メインメニューを開く

第56回カンヌ国際映画祭は、2003年5月14日から5月25日まで開催された。

オープニングはヴァンサン・ペレーズペネロペ・クルス主演の『花咲ける騎士道』が上映された。また、クロージングにはチャールズ・チャップリンの名作『モダン・タイムス』が上映された。

また、コンペティション部門には日本映画が二本、黒沢清の『アカルイミライ』と河瀬直美の『沙羅双樹』の2本が出品された。

目次

受賞結果編集

審査員編集

コンペティション部門編集

ある視点部門編集

上映作品編集

コンペティション部門編集

題名
原題
監督 製作国
アカルイミライ 黒沢清   日本
カランジル
Carandiru
ヘクトール・バベンコ   ブラジル  アルゼンチン
Ce jour-là (That Day) ラウル・ルイス   スイス  フランス
ドッグヴィル
Dogville
ラース・フォン・トリアー   デンマーク  スウェーデン
  ノルウェー  フィンランド
エレファント
Elephant
ガス・ヴァン・サント   アメリカ合衆国
心は彼方に
Il cuore altrove
プピ・アヴァティ   イタリア
リリィ
La petite Lili
クロード・ミレール   フランス  カナダ
Les Côtelettes ベルトラン・ブリエ   フランス
みなさん、さようなら
Les invasions barbares
ドゥニ・アルカン   カナダ  フランス
かげろう
Les égarés
アンドレ・テシネ   フランス  イギリス
ミスティック・リバー
Mystic River
クリント・イーストウッド   アメリカ合衆国
ファーザー、サン
Отец и сын
アレクサンドル・ソクーロフ   ロシア  フランス  ドイツ
午後の五時
Panj é asr
サミラ・マフマルバフ   イラン  フランス
沙羅双樹 河瀬直美   日本
スイミング・プール
Swimming Pool
フランソワ・オゾン   フランス  イギリス
ブラウン・バニー
The Brown Bunny
ヴィンセント・ギャロ   アメリカ合衆国
The Tulse Luper Suitcases, Part 1: The Moab Story ピーター・グリーナウェイ   イギリス  スペイン  イタリア
Tiresia ベルトラン・ボネロ   フランス  カナダ
冬の街
Uzak
ヌリ・ビルゲ・ジェイラン   トルコ
パープル・バタフライ
紫蝴蝶
ロウ・イエ   中国  フランス

ある視点部門編集

題名
原題
監督 製作国
明日天涯
All Tomorrow's Parties
ユー・リクウァイ   中国
アメリカン・スプレンダー
American Splendor
シャリ・スプリンガー・バーマン
ロバート・プルチーニ
  アメリカ合衆国
ストーリー・ビギンズ・アット・ジ・エンド
Arimpara
ムラリ・ナイール   インド
Er Di (Drifters) 王小帥   台湾  中国
“男たちと共に”演技するレオ
En jouant 'Dans la compagnie des hommes'
アルノー・デプレシャン   フランス
Hoy y mañana (Today and Tomorrow) アレハンドロ・チョムスキー   アルゼンチン
ジャパニーズ・ストーリー
Japanese Story
スー・ブルックス   オーストラリア
キス・オブ・ライフ
Kiss of Life
エミリー・ヤング   イギリス  フランス
La Cruz del sur (The Southern Cross) Pablo Reyero   アルゼンチン
輝ける青春
La meglio gioventù
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ   イタリア
Les Mains vides Marc Recha   スペイン  フランス
Mille mois (A Thousand Months) ファウジ・ベンセディ   モロッコ  フランス  ベルギー
Robinson's Crusoe リン・チェンシン   台湾
September Max Färberböck   ドイツ
サラミスの兵士たち
Soldados de Salamina
ダビッド・トルエバ   スペイン
陽のあたる場所から
Stormviðri
ソルヴェイグ・アンスパック   フランス  アイスランド
Struggle Ruth Mader   オーストリア
クリムゾン・ゴールド
Talaye Sorkh
ジャファール・パナヒ   イラン
猟人日記
Young Adam
デイヴィッド・マッケンジー   イギリス  フランス

特別招待作品編集

外部リンク編集