ノマ アキコ(本名:野間 亜紀子、旧姓浜田、1980年2月13日 - )は日本ベーシストギタリスト作詞家作曲家[1]

ノマアキコ
出生名 野間亜紀子
別名 アッコ(akko)
生誕 (1980-02-13) 1980年2月13日(40歳)
出身地 日本の旗 日本鹿児島県鹿児島市
学歴 鹿児島県立松陽高等学校
ジャンル J-POP
職業 歌手作詞家作曲家ミュージシャン
担当楽器 ボーカルベース
活動期間 2000年 -
レーベル BM tunes
(2003年)
EMIミュージック・ジャパン
(2005年)
共同作業者 GO!GO!7188
トーキョーキラー
PIGGY BANKS

人物編集

  • GO!GO!7188ベースボーカルで、バンドでは作詞を担当していた[1]。バンドネームは「アッコ」。
  • トーキョーキラーやPIGGY BANKS(ピギーバンクス)のベーシストとしても活動。
  • 鹿児島県在住で東京に通いながらバンド活動を行う。

来歴編集

鹿児島県立松陽高校の同級生である中島優美と共にGO!GO!7188を結成し、2000年メジャーデビュー[1]

2003年10月8日、1stソロアルバム『キラリ』をリリース。サポートメンバーにHEATWAVESOUL FLOWER UNIONStereo Fabrication of Youth、宙ブラリなどが参加した[2]

2005年11月2日、2ndソロアルバム『あるようでないようで、あるもの』をリリース[3]。サポートは細海魚やHEATWAVE。

2006年10月1日、結婚したことを発表[4]。浜田亜紀子から野間亜紀子へとなり、ソロ活動の名義をノマアキコへと変更した。

2008年12月10日に発売された大槻ケンヂ絶望少女達の1stアルバム『かくれんぼか鬼ごっこよ』の収録曲『ヒキツリピカソ・ギリギリピエロ』の作詞を担当。

2009年5月、網膜剥離であることが判明し、GO!GO!7188の全国ツアー『ヘンテナツアー09』が中断。8月に振り替え公演が行われた[5]

2010年10月20日、妊娠5ヶ月であることを発表[6][7]

2011年3月22日、3月13日に女児を出産していたことを発表[8][9]

2012年2月、GO!GO!7188がバンドからのユウの脱退に伴い解散することをオフィシャル・サイトにて発表[10]。同年夏頃よりインストゥルメンタルサーフロック・バンドのトーキョーキラー[注 1]に参加。

2014年、バンドPIGGY BANKSを結成[注 2][13]。同年4月22日、トーキョーキラーがデビューアルバム『トーキョー★キラーストリート』をリリース[注 3][15]

2016年4月6日、PIGGY BANKSが1stフルアルバム『タイムスリラー』をリリース[16]。同年8月より産休のためPIGGY BANKSのライブへの参加を休止[13]。バンド自体は活動を継続。

2020年10月3日、番組のために作詞を手掛けた「ナマイキにスカート」が、新たなオープニングテーマ曲に採用された『ナマ・イキVOICE』に[17][18]、ゲストで出演[19][20]

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 レーベル 備考
1st 2003年10月13日 キラリ CD BMCD-1006 BM tunes 浜田亜紀子名義。
2008年9月17日 XBCD-1006
2nd 2005-11-02 あるようでないようで、あるもの CD TOCT-25839 EMIミュージック・ジャパン 浜田亜紀子名義。

映像作品編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 レーベル 備考
1st 2006年5月26日 浜田亜紀子〜io world〜「環の音楽 in 滋賀」 DVD HMBH-1024 ハピネット ライヴ・シリーズ『THE LIVE goes on』第8弾。滋賀県の酒蔵「岡村本家」で2005年11月12日に行ったワンマンライヴを収録。

提供曲編集

  • E-girls
    • Run with You」(作詞) - シングル「あいしてると言ってよかった」収録(2018年1月31日)作曲:FAST LANE
  • キラッとプリ☆チャン
    • 「キラッとプリ☆チャンランド」(作詞) - 「キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション~from MELODY FANTASY~ DX」収録(2020年12月2日)作・編曲:石塚玲依、歌:キラッCHU(山下七海
  • のん
    • 「涙の味、苦い味」(作詞) - ミニアルバム「ベビーフェイス」収録(2019年6月12日)。作曲:ユウチリヌルヲワカ[21]
    • 「やまないガール」(作詞) - ミニアルバム「ベビーフェイス」収録(2019年6月12日)。作曲:ユウ(チリヌルヲワカ)[21]
    • 「ナマイキにスカート」(作詞) - 配信限定シングル(2020年10月3日)。作曲:ユウ(チリヌルヲワカ)[17][18]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ イザベル=ケメ鴨川の名でキノコホテルのギタリストを務め、フォークシンガーとしてソロ活動も展開しているkemeが夏季限定で行っているサーフロックのインスト・ユニット[11]
  2. ^ メンバーはyokoこと矢沢洋子 (Vo)、keme (G)、akko (B)[12]
  3. ^ メンバーはケメ (G/ PIGGY BANKS)、アッコ (B)、ケイ (Key/ アーバンギャルド、ex-ザ・キャプテンズ)、キョウイチ (Dr/ ex-アーバンギャルド)の4人[14]

出典編集

  1. ^ a b c PROFILE”. GO!GO!7188 OFFICIAL WEB SITE. 2018年5月29日閲覧。
  2. ^ GO! GO! 7188のベーシスト、浜田亜紀子がソロ・デビュー!”. TOWER RECORDS ONLINE (2003年9月2日). 2018年5月30日閲覧。
  3. ^ GO!GO!7188のベース浜田亜紀子のセカンド・ソロ・アルバム&ツアーが決定”. TOWER RECORDS ONLINE (2005年10月7日). 2018年5月30日閲覧。
  4. ^ GO!GO!7188の浜田亜紀子がオフィシャル・サイトで結婚を報告”. TOWER RECORDS ONLINE (2006年10月18日). 2018年5月30日閲覧。
  5. ^ ノマアキコ復活! GO!GO!7188 『ヘンテナツアー09』の振替公演が決定!”. rockinon.com (2009年7月3日). 2018年5月30日閲覧。
  6. ^ GO!GO!7188のアッコが妊娠を発表”. TOWER RECORDS ONLINE (2010年10月20日). 2018年5月30日閲覧。
  7. ^ GO!GO!7188のアッコ(Ba/Vo)が妊娠を発表”. rockinon.com (2010年10月20日). 2018年5月30日閲覧。
  8. ^ GO!GO!7188のアッコが女児の出産を報告”. TOWER RECORDS ONLINE (2011年3月22日). 2018年5月30日閲覧。
  9. ^ GO!GO!7188のアッコ、オフイシャル・サイトで女児出産を報告”. rockinon.com (2011年3月23日). 2018年5月30日閲覧。
  10. ^ GO!GO!7188からユウ(G/Vo)が脱退により解散”. rockinon.com (2012年2月10日). 2018年5月30日閲覧。
  11. ^ トーキョーキラー1stアルバムに頭脳警察のカバーも”. 音楽ナタリー (2012年4月3日). 2018年5月30日閲覧。
  12. ^ 矢沢洋子が新バンド結成! ガールズバンドPIGGY BANKSって何者?”. rockinon.com (2016年4月8日). 2018年5月30日閲覧。
  13. ^ a b PIGGY BANKSの記事まとめ”. 音楽ナタリー (2014年10月16日). 2018年5月30日閲覧。
  14. ^ キノコホテルのケメ率いるサーフインストバンドが初シングル”. 音楽ナタリー (2015年4月9日). 2018年5月30日閲覧。
  15. ^ ロック・インスト最高峰!トーキョーキラーがついにデビュー”. TOWER RECORDS ONLINE (2015年4月15日). 2018年5月30日閲覧。
  16. ^ PIGGY BANKS、新作のビジュアル公開&リリースツアーの対バン一挙発表”. rockinon.com (2016年3月4日). 2018年5月28日閲覧。
  17. ^ a b のん、元GO!GO!7188のユウ&ノマアキコと再タッグ」『音楽ナタリー』、2020年10月3日。2020年10月4日閲覧。
  18. ^ a b のん、新曲“ナマイキにスカート”配信リリース ユウ&ノマアキコと再タッグ」『CINRA.NET』、2020年10月3日。2020年10月4日閲覧。
  19. ^ KTS鹿児島テレビ [@ktstv] (3 October 2020). "ナマ・イキVOICEの新主題歌「ナマイキにスカート」番組初披露" (ツイート). Twitterより2020年10月4日閲覧
  20. ^ 鹿児島テレビ放送 (2020年10月3日). “ナマイキにスカート、すっごくすっごく、素敵な曲です”. Instagram. Facebook. 2020年10月4日閲覧。
  21. ^ a b のんの初のミニアルバム「ベビーフェイス」にて、元GO!GO!7188の2人が楽曲提供することが発表になりました!」『のん公式サイト』、2019年4月26日。2020年7月5日閲覧。

外部リンク編集