メインメニューを開く

ドゥニ・アルカン(Denys Arcand,1941年6月25日 - )はカナダケベック州出身の映画監督・脚本家。

ドゥニ・アルカン
Denys Arcand
ドゥニ・アルカン Denys Arcand
生年月日 (1941-06-25) 1941年6月25日(78歳)
国籍 カナダの旗 カナダ
配偶者 ドゥニーズ・ロベール
テンプレートを表示

略歴編集

モントリオール大学在学中に映画制作に興味を持つようになり、卒業後にカナダ国立映画センターに参加してドキュメンタリーを手がける。

『モントリオールのジーザス』でカンヌ国際映画祭審査員賞を、『みなさん、さようなら』でアカデミー外国語映画賞、カンヌ国際映画祭脚本賞とセザール賞を受賞している。

妻のドゥニーズ・ロベールは映画プロデューサー。

主な監督作品編集

  • アメリカ帝国の滅亡 Le Déclin de l'empire américain (1986)
  • モントリオールのジーザス Jésus de Montréal (1989)
  • しあわせの選択 Stardom (2000)
  • みなさん、さようなら Les Invasions barbares (2003)

外部リンク編集