メインメニューを開く

ハタタケル

ハタタケル1978年3月17日 - )は作家イラスト年賀状クリエイター、セミナー講師。手相家、気学などのコンサルタントでもある。

目次

人物編集

長野県小諸市生まれ。長野県野沢北高等学校を卒業後、神奈川大学工学部(専攻は電気工学)進学のため神奈川県に移住し、卒業後、サラリーマン生活を送る。一年後退職し、その間、自分探しを初め、東京ディズニーシーのオープニングスタッフだった経験等を抱える。半年後、東京コピーライター養成講座を経て、2002年1月28日渋谷駅忠犬ハチ公像の前にすわり、人々の悩みや話を聞き、最後に言葉と絵を残す道を歩み続ける。その数は現在、20000人とも30000人とも言われている。 2003年ファミリーマートの年賀状で約50万枚のヒットとなりその名を全国に広げる。以後、毎年のファミリーマートの看板年賀状として選出されるようになる。

2004年4月頃より代官山にてアトリエ「ハタタケル」を開き、それと同時に同年11月頃、約三年半の路上活動を脱化する。 その頃より、各出版物や様々な商品デザイン、写真、各アーティストへの作詞提供、各講演講師、各アーティストとのコラボイベントなど幅広く活躍。 現在、2007年7月頃アトリエを卒業し、ラジオパーソナリティや様々な分野での活動を行っている。

2007年11月20日より、無料配送・無料購読紙「ハタにゅうす〜欲しい人に欲しい所へ〜」が発行される。

現在、全国講演セミナーツアーなど、多岐に渡って精力的に幅広く活躍している。

製作歴編集

著書編集

 

外部リンク編集