メインメニューを開く

デヴィッド・ワトキンDavid Watkin, BSC1925年3月23日 - 2008年2月19日)は、イギリス撮影監督。英国撮影監督協会(British Society of Cinematographers (B.S.C.))会員[1]

デヴィッド・ワトキン
David Watkin
生年月日 (1925-03-23) 1925年3月23日
没年月日 (2008-02-19) 2008年2月19日(82歳没)
出生地 イングランドの旗 イングランドマーゲイト
死没地 イングランドの旗 イングランドイースト・サセックスブライトン
職業 撮影監督
活動期間 1963年 - 1999年
公式サイト http://davidwatkin.co.uk/
主な作品
炎のランナー
愛と哀しみの果て
テンプレートを表示

イングランドマーゲイト出身[2][3]第二次世界大戦後、サザン鉄道の映画部で撮影助手として働き始める[2][4][5]

ドキュメンタリー映画短編映画の撮影を担当したのち、長編映画の撮影を手がけるようになる。1985年の映画『愛と哀しみの果て』の撮影で第58回アカデミー撮影賞や第40回英国アカデミー賞 撮影賞など数々の賞を受賞した。

2008年2月19日のため死去。82歳[6][7][8]

主なフィルモグラフィー編集

受賞編集

脚注編集

外部リンク編集