メインメニューを開く

ニコラス・キエーサ(Nicolas Kiesa, 1978年3月3日 - )は、デンマーク出身のレーシングドライバーである。2003年8月3日、ジャガー・レーシングに移籍したジャスティン・ウィルソンの後任としてドイツGPF1デビューを果たしその後5戦に出場。ポイントは獲得したことがないがすべて完走している。デンマーク人がF1ドライバーになるのはヤン・マグヌッセン以来6年振りとなった。2003年にはフォーミュラ3000で1勝している。2005年にロバート・ドーンボスの代役としてジョーダン・グランプリでサードドライバーとしてドイツGPよりF1に戻った。

ニコラス・キエーサ
Nicolas kiesa lemans2006.jpg
基本情報
国籍 デンマークの旗 デンマーク
出身地 同・コペンハーゲン
生年月日 (1978-03-03) 1978年3月3日(41歳)
F1での経歴
活動時期 2003
所属チーム '03 ミナルディ
出走回数 5
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
最終戦 2003年日本GP
テンプレートを表示

F1での年度別成績編集

所属チーム 車番 獲得ポイント ランキング 決勝最高位・回数 表彰台回数
2003年 ミナルディ 18 0 23位 11位・1回 0回