夜7時からの突破ファイルは『出動!!️アメリカンポリス』」(出演:ダコタ・ローズ)" (ツイート). Twitterより2021年5月8日閲覧
  15. ^ ダコタ ローズ [@dakotakoti] (2020年11月12日). "「『THE突破ファイル』の『アメリカンポリス』に出演しました!」「見てくれてありがとうございます」「撮影中に爆笑がずっと止まらなかった」" (ツイート). Twitterより2021年5月8日閲覧
  16. ^ ダコタローズ (2020年11月13日). “「昨日の『THE突破ファイル』見たよーって言ってくれた方々ありがとうございます!」「『アメリカンポリス』になれて楽しかった🤠」”. ダコタローズ Instagram. 2021年5月8日閲覧。
  17. ^ ダコタ ローズ [@dakotakoti] (2021年1月7日). "「1月7日19時から『THE突破ファイル』のアメリカンポリスに出演します!」「是非見てください!」" (ツイート). Twitterより2021年5月8日閲覧
  18. ^ 1月7日OA「THE突破ファイル」は「豪華女優が続々参戦!新年からデッドオアアライブ(DEAD or ALIVE)大突破2時間SP」(VTR出演者:ダコタ ローズ)”. 日テレ. 日本テレビホールディングス (2021年1月5日). 2021年5月8日閲覧。
  19. ^ 5月6日OA「THE突破ファイル」は「自衛隊&アメリカンポリス 最強の男たちが極限で大救出2時間SP」(VTR出演者:ダコタ・ローズ)”. 日テレ. 日本テレビホールディングス (2021年4月29日). 2021年5月8日閲覧。
  20. ^ 2020.2.19 #88「日光・中禅寺湖前編」 くるみ × ダコタ ローズ”. TBS. 株式会社TBSテレビ (2020年2月19日). 2021年5月8日閲覧。
  21. ^ 2020.2.26 #89「日光・中禅寺湖後編」 くるみ × ダコタ ローズ”. TBS. 株式会社TBSテレビ (2020年2月26日). 2021年5月8日閲覧。
  22. ^ 「ミステリーハンター」と「リアル・バービー人形」として話題になった二人が、冬の日光を楽しむ”. TBS. 株式会社TBSテレビ (2020年3月8日). 2021年5月8日閲覧。
  23. ^ タビフク。 (2020年2月19日). “「今夜のタビフク+VRは日光から中禅寺湖へ」”. tabifuku_tbs. TBS. 2021年5月8日閲覧。
  24. ^ タビフク。 (2020年2月19日). “「日光のタビの1枚」”. tabifuku_tbs. TBS. 2021年5月8日閲覧。
  25. ^ タビフク。 (2020年2月19日). “「ダコタ画伯のデッサンシーン」”. tabifuku_tbs. TBS. 2021年5月8日閲覧。
  26. ^ タビフク。 (2020年2月26日). “「日光のタビの一枚」…「日光」”. tabifuku_tbs. TBS. 2021年5月8日閲覧。
  27. ^ タビフク。 (2020年2月26日). “「ダコちゃんがこの写真を選んだ理由」”. tabifuku_tbs. TBS. 2021年5月8日閲覧。
  28. ^ ダコタ・ローズ:“リアルバービー人形”がくるみと日光へ女子旅 造り酒屋や輪王寺、竜頭の滝へ”. 毎日キレイ. 株式会社MANTAN(まんたん) (2020年2月19日). 2021年5月8日閲覧。
  29. ^ ダコタ・ローズ:「リアルバービー人形」がくるみと日光へ女子旅 エアボード、ワールドスクエアで「世界一周の旅」も”. 毎日キレイ. 株式会社MANTAN(まんたん) (2020年2月26日). 2021年5月8日閲覧。
  30. ^ “M!LK&マジパンが「Fit's組」の生徒に、吉田仁人は渡辺直美とダンスで激突”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年2月5日). http://natalie.mu/music/news/219576 2017年3月19日閲覧。 
  31. ^ “日本一かわいいJK候補14人総出演MV公開 ダコタ・ローズ、バトシン、りこぴんも”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年2月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2085965/ 2017年3月19日閲覧。 

外部リンク編集