ディヴァインライト

ディヴァインライト (Divine Light) [1]とは日本生産の競走馬種牡馬。重賞では高松宮記念など5度にわたって2着になったものの勝ち星がなかったが、引退後は種牡馬として輸出され、フランストルコで供用されてイギリスでG1を2勝したナタゴラなどを送り出した。

ディヴァインライト
欧字表記 Divine Light[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1995年5月10日[1]
死没 2014年5月12日(19歳没)[2][3]
サンデーサイレンス[1]
メルドスポート[1]
母の父 ノーザンテースト[1]
生国 日本の旗 日本北海道千歳市[1]
生産 社台ファーム[1]
馬主 (有)社台レースホース[1]
調教師 伊藤正徳美浦[1]
競走成績
生涯成績 26戦4勝[1]
獲得賞金 2億1635万円[1]
テンプレートを表示

戦績編集

  • 特記事項なき場合、本節の出典はJBISサーチ[4]

1998年1月10日、中山競馬場での新馬戦でデビューし、1着。続く500万下でエアスマップを押さえて2連勝を記録し、弥生賞は5着に終わるも毎日杯ではミラクルタイムの2着となるが、皐月賞は5着、東京優駿も7着と春のクラシック戦線では勝ち星なく、ラジオたんぱ賞9着ののち、長期間の休養に入る。1999年10月に戦列に復帰し、復帰2戦目で勝って1600万下クラスに昇級し、このクラスも2戦目となる2000年2月のテレビ山梨杯を勝って通過する。阪急杯ブラックホークの2着となったのち高松宮記念に駒を進め、レースでは8番人気ながらキングヘイローの2着に入る。京王杯スプリングカップ8着後に再び長期休養に入り、2001年6月の函館競馬場のオープン特別UHB杯で復帰して3着。以降は2002年東京新聞杯マイラーズカップで2着に入ったものの未勝利に終わり、マイルチャンピオンシップ15着後に屈腱炎が再発したため、引退した。

競走成績編集

以下の内容は、JBISサーチ[4]およびnetkeiba.com[5]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
[kg]
距離(馬場) タイム 着差 勝ち馬/(2着馬)
1998.01.10 中山 4歳新馬 16 8 16 04.6 0(2人) 01着 藤原英幸 55 ダ1800m(不) 1:55.1 -0.2 (コスモブレイザー)
0000.02.07 東京 4歳500万下 16 5 9 14.8 0(6人) 01着 藤原英幸 55 芝1600m(良) 1:34.8 -0.0 エアスマップ
0000.03.08 中山 弥生賞 GII 13 6 9 14.4 0(4人) 05着 藤原英幸 55 芝2000m(良) 2:02.9 -1.1 スペシャルウィーク
0000.03.29 阪神 毎日杯 GIII 15 6 10 05.3 0(3人) 02着 福永祐一 55 芝2000m(良) 2:01.1 -0.0 ミラクルタイム
0000.04.19 中山 皐月賞 GI 18 2 4 16.1 0(5人) 05着 岡部幸雄 57 芝2000m(良) 2:02.2 -0.9 セイウンスカイ
0000.06.07 東京 東京優駿 GI 18 8 17 57.5 0(9人) 07着 橋本広喜 57 芝2400m(稍) 2:27.2 -1.4 スペシャルウィーク
0000.07.05 福島 ラジオたんぱ賞 GIII 15 5 8 03.3 0(1人) 09着 橋本広喜 55 芝1800m(良) 1:46.5 -0.9 ビワタケヒデ
1999.10.30 東京 紅葉特別 900 9 8 8 12.2 0(5人) 04着 柴田善臣 57 芝1600m(良) 1:34.9 -0.5 タイキトレジャー
0000.11.28 東京 インターナショナルジョッキーズ2 900 14 7 11 02.3 0(1人) 01着 坂井千明 57 芝1600m(良) 1:36.0 -0.4 (ジョウノパリジャン)
0000.12.12 中山 市川S 1600 16 3 6 02.2 0(1人) 03着 武豊 57 芝1600m(良) 1:34.5 -0.4 ワルツダンサー
2000.02.06 東京 テレビ山梨杯 1600 14 6 9 03.0 0(2人) 01着 武豊 57 芝1400m(良) 1:22.8 -0.1 (エフテービルサド)
0000.02.27 阪神 阪急杯 GIII 12 4 4 20.8 0(6人) 02着 福永祐一 57 芝1200m(良) 1:08.9 -0.2 ブラックホーク
0000.03.26 中京 高松宮記念 GI 17 4 7 37.2 0(8人) 02着 福永祐一 57 芝1200m(良) 1:08.6 -0.0 キングヘイロー
0000.05.14 東京 京王杯スプリングC GII 18 1 2 13.1 0(6人) 08着 福永祐一 57 芝1400m(良) 1:21.6 -0.6 スティンガー
2001.06.10 函館 UHB杯 OP 11 6 6 12.0 0(6人) 03着 四位洋文 57 芝1200m(良) 1:10.1 -0.1 タイキトレジャー
0000.07.01 函館 函館スプリントS GIII 14 2 2 05.0 0(3人) 07着 四位洋文 56 芝1200m(稍) 1:10.5 -1.0 メジロダーリング
0000.08.05 札幌 札幌日刊スポーツ杯 OP 8 3 3 03.9 0(2人) 02着 松永幹夫 56 芝1200m(良) 1:08.8 -0.1 タイキトレジャー
0000.10.28 福島 福島民友C OP 14 1 1 05.0 0(3人) 07着 二本柳壮 56 芝1200m(良) 1:08.9 -0.8 ユーワファルコン
0000.11.17 福島 福島記念 GIII 16 5 10 24.9 0(9人) 09着 二本柳壮 56 芝2000m(良) 2:00.2 -1.2 ミヤギロドリゴ
2002.01.27 東京 東京新聞杯 GIII 12 3 3 26.6 0(9人) 02着 横山典弘 56 芝1600m(不) 1:37.8 -0.1 アドマイヤコジーン
0000.03.02 中山 オーシャンS OP 14 1 1 06.1 0(3人) 04着 横山典弘 57 芝1200m(良) 1:07.8 -0.5 ショウナンカンプ
0000.03.24 中京 高松宮記念 GI 18 7 14 20.8 0(7人) 06着 横山典弘 57 芝1200m(良) 1:09.3 -0.9 ショウナンカンプ
0000.04.13 阪神 マイラーズC GII 14 2 2 20.9 0(8人) 02着 横山典弘 57 芝1600m(良) 1:32.6 -0.0 ミレニアムバイオ
0000.06.02 東京 安田記念 GI 18 5 10 25.9 0(9人) 09着 菅原勲 58 芝1600m(良) 1:33.9 -0.6 アドマイヤコジーン
0000.09.29 新潟 スプリンターズS GI 11 2 2 42.0 0(8人) 04着 田中勝春 57 芝1200m(良) 1:08.6 -0.9 ビリーヴ
0000.11.17 京都 マイルCS GI 18 3 5 96.4 (17人) 15着 田中勝春 57 芝1600m(良) 1:33.5 -0.7 トウカイポイント

引退後編集

引退後は社台スタリオンステーション荻伏種牡馬入りし、初年度産駒は3頭を記録[6][7]2003年12月にアグネスカミカゼローゼンカバリーとともにフランスへ輸出され[8][9]2004年から種付けを開始。海外における産駒2007年にデビューし、そのなかから英1000ギニーチェヴァリーパークステークスを制しカルティエ賞最優秀2歳牝馬に選出されたナタゴラが出た[9][2][10]2007年12月にトルコジョッキークラブに売却されトルコに移動し、2008年からトルコナショナルスタッドなどで繋養[7][9][2]。トルコでは2013年にディヴァインハート (Divine Heart)[11]2015年にレンク (Renk) [9]がトルコ国内G1で同国最高賞金額競走のガジ賞(ガジダービー)を制した。

2014年5月12日に、アダナ県のセイハン種馬場で腸にできた腫瘍が原因で死去[2][3]。死亡時点でトルコにおける産駒は4世代で出走頭数122頭数中75頭が勝ち上がり、総収得賞金は1392万5295トルコリラ(約6億7千万円)に達し[3]ヴィクトリーギャロップシーヒーローストライクザゴールドなどのアメリカの名馬を抑えて2014年のリーディング2位につけていた[12]

代表産駒編集

血統表編集

ディヴァインライト (Divine Light)血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヘイロー系
[§ 2]

*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
父の父
Halo
1969 黒鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
父の母
Wishing Well
1975 鹿毛
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss

メルドスポート
1979 栃栗毛
*ノーザンテースト
Northern Taste
1971 栗毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Lady Victoria Victoria Park
Lady Angela
母の母
シャダイプリマ
1970 鹿毛
*マリーノ
Marino
Worden
Buena Vista
ナイトアンドデイ *ラティフィケイション
*ナイトライト
母系(F-No.) ナイトライト(GB)系(FN:22-d) [§ 3]
5代内の近親交配 Almahmoud 4×5、Lady Angela 4×5 [§ 4]
出典
  1. ^ [15]
  2. ^ [16]
  3. ^ [15][16]
  4. ^ [15][16]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ディヴァインライト”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月18日閲覧。
  2. ^ a b c d 種牡馬ディヴァインライトがトルコで死亡”. サンスポZBAT!競馬. サンケイスポーツ (2014年5月16日). 2020年4月11日閲覧。
  3. ^ a b c TJK Stallion Divine Light Dies”. TJK (2014年5月14日). 2014年5月16日閲覧。
  4. ^ a b ディヴァインライト 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月11日閲覧。
  5. ^ ディヴァインライトの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年4月11日閲覧。
  6. ^ ディヴァインライト 種牡馬情報:世代・年次別(サラ系総合)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月11日閲覧。
  7. ^ a b ディヴァインライトがトルコへ”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2007年12月11日). 2020年4月11日閲覧。
  8. ^ サンデー種牡馬3頭がフランスへ”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2003年12月11日). 2020年4月11日閲覧。
  9. ^ a b c d e ディヴァインライト産駒レンク、父の2頭目のトルコダービー馬に”. 競馬ブックweb. ケイバブック. 2020年4月11日閲覧。
  10. ^ ディラントーマスが欧州年度代表馬に”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2007年11月15日). 2020年4月11日閲覧。
  11. ^ a b 種牡馬ディヴァインライト、トルコでダービー馬を送る”. 競馬ブックweb. ケイバブック. 2020年4月11日閲覧。
  12. ^ Sire Statistics”. TJK. 2014年5月16日閲覧。
  13. ^ Natagora(FR)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月11日閲覧。
  14. ^ Cash Akce(TUR)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月11日閲覧。
  15. ^ a b c ディヴァインライト 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月11日閲覧。
  16. ^ a b c d ディヴァインライトの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年4月11日閲覧。

外部リンク編集