ディエゴ・フェレイラ

ディエゴ・フェレイラDiego Ferreira1985年1月18日 - )はブラジル男性総合格闘家アマゾナス州出身。ATOS柔術/フォルティスMMA所属。チーム・フェレイラ主宰。UFC世界ライト級ランキング12位[1]。元Legacy FCライト級王者。カルロス・ディエゴ・フェレイラCarlos Diego Ferreira)とも表記される。

ディエゴ・フェレイラ
本名カルロス・ディエゴ・フェレイラ・ネベス
(Carlos Diego Ferreira Neves)
生年月日 (1985-01-18) 1985年1月18日(36歳)
出身地ブラジルの旗 ブラジル
アマゾナス州
居住アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ファー
国籍ブラジルの旗 ブラジル
身長175 cm (5 ft 9 in)
体重70 kg (154 lb)
階級ライト級
リーチ188 cm (74 in)
スタイルブラジリアン柔術
スタンスオーソドックス
チームチーム・フェレイラ
ATOS柔術
フォルティスMMA
ランクブラジリアン柔術 (黒帯三段)
現役期間2011年 -
総合格闘技記録
試合数21
勝利17
ノックアウト3
タップアウト7
判定7
敗戦4
ノックアウト2
判定2
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

ブラジルのアマゾナス州で生まれ、幼い頃はサッカーカポエイラを経験し、10歳からブラジリアン柔術を始める[2]アブダビコンバット世界王者のホナウド・ジャカレイに憧れ、ジャカレイのような柔術のキャリアを積むために2008年にアメリカ合衆国へ移住した。その後は順風満帆な柔術のキャリアを積むものの、柔術のキャリアでは金銭的な問題で生計を立てることが難しいと考え、総合格闘技へ転向した。

総合格闘技編集

2011年、プロ総合格闘技デビュー。STFCライト級王座とLegacy FCライト級王座を獲得し、9戦9勝の戦績を残す。

UFC編集

2014年6月28日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Swanson vs. Stephensでコルトン・スミスと対戦し、開始38秒にリアネイキドチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年8月30日、UFC 177ラムジー・ニジェムと対戦し、右フックからのパウンドで2RTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年10月25日、UFC 179ベニール・ダリウシュと対戦し、0-3の判定負け。キャリア初黒星を喫した。

2015年4月4日、UFC Fight Night: Mendes vs. Lamasダスティン・ポイエーと対戦し、パウンドで1RKO負け。2連敗となった。

2019年2月23日、UFC Fight Night: Błachowicz vs. Santosルスタム・ハビロフと対戦し、3-0の判定勝ち。この試合は、フェレイラがライト級リミットから1ポンド体重超過したため、157ポンド契約で行われた。

2020年1月18日、UFC 246でライト級ランキング11位の元UFC世界ライト級王者アンソニー・ペティスと対戦し、リアネイキドチョークで2R一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞し、6連勝を飾った。

2021年2月6日、UFC Fight Night: Overeem vs. Volkovでライト級ランキング13位のベニール・ダリウシュと再戦し、1-2の判定負け。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2021年5月7日、UFC on ESPN: Rodriguez vs. Watersonでライト級ランキング14位のグレゴール・ガレスピーと対戦し、パウンドで2RTKO負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞したが、フェレイラは前日計量で160.5ポンドと4.5ポンドの体重超過をしたためボーナスの権利を剥奪され、ファイトマネーの30%をガレスピーに譲渡する条件で試合が行われた。

人物・エピソード編集

  • 既婚者であり、3人の子供がいる。

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
21 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 3 7 7 0 0 0
4 2 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× グレゴール・ガレスピー 2R 4:51 TKO(パウンド) UFC on ESPN 24: Rodriguez vs. Waterson 2021年5月8日
× ベニール・ダリウシュ 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Overeem vs. Volkov 2021年2月6日
アンソニー・ペティス 2R 1:46 リアネイキドチョーク UFC 246: McGregor vs. Cowboy 2020年1月18日
マイルベク・タイスモフ 5分3R終了 判定3-0 UFC 242: Khabib vs. Poirier 2019年9月7日
ルスタム・ハビロフ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Błachowicz vs. Santos 2019年2月23日
カイル・ネルソン 2R 1:23 TKO(パウンド) UFC 231: Holloway vs. Ortega 2018年12月8日
ジャレッド・ゴードン 1R 1:58 TKO(左フック→パウンド) UFC Fight Night: Cowboy vs. Medeiros 2018年2月18日
オリビエ・オービン・メルシエ 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 18 2016年1月30日
× ダスティン・ポイエー 1R 3:45 KO(パウンド) UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas 2015年4月4日
× ベニール・ダリウシュ 5分3R終了 判定0-3 UFC 179: Aldo vs. Mendes 2 2014年10月25日
ラムジー・ニジェム 2R 1:53 TKO(右フック→パウンド) UFC 177: Dillashaw vs. Soto 2014年8月30日
コルトン・スミス 1R 0:38 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Swanson vs. Stephens 2014年6月28日
ジョルジ・パチーユ・マカコ 5分5R終了 判定3-0 Legacy FC 25
【Legacy FCライト級タイトルマッチ】
2013年11月15日
クリス・フェイスト 5分3R終了 判定3-0 Legacy FC 24 2013年10月11日
カルロ・プラーター 5分3R終了 判定3-0 Legacy FC 20 2013年5月31日
ダニー・サリナス 2R 1:41 リアネイキドチョーク STFC 24: Bad Blood
【STFCライト級タイトルマッチ】
2013年2月22日
ホルヘ・コルテス 1R 0:43 キムラロック STFC 23: Ferreira vs. Cortez 2012年12月7日
ドレボンヌ・ホッブス 2R 1:57 肩固め UWF: Tournament of Warriors Finale 2012年6月30日
ヘクター・ムニョス 1R 3:38 腕ひしぎ十字固め UWF: Tournament of Warriors Round 1 2012年5月4日
クリント・ロバーツ 2R 0:39 リアネイキドチョーク UWF 1: Huerta vs. War Machine 2011年11月26日
ジョセフ・デイリー 5分3R終了 判定2-1 STFC 15 2011年4月15日

獲得タイトル編集

  • Legacy FCライト級王座(2013年)
  • STFCライト級王座(2013年)

表彰編集

  • UFCファイト・オブ・ザ・ナイト(3回)
  • UFCパフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)

脚注編集

  1. ^ [1] UFC公式サイト
  2. ^ Texas’ best kept secret: Carlos Diego Ferreira TXMMA 2014年8月28日

関連項目編集

外部リンク編集