メインメニューを開く

デビッド・ベナビデスDavid Benavidez1996年12月17日 - )は、アメリカ合衆国プロボクサーアリゾナ州フェニックス出身。現WBC世界スーパーミドル級休養王者。元WBC世界スーパーミドル級王者。サンプソン・ボクシング・プロモーションズ所属。

デビッド・ベナビデス
基本情報
本名 デビッド・ベナビデス
通称 El Bandera Roja(赤旗)
Red Flag
階級 スーパーミドル級
身長 188cm
リーチ 193cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1996-12-17) 1996年12月17日(22歳)
出身地 アリゾナ州フェニックス
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 22
勝ち 22
KO勝ち 19
敗け 0
テンプレートを表示

兄は元WBA世界スーパーライト級暫定王者ホセ・ベナビデス

来歴編集

2013年8月17日、ソノラ州プエルト・ペニャスコスペイン語版でデビュー戦を行い、初回KO勝ちを収めデビュー戦を白星で飾った。

2015年4月25日、アリゾナ州フェニックスセレブリティ・シアター英語版ロリン・ウィリアムズNABF北米ライトヘビー級ジュニア王座決定戦を行い、初回KO勝ちを収め王座獲得に成功した[1]

2017年9月8日、ラスベガスハードロック・ホテル・アンド・カジノ内にあるザ・ジョイントバドゥ・ジャックの王座返上に伴いWBC世界スーパーミドル級6位のロナルド・ガブリルとWBC世界スーパーミドル級王座決定戦を行い、12回2-1(116-111、117-111、111-116)の判定勝ちを収めスーパーミドル級史上最年少となる20歳での世界王座獲得に成功した[2][3]

2018年2月17日、ラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターダニー・ガルシアVSブランドン・リオスの前座で、WBC世界スーパーミドル級5位のロナルド・ガブリルとダイレクトリマッチで再戦し、12回 3-0(120-108×2、119-109)の判定勝ちを収め初防衛に成功した[4][5]。2018年3月8日、WBCはベナビデスをWBCの2018年3月度の月間優秀選手賞に選出した[6]

2018年5月、ボブ・アラムトップランク社と契約したと発表されるが、これに元のプロモーターであったサンプソン・ルコウィッツがベナビデスと更新したばかりの2021年まで有効な契約があると激怒し、訴訟を起こすと[7][8]、ベナビデスは契約金25万ドルをボブ・アラムに返却し、サンプソン・ルコウィッツのもとに戻った[9]

2018年9月18日、WBCが推進するボクシング・クリーン・プログラムでVADAによって8月27日にラスベガスで行われた抜き打ちのドーピング検査でベナビデスの尿サンプルからベンゾイルエクゴニンコカインの主要代謝物質)の陽性反応が出たことが公表された[10]

2018年10月3日、WBCはランキングを発表してべナビデスを休養王座に認定した[11]

2019年9月28日、ロサンゼルス、ステープルズ・センターにてエロール・スペンス・ジュニアVSショーン・ポーターの前座で、WBC世界スーパーミドル級王者アンソニー・ディレルと対戦し、9回にディレルのコーナーが棄権の意思を示した為、KO勝ちで王座獲得に成功した。

2019年10月18日、ベナビデスの指名挑戦者アブニ・イルドリムが、WBCが推進するボクシング・クリーン・プログラムによるVADAのドーピング検査で禁止物資メチルクロステボルの陽性反応が検出されるも、禁止物資の摂取はイルドリムが意図したものでなく不注意によるものとして、WBCは処分を科さない決定を下し、イルドリムを指名挑戦者に承認した[12]

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ Iron Boy 20 results: David Benavidez scores first round knockout Sweet Boxing Ratings 2015年4月26日
  2. ^ Benavidez beats Gavril for WBC 168lb title Fightnews.com 2017年9月8日
  3. ^ 20歳ベナビデスがWBC王者に、IBF最新ランキング Boxing News(ボクシングニュース) 2017年9月9日
  4. ^ WBC champ Benavidez dominates Gavril in rematch Fightnews.com 2018年2月17日
  5. ^ ガルシア一撃TKO、ベナビデスはガブリエル返り討ち Boxing News(ボクシングニュース) 2018年2月18日
  6. ^ RATINGS WBC公式サイト 2018年3月8日
  7. ^ David Benavidez contract at center of legal spat between promoters”. ESPN.com (2018年5月23日). 2018年6月27日閲覧。
  8. ^ David Benavidez Stays With Lewkowicz, Returns Top Rank Funds”. Boxing Scene.com (2018年6月11日). 2018年6月27日閲覧。
  9. ^ David Benavidez gives $250K bonus back to Top Rank, returns to Sampson”. ESPN.com (2018年6月12日). 2018年6月27日閲覧。
  10. ^ Super middleweight titlist David Benavidez tests positive for cocaine”. ESPN.com (2018年9月18日). 2018年10月8日閲覧。
  11. ^ Dirrell vs. Yildirim For WBC Title, Benavidez Champ in Recess”. Boxing Scene.com (2018年10月3日). 2018年10月6日閲覧。
  12. ^ Benavidez-Yildirim Approved By WBC, Doping Investigation Finished”. Boxing Scene.com (2019年10月18日). 2019年11月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集