メインメニューを開く

エアスマップ[1]日本競走馬。母サトルチェンジが日本に輸入される前の産駒であるため、日本では外国産馬として走っていた。引退後は日本と韓国種牡馬として繋養された。半弟にはマンハッタンカフェがいる。馬名の由来は冠名の「エア」に、日本を代表する人気アイドルグループのSMAPから。

エアスマップ
欧字表記 Air Smap[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1995年4月4日[1]
死没 2011年10月21日(16歳没)
登録日 1997年9月25日
抹消日 2002年11月28日
デインヒル[1]
サトルチェンジ[1]
母の父 Law Society[1]
生国 アイルランドの旗 アイルランド[1]
生産 Loan and Development Corporation[1]
馬主 (株)ラッキーフィールド[1]
調教師 藤沢和雄美浦[1]
競走成績
生涯成績 44戦7勝[1]
獲得賞金 2億7392万2000円[1]
 
勝ち鞍
GII オールカマー 2001年
テンプレートを表示

競走馬時代編集

中央競馬で競走生活を送る。1997年、3歳(現2歳)でデビューする。1999年、5歳(現4歳)のときようやくオープン馬となるが、その後ふたたび1600万下クラスに降級した。2001年に再度オープン馬となり、オールカマーを勝利し重賞初勝利を挙げたが、これが唯一の重賞勝利となった。2002年アルゼンチン共和国杯5着を最後に引退となった。44戦したがGIに出走することはなかった。

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[2]およびJBISサーチ[3]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
(kg)
距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
1997.11.01 東京 新馬 8 7 7 02.0 0(2人) 02着 岡部幸雄 54 芝1600m(良) 1:36.9 (35.4) -0.1 シンコウエドワード
0000.11.15 東京 新馬 5 4 4 01.3 0(1人) 01着 岡部幸雄 54 芝1400m(良) 1:22.7 (35.8) -0.2 (ゲイリーザプライド)
0000.12.06 中山 黒松賞 500 9 5 5 02.1 0(1人) 03着 M.ロバーツ 54 芝1200m(良) 1:10.2 (36.1) -0.7 ストームティグレス
1998.02.07 東京 500万下 16 3 6 02.1 0(1人) 02着 岡部幸雄 55 芝1600m(良) 1:34.8 (34.9) -0.0 ディヴァインライト
0000.02.21 東京 春菜賞 500 14 7 11 01.4 0(1人) 03着 岡部幸雄 54 芝1400m(稍) 1:22.9 (36.0) -0.6 レディボナンザ
0000.03.21 中山 500万下 16 8 16 02.2 0(1人) 06着 岡部幸雄 55 ダ1800m(良) 1:55.7 (40.7) -1.0 キングオブジェイ
0000.05.03 東京 若鮎賞 500 14 8 14 02.1 0(1人) 01着 橋本広喜 54 芝1400m(稍) 1:21.8 (35.2) -0.3 (マルタカトップガン)
0000.11.08 東京 鷹巣山特別 900 14 2 2 03.7 0(2人) 07着 岡部幸雄 55 芝1400m(良) 1:23.0 (34.9) -0.6 グリーンスターボウ
0000.11.22 東京 精進湖特別 900 16 3 5 02.9 0(1人) 10着 橋本広喜 54 芝1400m(良) 1:23.9 (35.7) -0.7 エルウェーサージュ
0000.12.12 中山 初霜特別 900 16 4 8 03.4 0(1人) 07着 岡部幸雄 55 芝1600m(良) 1:35.7 (35.6) -0.4 エーピーグリード
0000.12.26 阪神 900万下 14 3 3 09.1 0(4人) 10着 岡部幸雄 55 芝1600m(良) 1:36.6 (37.2) -1.1 ブロードアピール
1999.02.06 東京 節分賞 900 16 4 7 08.6 0(4人) 01着 橋本広喜 56 芝1600m(良) 1:35.4 (34.8) -0.1 (ショウナンナンバー)
0000.05.09 東京 薫風S 1600 14 8 14 03.6 0(2人) 01着 岡部幸雄 56 芝1400m(良) 1:21.0 (34.0) -0.7 (エスケイジルバー)
0000.05.15 東京 京王杯SC GII 18 4 7 45.9 0(9人) 14着 加藤和宏 56 芝1400m(良) 1:21.4 (34.2) -0.9 グラスワンダー
0000.10.03 中山 外房S 1600 14 4 5 06.9 0(4人) 11着 田中勝春 57 芝1600m(良) 1:35.4 (34.9) -1.1 ハイフレンドコード
0000.11.13 東京 奥多摩S 1600 18 8 17 04.1 0(1人) 02着 田中勝春 57 芝1400m(良) 1:22.7 (34.6) -0.1 ジョープロテクター
0000.11.28 東京 ウェルカムS 1600 17 1 2 12.1 0(6人) 09着 O.ペリエ 57 芝2000m(良) 2:02.4 (36.9) -0.8 ロードサクセサー
2000.02.06 東京 テレビ山梨杯 1600 14 8 14 03.0 0(1人) 04着 岡部幸雄 57 芝1400m(良) 1:23.1 (34.1) -0.3 ディヴァインライト
0000.02.12 東京 バレンタインS 1600 16 4 7 04.6 0(3人) 06着 北村宏司 57 芝1600m(良) 1:34.6 (35.9) -0.6 サクラスイートキス
0000.04.22 東京 薫風S 1600 14 3 3 04.9 0(3人) 08着 横山典弘 57 芝1400m(稍) 1:22.5 (34.5) -0.6 タイキプレジデント
0000.05.06 東京 晩春S 1600 11 8 10 04.8 0(3人) 07着 横山典弘 57 芝1600m(良) 1:33.9 (38.0) -0.9 プリンセスカーラ
0000.05.21 東京 フリーウェイS 1600 18 2 3 06.0 0(3人) 03着 岡部幸雄 57 芝1400m(稍) 1:22.3 (35.2) -0.4 グリーンプラネット
0000.06.04 東京 湘南S 1600 14 5 8 07.6 0(4人) 04着 岡部幸雄 57 芝1600m(良) 1:35.1 (35.0) -0.3 トウカイダンディー
0000.06.24 東京 夏至S 1600 13 2 2 09.1 0(3人) 04着 蛯名正義 57 芝1600m(不) 1:37.7 (37.3) -0.9 トウショウノア
0000.10.01 中山 外房S 1600 13 6 9 24.9 0(8人) 04着 後藤浩輝 56 芝1600m(稍) 1:35.8 (36.0) -0.7 ロードクロノス
0000.10.14 東京 アイルランドT 1600 14 4 6 04.8 0(2人) 06着 岡部幸雄 56 芝1400m(良) 1:21.7 (35.2) -0.5 トーワラノビア
0000.10.29 東京 白秋S 1600 16 8 15 09.3 0(5人) 02着 岡部幸雄 56.5 芝1600m(重) 1:35.1 (36.7) -0.1 マインドステップ
0000.11.19 京都 古都S 1600 15 3 4 06.8 0(4人) 02着 O.ペリエ 56 芝1800m(良) 1:46.7 (35.5) -0.1 ヤマニンリスペクト
0000.12.09 中山 市川S 1600 16 7 13 04.2 0(1人) 03着 O.ペリエ 56 芝1600m(良) 1:33.8 (36.1) -0.3 タイキジュリエット
2001.02.18 東京 アメジストS 1600 12 5 5 04.0 0(2人) 01着 O.ペリエ 56 芝1800m(良) 1:46.6 (34.1) -0.4 (フサイチドラゴン)
0000.03.18 中山 東風S OP 14 7 12 02.7 0(1人) 03着 安藤勝己 55 芝1600m(良) 1:34.4 (36.7) -0.0 トッププロテクター
0000.04.08 中山 エイプリルS OP 13 4 4 04.5 0(2人) 01着 横山典弘 56 芝2000m(良) 1:59.7 (35.2) -0.3 (シンボリビンテージ)
0000.07.08 函館 巴賞 OP 11 6 7 04.1 0(2人) 03着 横山典弘 56 芝1800m(良) 1:48.9 (35.4) -0.6 エアエミネム
0000.07.22 函館 函館記念 GIII 16 4 8 05.4 0(1人) 15着 横山典弘 56 芝2000m(良) 2:05.0 (39.5) -2.6 ロードプラチナム
0000.08.26 新潟 新潟記念 GIII 13 7 11 08.2 0(3人) 02着 柴田善臣 56 芝2000m(良) 1:57.2 (34.5) -0.2 サンプレイス
0000.09.23 中山 オールカマー GII 7 6 6 03.7 0(2人) 01着 柴田善臣 57 芝2200m(良) 2:13.9 (34.8) -0.1 (ゲイリートマホーク)
0000.11.24 京都 京阪杯 GIII 18 1 2 10.2 0(4人) 09着 武幸四郎 57.5 芝1800m(良) 1:46.2 (35.4) -0.6 テンザンセイザ
2002.01.05 東京 中山金杯 GIII 15 1 2 06.1 0(3人) 04着 K.ファロン 57.5 芝2000m(良) 1:59.1 (35.8) -0.1 ビッグゴールド
0000.01.20 東京 AJCC GII 12 6 7 03.9 0(1人) 09着 K.ファロン 57 芝2200m(良) 2:14.4 (35.7) -0.7 フサイチランハート
0000.06.09 東京 エプソムC GIII 18 1 2 13.4 0(7人) 02着 横山典弘 57 芝1800m(良) 1:47.2 (35.4) -0.4 ジョウテンブレーヴ
0000.07.21 函館 函館記念 GIII 16 2 4 09.5 0(5人) 13着 横山典弘 57.5 芝2000m(良) 2:06.6 (39.1) -1.5 ヤマニンリスペクト
0000.08.25 新潟 新潟記念 GIII 15 2 3 06.7 0(4人) 11着 柴田善臣 57 芝2000m(良) 1:59.0 (34.9) -1.0 トーワトレジャー
0000.09.22 新潟 オールカマー GII 13 8 13 20.5 0(8人) 05着 村田一誠 58 芝2200m(良) 2:11.8 (35.5) -0.1 ロサード
0000.11.03 中山 アルゼンチン共和国杯 GII 11 1 1 27.0 0(8人) 05着 横山典弘 57 芝2500m(良) 2:31.6 (35.8) -1.0 サンライズジェガー

種牡馬時代編集

2003年春よりブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬となり、その後日高軽種馬農協 (HBA) 門別種馬場[4]、社台ブルーグラスファーム[5]を経て2006年より韓国に輸出され[5]済州島にある金岳牧場で種牡馬生活を送っていたが、2011年10月に急性疝痛で死亡した。

2007年、2004年生まれのファーストクロップの産駒であるスターマップが3歳未勝利戦に勝利し、これが産駒の中央競馬初勝利となった。9月17日に盛岡競馬場で行われたダービーグランプリ(この年は馬インフルエンザの影響で岩手所属馬限定競走となった)で産駒のハルサンヒコが勝利、これがエアスマップ産駒の中央競馬・地方競馬を通じた重賞初勝利となった。

血統表編集

エアスマップ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ダンジグ系ノーザンダンサー系
[§ 2]

*デインヒル
Danehill
1986 鹿毛
父の父
Danzig
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner
父の母
Razy Ana
1981 鹿毛
His Majesty Ribot
Flower Bowl
Spring Adieu Buckpasser
Natalma

*サトルチェンジ
Subtle Change
1988 黒鹿毛
Law Society
1982 黒鹿毛
Alleged Hoist the Flag
Princess Pout
Bold Bikini Boldnesian
Ran-Tan
母の母
Santa Luciana
1973 黒鹿毛
Luciano Henry the Seyenth
Light Arctic
Suleika Ticino
Schwarzblaurot
母系(F-No.) 16号族(FN:16-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Natalma4×4=12.50%(父内) [§ 4]
出典
  1. ^ [6]
  2. ^ [7]
  3. ^ [6]
  4. ^ [6][7]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o エアスマップ(IRE)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月5日閲覧。
  2. ^ エアスマップの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月5日閲覧。
  3. ^ エアスマップ(IRE) 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月5日閲覧。
  4. ^ エアスマップ、繋養地移動” (日本語). netkeiba ニュース. netkeiba.com (2004年2月20日). 2011年7月8日閲覧。
  5. ^ a b イングランディーレ、エアスマップが韓国へ” (日本語). netkeiba ニュース. netkeiba.com (2006年11月2日). 2011年7月8日閲覧。
  6. ^ a b c エアスマップ(IRE) 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月5日閲覧。
  7. ^ a b c d エアスマップの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月5日閲覧。

外部リンク編集