ニュース845福岡』(ニュースはちよんごふくおか)は、NHK福岡放送局で放送されている福岡県内の1日のニュース・話題などを伝える15分間のローカルニュース番組

北九州放送局のエリアでも長らく、この時間は福岡からのニュースを放送していたが、2008年3月28日で終了し、31日からは、原則として局独自で「ニュース845北九州」として放送することになった。ただし速報性の高いニュースが入ってきた場合は、北九州エリアでもニュース845福岡のネットに切り替えることがある。

放送日時編集

  • 平日 20:45~21:00(JST)。
    • 近年は祝日でもこの枠に全国ニュースが入らない限りは年末年始以外放送されていた。
    • 2008年度から2017年度までの祝日は、20:55までは九州・沖縄向けに放送され、残り5分間を県域向けとする。北九州エリアにも福岡局制作のニュースがそのまま放送される。タイトルは「ニュース845」となる。
    • 2018年度からの祝日は従前通り本番組は休止となるが、同時間帯の九州・沖縄地方向けのローカルニュースは20:55 - 21:00の5分間に縮小された。
    • 2019年8月13日 - 16日は、同時間帯に北九州エリアで放送されている『ニュース845北九州』が休止となるため、臨時に北九州エリアにもネットされた。

キャスター編集

  • NHK福岡放送局のアナウンサーが持ち回りで担当する。最近は『熱烈発信!福岡NOW』の野村正育が担当する日もあった(以前は平日18時台のローカルニュースのキャスターはよほどの人手不足の時以外は原則担当していなかった[1])。

番組構成編集

  • メインニュース数本…日によって変動、2本~7本
  • 企画リポート…その日の内容次第
  • 気象情報…警報・注意報⇒雲と降水の予想⇒あすの天気予報⇒あすの気温予想⇒あすの風と波の予想⇒海上警報⇒週間天気予報⇒全国のあすの天気予報
※時間がない場合は、週間天気予報で終わることもある。

脚注編集