メインメニューを開く

パンチョ加賀美(パンチョ かがみ 1944年2月21日 - 2018年5月29日)は、日本ミュージシャンドラマー声優役者としても活躍した。なお、パンチョ・加賀美と表記されている場合もある。アルバトロス音楽事務所所属。東京都台東区出身。血液型はA型。3人兄弟の次男(兄1人、弟1人)。

パンチョ 加賀美
パンチョ かがみ
出生名 加賀美 邦明
生誕 (1944-02-21) 1944年2月21日
出身地 日本の旗 日本東京都台東区
死没 (2018-05-29) 2018年5月29日(74歳没)
学歴 東京芸術大学卒業
職業 ドラマー
担当楽器 ドラム
活動期間 1968年 - 2018年
事務所 アルバトロス音楽事務所
共同作業者 ピンキーとキラーズ

目次

人物編集

血液型はA型。本名は加賀美邦明。東京都台東区出身。3人兄弟の次男。東京芸術大学卒業。

ジョージ浜野エンディ山口ルイス高野今陽子とともにピンキーとキラーズを結成。グループではドラムを担当。

ピンキーとキラーズ解散後、ニューキラーズ結成と同時に、ジョージ浜野に代わってリーダーとなる。

歌手の西城はるかと組んではるか&パンチョというコンビで活動していた。

特技は徹夜で、若い頃は3日連続徹夜をしても平気だった。

2018年5月29日肝臓がんのために死去[1]。74歳没。パンチョ加賀美の訃報は、かつての音楽仲間のピンキー(今陽子)により自身のブログで公表する形が採られた[2]

主な出演編集

ディスコグラフィー編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集