メインメニューを開く

フランシスコ・ハビエル・ロドリゲス・ビルチェス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロドリゲス第二姓(母方の)はビルチェスです。

フランシスコ・ハビエル・ロドリゲス・ビルチェス (スペイン語 Francisco Javier Rodríguez Vílchez - 1978年9月17日 - ) は、スペインアルメリア県アルメリア出身の元サッカー選手。現サッカー指導者。

フランシスコ・ロドリゲス Football pictogram.svg
Francisco Javier Rodríguez Vílchez - 01.jpg
2013年のフランシスコ
名前
ラテン文字 Francisco Javier Rodríguez Vílchez
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1978-09-17) 1978年9月17日(40歳)[1]
出身地 アルメリア[1]
身長 174cm
体重 70kg
ユース
1995-1996 スペインの旗 plus ultra
1996-1997 スペインの旗 RCDエスパニョール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999 スペインの旗 CPアルメリア 72 (25)
1999-2001 スペインの旗 バレンシアB 41 (7)
2000-2001 スペインの旗 ポリ・エヒド(loan) 41 (7)
2002-2004 スペインの旗 UDアルメリア 103 (36)
2004-2005 スペインの旗 アルバセテ・バロンピエ 28 (3)
2005-2007 スペインの旗 UDアルメリア 48 (9)
2007-2008 スペインの旗 グラナダ74CF 35 (3)
2008-2009 スペインの旗 アリカンテCF 22 (2)
2010 スペインの旗 オリウエラCF 14 (5)
監督歴
2010-2011 スペインの旗 アルメリア(ユース)
2011-2013 スペインの旗 アルメリアB
2013-2014 スペインの旗 アルメリア
2016-2017 スペインの旗 UCAMムルシア
2017-2018 スペインの旗 ルーゴ
2018 スペインの旗 コルドバ
2018-2019 スペインの旗 ウエスカ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

選手時代編集

指導者時代編集

UDアルメリア監督編集

UDアルメリアプリメーラ・ディビシオンに3シーズンぶりに昇格した2013-2014シーズンに、セカンドチームでの指導の手腕が評価され、トップチームの監督に就任した。4-2-3-1を使うも、開幕10試合勝利がないなど苦しいシーズンとなったが、限られた戦略の中で、観客を魅力する試合を見せ、昇格1年目のシーズンを17位で終え、プリメーラ・ディビシオンに残留した。35歳という若さで月間優秀監督賞を2度も獲得した。 続く2014-2015シーズンでは、育成させた主力選手のビッククラブ移籍(ビダルはバルセロナへ移籍)も多く、思うように勝ち点を上げることができず、SDエイバルに2-5の敗戰をしたのちに、解任となった[2]。その後、クラブは19位で降格している。

UCAMムルシア監督編集

2016年12月に、セグンダ・ディビシオンUCAMムルシアの監督に就任した[3][4]。降格圏内に沈んだチームを、一時は立て直したようにも思えたが、結局はセグンダ・ディビシオンBに降格し、シーズン終了後に退任した[5]UCAMムルシアは、シーズン開幕前に補強ができず、チームとして戦術が浸透していなかった戦力・チームだったが、わずか短期間でチームに足りなかった戦術、相手の細かい分析によるチームの戦い方を改善させ、チームは最終的に降格したものの、組織的に戦えるチーム立て直した手腕は高く評価された。選手からの信頼も厚い監督だった。

CDルーゴ監督編集

2017年にCDルーゴの監督に就任した[6]CDルーゴは、セグンダ・ディビシオンの中で予算規模が下位に位置する小クラブで、限られた戦力ながら、自身の目指す攻撃的なポゼッションスタイルを柔軟に現有戦力に落とし込み、緻密な守備戦術と多彩なサイド攻撃、相手チームの分析も明確に選手に伝え、昇格プレーオフ争いに絡む成績を残している。

2017-18シーズンの中で、最先端の戦術を限られた戦力の中で選手に伝え表現するその戦い方はスペイン国内で衝撃を与えている。CDルーゴに所属する選手はそれまで芳しくないキャリアを歩んできた選手が多い中で、選手個人に対しても、見事に再生させ選手個々の特徴を活かしながら、チームとしても成績を残した。現在、優秀な指導者が揃うスペインでも注目される若手監督の1人。

コルドバCF監督編集

シーズン終了後には1部強豪クラブへの引き抜きが噂されたが、2018年6月28日に同じセグンダ・ディビシオンのコルドバCFの監督に就任した[7]。しかしクラブの財政状況の悪さから、リーグからコルドバは制裁を受け選手獲得が禁止されたことから、8月2日に辞任した[8]

SDウエスカ監督編集

2018年10月10日、成績不振を理由に解任されたレオ・フランコ監督の後任としてSDウエスカの監督に就任した[9]

監督成績編集

2019年5月18日現在
クラブ 就任 退任 記録
勝率
アルメリア B 2011年6月2日 2013年6月29日 76 29 22 25 102 106 −4 038.16
アルメリア 2013年6月29日 2014年12月9日 57 15 13 29 62 98 −36 026.32
ムルシア 2016年12月13日 2017年6月21日 25 7 9 9 21 25 −4 028.00
ルーゴ 2017年6月21日 2018年6月5日 44 15 11 18 40 50 −10 034.09
コルドバ 2018年6月28日 2018年8月2日 0 0 0 0 0 0 +0 !
ウエスカ 2018年10月10日 2019年5月19日 32 6 10 16 36 55 −19 018.75
合計 234 72 65 97 261 334 −73 30.77

脚注編集

  1. ^ a b Francisco Rodríguez”. transfermarkt. 2017年5月24日閲覧。
  2. ^ DATOS DE PRESTACIONES EN DETALLE(UD Almería)”. transfermarkt. 2017年5月24日閲覧。
  3. ^ Francisco se convierte en el nuevo técnico del UCAM”. MARCA. 2017年5月24日閲覧。
  4. ^ Francisco, nuevo entrenador del UCAM Murcia CF”. UCAMムルシア (2016年12月13日). 2017年7月4日閲覧。
  5. ^ Oficial: Francisco no continuará en el UCAM Murcia”. UCAM Murcia (2017年6月16日). 2017年6月18日閲覧。
  6. ^ Francisco, nuevo entrenador del CD Lugo”. CD Lugo (2017年6月22日). 2017年7月10日閲覧。
  7. ^ COMUNICADO OFICIAL: Francisco, nuevo entrenador del Córdoba CF” [OFFICIAL ANNOUNCEMENT: Francisco, new manager of Córdoba CF] (スペイン語). Córdoba CF (2018年6月28日). 2018年8月23日閲覧。
  8. ^ COMUNICADO OFICIAL” [OFFICIAL ANNOUNCEMENT] (スペイン語). Córdoba CF (2018年8月2日). 2018年8月23日閲覧。
  9. ^ 最下位ウエスカ、40歳フランシスコ・ロドリゲス氏が監督就任”. 超ワールドサッカー (2018年10月11日). 2019年2月10日閲覧。